FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

三人目、初登場!

大変ご無沙汰しております。

そー言えば ずっと前ブログやってたよね~と思い出し
久々に記録に残したい出来事があるので書いてみようと思います。
やり方、覚えてるかなぁと不安ですが
ボケ防止の為にも(笑)頑張ります❗


4月末 次女が我が家の近くに引っ越してきました。
長女宅のお向かいさんです。
次女大好きな玲仁が大喜びで毎日入りびたりで
実家、長女宅、次女宅と 行ったり来たりしています。

6月13日、  あっ 今日が出産予定日~~


ところが、せっかちな?お腹の赤ちゃんが
5月29日、無事に出て来ましたー❕
予定日より16日も早くに。
初産なんだけどね~😆

その日の夕方、次女の家に行ってましたが
夜9時頃
「破水したみたいやし今から病院行って来ます。
もしかして入院になるかも、やし入院セット持って行くわ。
また連絡するわ!」
と、落ち着いた次女からの電話に
「えーーっ、さっきは何とも無かったのに?」
とビックリしドキドキして来たお母さんですが
次女は覚悟が出来ていたようです。
陣痛が来た時も
「よしっ、さっさと産むぞ!行きまーす!」
って頑張ったそうです。(笑)
さすがバレーボールを10年頑張った根性の持ち主です。
翌朝6時1分 2998gの男の子を 出産しました。

zf2I1o2UJLPQkaI1592057936_1592058525.jpg
生後2日め、初めての家族3ショット


このようなご時世ですので妊婦さんは誰にも付き添って貰えず
ひとりで命を懸けて我が子を迎える事になり
かわいそうでは有りますが仕方ありませんね。
母は強くなるものです。

面会も、16時から19時の間 一人のみ30分と制限されて
私は退院してからが初めての対面でした。
小さくて軽くて儚げですが、無事産まれて来てくれて感謝の気持ちでいっぱいでした。


名前はパパ ママが、お腹に居る時から楽しみにして呼んでいたので
直珀 なおは と名付けられました。
真っ直ぐで優しい子に育って欲しいとの願いがあるそうです。

page.jpg
早速たくさんのお友達から 服やガーゼのタオル、おしゃぶりが届きました。
どれにも NAOHA とネームが入っていました。
世界に一つだけの嬉しいプレゼントです。
みなさん、ありがとうね~('ω')ノ


長女は 玲仁 4歳10ヶ月
長男は 晴翔 1歳10ヶ月
次女は 直珀 生後15日

一家に一人 全員男の子です。(笑)

bpzL6grWmlmJxDs1592051817_1592052114.jpg
玲ちゃんの横だと ちっちゃい晴ちゃんも、


pedFlQSHCeuVi1x1592052302_1592053470.jpg
直ちゃんと並ぶと大きく見えます❗


みんな可愛い可愛い孫達。
健康ですくすく大きくなってね!


4fRNk5rczH4jMCG1592053875_1592054179.jpg

みゅうは おかげさまで変わらず元気にしています。
ちびっこ達が よく来るので 自分の居場所を探してひっそりしています。
どうも ちびっこが苦手の みゅうさんです。
みゅう、ゴメンね~








スポンサーサイト



7回目の祥月命日

時の経つのは早いです。
ぼっちゃんが遠くへお出かけしてから7回目の春。

年々 頭も身体も経年劣化していそうな私ですが
そんなに経ってるとは思わない程、
不思議とこの日の事はしっかり覚えているものです。

もちろん、あの子の可愛い笑顔も嬉しそうなお散歩の様子も
いっぱいいっぱいの想い出、ひとつひとつが 今でも私の宝物。

昨日、いつものお花屋さんで ぼっちゃんの為に
とてもかわいいアレンジを注文して作ってもらいました。
毎年お父さんが買ってくれます。

TpI4yc8ItUBN4On1584893013 (1)

自分で白いユリにピンクのカーネーション、ガーベラを選びました。
大好きだったササミも茹でてお供えしようと思っています。



みゅうも おかげ様で元気にしております。
相変わらずクールな甘えん坊さんです。

WELFRqJzuMGF7AR1584892018_1584892034.jpg

今はお母さんの良き相棒、心の拠り所といいましょうか、
無くてはならない大事な存在です。



玲仁(れいと)は4歳8ヶ月、
晴翔(はると)は1歳8ヶ月。
あーちゃんは時々保育園のお迎えに行って、夕食を一緒に、
のパターンで忙しくしています。
子供たち一家は近いのでしょっちゅう行ったり来たりです。


