最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久し振りです

なんやかんやしているうちに 約4カ月ほど経過しておりました。
世間は祇園祭でにぎわっているようです
周りは 「暑いし、あんな人混みは無理っ!」と言う京都人ばかりです
もちろん、もれなく 私も その一人ですので 16~7年は行っておりません
ってか、長い事生きて来て 2回しか行って無いのです、近いのにね

年初めから しばらく喘息で苦しんでいたのですが
病院を変わり、きちんと治療していました
結果、すーーごく楽になって咳も息苦しさも無くなり快調です!
やっぱり専門の評判の良い病院にいかなくては・・
そして、少し楽になったら勝手に止めず 続けていく事が大事ですね

膝はまだ痛いので 一カ月に一度は ヒアルロン酸注射をして貰っています
これも 長い付き合いになりそうです 


保育園に行っている玲仁は
風邪は常時引いていましたが
1ヶ月以上前から、治って 行ったら また違う病気を貰って来ていて
今は 手足口病、 ノロ、 ロタ、 アデノ、 肺炎、の 重複で 辛い目に合っています
(どれもウイルス性の感染病)
高熱が続き、嘔吐、下痢 で、
食べられず体力が低下して とうとう肺炎をおこして
救急車で大きい病院に運ばれました
連日の血液検査や点滴で すっかり病院嫌いになってしまい、
大泣きするやら、パニックになって過呼吸になったり
大変やったそうです

泣きながら 「たちゅけて!あーたーん!!」と言っていたそうで
聞いてるだけで ウルウル・・

行ってあげたいのですが、 私が帰る時 付いて行きたがって絶対泣くだろう
と言うので我慢しています
近くなら連れて帰って来て我が家で過ごさせてあげたいのですが
病院が大阪なので こちらでは すぐに対応してもらえません
病院からも、何があるか分からないので大阪から出ないように、と言われております。
本来なら この連休は来てるハズだったんだけどな。。

TV電話で、いつも元気でやんちゃな玲仁が ぐったりしている姿を見ると
居てもたってもいられませんが仕方ありません
熱が下がって早く治ってくれる事を祈るだけです
保育園に行ったら しゃーないんやね。。

あっ、私  すっかり ばぁば ですね
子供も可愛いかったけど、孫も これまた可愛い


2017.6.  熱出て寝てる
ちょうど1か月前に来た時に熱が上がって寝てばかりだった玲仁
いっちょまえに 手枕をして寝てたのが面白くて撮ってました
このころより1kg 体重が落ちて、今は11.5kg

もうすぐ・・7月21日で満2歳になります
元気で大きくなって欲しいものです



2012年7月  10歳11か月の ぼっちゃん
CIMG5844_convert_20170716232711.jpg

本当に可愛いかった
今も、可愛い可愛い ぼくです
そして 私達家族を見守ってくれています
はっきりと それを感じた出来事がありましたが
いつか書こうかなと思っています





にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

月日は流れて

あの日から 季節は巡り 巡り、
4度目の命日を迎えます。

ぼくと毎年あちこちの桜を一緒に見て たくさん思い出があります
Wq8pxEay17FLLcJ1490201586_1490201629.jpg


が、ぼくを見送ったのが皮肉にも桜が満開の時季でした
最期の日、桜の下で ぼくと 奇跡的に撮って貰った最後のツーショット
今思えば ぼくがこうして想い出を作ってくれたんかなと思うけど
以来・・大好きだった桜の時季が 苦手になってしまいました。

rzNVh8vQTqGk5ee1459039018_1459039109.png


奇跡のような出会い、そしてお別れ
でもそれは奇跡でも偶然でも無く、必然であり 望み 選んでいたのだと、
ぼくに教えて貰いました。
いろんな出来事が、まるでドラマのように重なったお別れでした。


先日、会社帰り 虹を見ました 
ぼくと別れてからは 虹を見るたび泣いていたっけ・・
あの虹のたもとに居るのかな
お空から こっちを見てるのかな
健康な体に戻って楽しく暮らしているのかな

4年経ったけれど 忘れた事は一日もありません
いつもいつも 心の中にいます

  ぼっちゃん、あれからいろんな事があったんやで
  おかーはんは ここ数年で弱って来た気がするわ
  たった4年やのに どうしたんかなぁ
  咳がなかなか治らず喘息で苦しくて。。
  でも、もうちょっと頑張らなアカンねん
  まだ暫らく待っててな・・
  

PmRJddwYSye8WIs1491105365_1491105523.jpg
ぼっちゃん、きっと おかーはんを見守ってくれてるよね

8sVtOeCewtfmpYA1491105638_1491105807.jpg
毎年の祥月命日はいつもより大きく作って貰います
そして、お父さんが買ってくれます
ぼっちゃんの事、家族みーんな 今も大事に思ってるよ





にほんブログ村



にほんブログ村





感謝です

2月ネタで古いのですが
久し振りに玲仁くんがやって来てました
早いもので1歳半になってます
玲仁、本当にしばらく振りの登場ですね

実は昨年10月より保育園に通っています
1歳児7人のクラスです
お友達とも仲良く遊べ、最近はトイレもちゃんと言えるようになってるそうです
日々 学習していますね
赤ちゃんっぽさも無くなり ちびっこギャングですよ~