昨年結婚した次女も 6月にママになります。
 ぼっちゃんが大好きだった次女ちゃんの事、頼むね
そして 彼女も 来月、我家の近くに引っ越してくることになりました。
出産を控えて私や長女が側でサポート出来るから
期間限定で近くに来ます。
期間限定、というのは 旦那さんが名古屋の人なので
来年4月に名古屋に行くことになったのです。
あちらで自分のお店を持ちたい夢をかなえようとしているのです。
だから たった一年間だけですが近くに来ます。


一年後は小さな赤ちゃんで、まだまだ大変で助けがいるだろうに、
小さい頃から遠くに行かせたくないとずっと言ってきましたが
本人達が決めたことなので見守ることしか出来ません。
新型コロナウィルスの感染が日々拡大している為、
4月に予定していた結婚式をキャンセルにしました。
昨年から準備を進めておりましたので残念ですが仕方ありません。


これが我が家の現状です。
新しくやってくる家族を心待ちにしている あーちゃんです。


今年も大好きな白木蓮の花が満開になりました。

1i3WTEq5mLcOtmn1584891545_1584891578.jpg

花言葉は『気高さ』、『慈悲心』 だそうです。
真っ白な、そして上品な可憐なお花。
この花の時期は、ぼっちゃんを より強く思い出して
胸がきゅーっとなってしまいます。


毎日コロナ コロナで先の見えない不安もありますが
みなさま、お体に充分お気を付けください。




追記 (2020.3.23  22:44 )


今日久し振りにお友達にバッタリ会いました。
子供たち、誰も同級生では無いのですが
小学校の時に役員をしていて仲良くなりました。

彼女は現在9歳のチワワと暮らしています。
ぼっちゃんが旅立った当時も色々お話を聞いてくれました。

その子が ぼくと同じ 帽臓弁閉鎖不全症で手術を受けて3日前退院してきた、と
手術後の写真を見せてくれました。
もうシニアになってきたから 最終的な事を考えると辛くて苦しくなるって。

そうや・・・私もぼっちゃんが10歳超えた頃から病院通いばかりで
いつか来るであろうお別れが怖くて怖くてたまらんかった。
ぼっちゃん無しでは生きられへんって思ってた。
ぼっちゃんの居ない世界なんて考えられへんって思ってた。

「どうして乗り越えられたん?」って聞かれ、
グタグタな話を優しく聞いてくれるワンニャン友達に支えて貰って
みゅうもいつも側に居てくれた存在が大きかったと答えた。

「実は今日、命日なんや。7回目の・・・」と言ったら涙が溢れてきた。
未だに想っては泣いてしまう あかんたれの おかーはん。

彼女もとてもワンちゃんを家族として大切に思っているのが伝わってきました。
「会えて話が出来て良かったー!また聞いてな。」 と言ってくれました。
彼女の大切なワンちゃんが元気になって まだまだ楽しく暮らせていけますように。







ちょっと嬉しい近状報告

お久し振りです。
元気にしております。
ぼく&みゅう地方、ムシムシ暑い梅雨の真っ只中です。


4月におとーさんが緊急入院し、私は 仕事 → 病院 の生活でしたが
5月に退院し、元の生活に戻っております。

6月に次女のお相手さんのご両親様との 顔合わせをしました。
お相手は名古屋の方だったので こちらに来て頂きました。

『 京都幽玄 』 にて

旧三井邸をリノベーションし2017年 秋にオープンした素敵なお店でした。
八坂の塔のすぐ傍にあるのに、一歩玄関に入ると静寂な別世界。
個室から眺めるお庭はお手入れが行き届き、
ゆったり寛ぎながら和やかな時間が過ぎました。

5wFMs0HUlypZCKd1563186699_1563186714.jpg     
  ① 涼菜  鱧お寿司、海老と枝豆、とろろ蕎麦
  ② 椀物  とうがんの和風とうもろこしスープ
  ③ お造り 本鮪、真鯛
  ④ 焼き物 琵琶湖産 若鮎の塩焼き
  ⑤ 強肴  京都産黒毛和牛、久世茄子の焼き物
  ⑥ 食事  京都八幡の名水で炊いた鯛ご飯、お味噌汁
  ⑦ 甘美  小豆の水羊羹、青梅のぜりー、西瓜  

お猪口は冷酒の時、たくさんの中から選ばせて頂きました。
食器も京都らしく、清水寺や金閣寺、大文字などの絵柄が入っておりました。
お料理はもちろんの事、味わいある食器に繊細な盛り付けで堪能できました。




それからもう一回、彼が幼少時に別れた実母さんともお会いしました。
お母さんも、是非お会いしたいと言って下さり名古屋から来て下さいました。

『京都 瓢斗』にて

京都駅近くに、こんなにオシャレで落ち着いた空間がありました。
こだわりのお出汁で頂く、京都ポークの美湯豚、、近江牛のしゃぶしゃぶでした。
お母さん、本当に良い方で すぐ打ち解け、お互い名前で呼び合ってました(笑)
今度は一緒に温泉へ行ってゆっくりしましょうと言う事になりました。

そして偶然、あちらのお母さんも ヨーキーちゃんと白猫ちゃんのママで、
お互いにスマホの写真を見せ合って やっぱり可愛いね~って
すごーく盛り上がりました。
そんな些細な事も嬉しかったです。
ぼっちゃん、次女ちゃんの事が大好きだったから登場したんだね。
あっと言う間に時間が経ち、楽しく笑ってばかりのお食事会でした。
娘婿のお父さん、お母さんに 娘をどうか宜しく、の思いでいっぱいの私です。



その日の帰り、偶然乗ったタクシーが 四葉のタクシーでした
京都府民にはおなじみですが、このタクシーは見つけたら
幸せになると言うジンクスがあります。
ここの会社、1300台あるタクシーは三つ葉マークなのですが
そのうち、4台だけが四葉マークなのです。
予約を取らず流し専門なので 出会える確率が低く、
そのレアさからご利益があると口コミで評判となっているそうです。
乗っていても、子供や若者が 指をさして見ていました。
そんなタクシーに、この日に乗れたのは奇跡に近い気がします。
Y2CHO4PiSQ2ZGwO1563368605_1563368814 (1)
乗車記念にカードと四葉マークのシールを貰いました。



次女達は7月に入って 無事入籍を済ませました。
wCsWS8PA8QGy2J31563190011_1563190027 (1)
「 K UNO 」 のマリッジリング

3v4LrdC1koT47231563191741_1563191992.jpg
入籍のお祝いにバルーンを 贈りました。
挙式は来春、桜の綺麗な時期に ・・の予定です。




玲仁は もうすぐ4歳。
1月末に こちらの近所に引っ越してきて半年。
4月から元気に保育園に通っています。
走るのが早くて、あーちゃん必死で追いかけてます。
「待って~~~」 

1_PlBx7r6zJf_eB1563194890_1563195310.jpg
あーちゃん と シャボン玉をして遊んでいます。

祇園祭が始まり、お友達の伝手で 玲ちゃんは 月鉾に乗せて頂いたそうです。
で、「 写真ってある?」 って聞いたら、
眠くて機嫌が悪かったので 撮れへんかった、そうです。
う~~ん、残念。


晴翔も もうすぐ1歳。
7月8日から 保育園に行き出しました。
9ヶ月から歩き出したので 0歳児の教室で1人ウロウロ遊んでビックリされているそうです

8HXT00DUx3Z4wl91563195337_1563195609.jpg
一時期は泣かれましたが 最近はよく笑ってくれます~
パパ(ウチの長男)に似て ヤンチャになりそう~です。


最後はやっぱりこのお方
ImN41VJMIQjpoQA1563195663_1563195676.jpg
おかーはんの部屋で 良からぬ事を考えてるのか
よく見たら ガジガジしてありました~


来週は 我が家で 玲仁&晴翔 のお誕生会をする予定です。
子供達3家族と おじーちゃん、あーちゃんの全員集合です。
大人数でハチャメチャ賑やかになる事でしょうね

あーちゃん、老体にムチ打って頑張ります




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


あれから6年過ぎました。

3月に入り、「また今年もやって来たなぁ。。。」と 呟く。
3月23日は、ぼっちゃんが旅立って6回目の命日。
自分の中では6年前の この日の事はついこの前の様な気がするのに
早いものだ、もうそんなに経ってしまった。

仕事往復の道すがら、梅が咲き、木蓮が咲き、もうすぐ桜の季節。
ぼっちゃんも一緒に この季節の移り変わりを見てるかな


あれから、子供達がそれぞれ独立し我が家を離れて行き、
今は おとーさん+ みゅうの3人暮らしの我が家。
お母さんは 相変わらず仕事と 年老いてきた母のお世話をして、
娘や孫達が来る忙しい日々を過ごしている。
それなりに楽しい事もあるし、みゅうに癒して貰いながら の毎日。

でもね、
ここにぼっちゃんが居てくれないのが悲しい。

毎日家を出る時、今も
「ぼっちゃん、みーちゃん お利口さんで待っててねー。
行って来るからねー 」 って言ってる。
ずーっと そう言ってたから自然に言ってしまう
仲良く一緒にお留守番してくれてるんやなぁ。
きっと そうやんなぁ

もし、おかーさんに1回だけ魔法が使えたら
もう一度ぼっちゃんに逢いたい。
ぎゅって抱きしめて
ぼっちゃんの頬にくっ付いて匂いをクンクンしたいな。
写真の中のぼっちゃんは 照れくさそうに笑っているけど
おかーさんは 真剣に そう思ってる。

6年も経ってるのに まだこんな事考えてるって変かなぁ
しつこいのかなぁ
何と思われようと 今でもぼっちゃんが大好きなんやもん、仕方ない。
いつも心の中で思っているし
なぁ、ぼっちゃん・・って話しかけている。

命日は私にとっては特別な日なので思いを 残します。



QmMfDl9LjIFhya91553431574_1553431594.jpg



みゅう、11歳になりました

昨年12月より体調不良で 病院通いしていたみゅうも
おかげさまで 今は落ち着いてて
2月18日、無事に11歳のお誕生日を迎える事が出来ました。
本当にありがたい事だな~と思います。
健康であることに感謝,感謝です。

GweVNUmfKEVkni51550753732_1550753743.jpg
毎年送ってくる保険屋さんからのバースディカード

2XITc6yrdrtGGu71550755007_1550755530.jpg

oDlxAWg4sK3ydSM1550754765_1550754974 (1)
よく食べるようになったので 体重も戻りつつあるのかな~



そんな私も みゅうと同じ日、お誕生日を迎えました。
お誕生日がやって来るのが怖いお年頃ではありますが
今迄大きな怪我も病気もせず ここまで来れたのはありがたいです。
産み、育ててくれた両親に感謝です。

VVJScpeII24Sw8u1550750143_1550750451.jpg
私達兄妹の母子手帳、母が大事に持っていてくれました。
古いね~、 時代を感じます

中を開けてみると、
 体重 3650g
 身長 52cm
 胸囲 34.5cm
 頭囲 36cm
と、当時の産婦人科病院での記録が書いてありました。
わっ
めっちゃ デッカイ・・

約50日で笑う
100日目 頭を持ち上げる、モノを口に持って行く
135日目 寝返りをする
170日目 4~50cm這う
175日目 お座りをする、歯が生えかける
180日目 何処へでも這ってモノを取る、 おかゆを食べ始める
9ヶ月    伝い歩きをする
11ヶ月   一人で歩く
とか、体重等々 母がきちんと記録してくれてました。

「あんたは大きい赤ちゃんやったわ」とよく言っておりました。



子供達からプレゼントを頂きました。
サプライズだったので驚きました。
zkZWRe5joD2X1be1550759986_1550760021.jpg

00UPXFOk4euSjvb1550749958_1550750078.jpg
大好きな 『 WITTAMER 』 (ヴィタメール)のチョコレートケーキ


z1YrHJQiVSU8ecM1550750103.jpg
今年の新作やそうです
高価なプレゼントに2度ビックリで,恐縮しました。
子供達、それぞれ家庭があるのに申し訳ない思いです。
私は子供達、孫たちが元気で仲良くしてくれているのが一番の幸せで、
優しい親思いの子供達が居てくれて感謝です。

今日は感謝がやけに多いけど 心から思っています



最近 スポーツ界、芸能界で 有名な方の がん公表がありました。
2人に1人が罹患する時代と言われていますので
とても他人事とは思えないと感じています。
自分だったらどうなんだろう
なってしまったものは仕方ないと 強い意志で立ち向かえられるだろうか?
覚悟を決められるだろうか?
思い浮かべて想像してみるのと
実際 告知された時は凄い差があるだろうな。
今” を、与えられた命を
一生懸命に生きる事が大事だと思います。
ひとつ歳を重ね、残りの人生も頑張りたいなと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




  次のページ >>