8OJDTUBW09cDA2p1489300176_1489300506.png


YElDfab4CXskUxm1489300550_1489300560.jpg
公園の遊具は1歳位からひとりで遊べます
お家のジャングルジムで日々鍛錬をしているので ちょろいもんですよ
こちらの言う言葉は何でも分かってます
私の事は 「あーたー」 (あーちゃん) と呼んでるそうです
まだ直接聞いてないので 早く聞きたいな~
京都に来たいらしく、「とーと、とーと」(京都、京都)と言って自分のリュックを持ってくるそうです

5roBkBscHJ4z7EN1489299920_1489300125.jpg


今回お姉が帰って来たのも ちょっと理由があって、
18日は私のお誕生日、22日はお父さんのお誕生日&還暦のお祝いで
家族全員集まりました

  還暦とは?
  干支(12支)と、十干(10) の組み合わせが60年で一巡することから
  「元の暦に還る = 還暦 」と呼ばれるようになったそうです
  平均寿命が伸びた現在は長寿のお祝いと言うより
  長年働いて家族を守って来てくれた事に感謝する意味もあります
  おめでたい節目の年ですが、実は厄年でもあり
  魔除けの意味もあって 赤いちゃんちゃんこを送るそうです

なので、嫌がってたおとーさんですが、着て貰いました

vxA33eQ_kkCEMP71489300790_1489301244.jpg


子供達からプレゼントをいっぱい貰って大喜びのおとーさん
ナイスミドルなオヤジになるよう、子供達3人で洋服、靴、ソックスまで・・・
page.jpg

それと、還暦のお祝いは 子供達とお母さんも加わって スーツを新調してあげました
なぜかここ数年で10キロ位痩せちゃったおとーさん
痩せてから 自分のスーツはブカブカになり、
滅多に着ないのもあって 時々息子のを借りていたのですが(笑)
やっぱり要るよね、ってことで4人で相談しました
好みもあるので本人を連れて行って選ばせてあげました
あれからもうすぐ1ヶ月経ちますが まだ着る事無く、ケースに入ったままですので
残念ながら写真は撮れてません

おかーさんには YSLの ポーチを
黒地にゴールドで刺繍がしてありシブくてカッコイイです
さすが、私の好みを分かってるなぁ

子供達にこうしてお祝いをして貰ってなんて幸せなんやろ~と思いました
やんちゃで手のかかる3人でしたが 常識を備えた良い子に育ってくれました

そして おとーさん
長い間 家族の為に一生懸命 働いてくれてありがとう
おじーちゃん、おばーちゃんになっても仲良く暮らそうねぇ
ありがたいな、感謝です





にほんブログ村



にほんブログ村



みゅう、9歳のBIRTHDAY

我が家の みゅうさんも18日、とうとう9歳になりました

S7t9uIrg4eqH7lP1487337636_1487338214.png


pUSTQ4sDVeMMFQq1487341664_1487341712.jpg
毎年恒例の 保険屋さんからバースディカードが届いてました


月日の経つのは早いなぁ~
1歳4カ月で いきなりやって来たみゅうさんですが
猫らしく自由に伸び伸び育ち(過ぎ?)ました

ぼっちゃんと3年9ヶ月暮らし
ぼっちゃんなき後一人になって もうすぐ4年
その間グダグダのおかーさんを いつも傍で支えてくれて
そっと寄り添ってくれました
ありがとね、みゅう
ぼっちゃんと同じで いつもおかーさんの行動を追って
いつもおかーさんを見守ってくれてます


yqdnDEqqchR6Apt1486798848_1486798860.jpg



DX63yCabq3M4GCg1485784421_1485784565.jpg


k27hTz1VWjDxpjB1487338764_1487339205 (1)



てへっ
そやな~、おかーはん 天然やしな~



h6hHR8yi5qDR9Aq1487338328_1487338446.png


こうして みゅうと過ごしている かけがえのない日々
あと何年 一緒に居られるか分からへんけど
おかーはんと暮らせて幸せやで~って思ってくれるよう
一日一日を大切に いっぱい愛情を注ぎたいと思ってる

まず健康で、元気で長生きして欲しい
それだけが おかーさんの望みです



vgyIyxAPKt9Eb491488718076_1488718128.jpg
ぼくも いつも見守ってくれてます






にほんブログ村


にほんブログ村


ご近所さんになります

実は1月末に、数年 職場の近くに一人暮らしをしていた次女が
我が家のすぐ近所に引っ越しして来ました。
契約したのは昨年11月だったので
その時点では長男の結婚もまだ決まっていなくて
まさか、部屋が空くとは思ってもいませんでした。

でも もし分かったとしても たぶん実家には戻って来なかったやろなぁ~
なぜそんな無駄な事をするのか、と言うと
家財道具一式を持っていますので家に入りきらないからです
2部屋空きますが1つはお姉が帰って来た時用に置いてあります
しかも玲仁のおもちゃやベビーちゃんの頃のバウンサーや歩行器など、
場所の取るものはそのまま保管してあるので狭くなっています
それに自由にお友達を呼んだりしてたのに実家では気を遣うから、でしょうね。

同じ町内なので 行ったり来たり
私は嬉しくて嬉しくて仕方ありません
何か買って来ては いそいそ持って行ったり世話を焼いてしまいます
その辺は娘なので気楽にやっています


さて、息子の引っ越しも来週、に迫って来ました
息子達の新居も これまた 実家の近所なんです
お嫁ちゃんもお仕事があり、遅くなる時も多々あるので
2人で相談して 我が家の近くにしたそうです
と、言う事は・・やって来るのが前提やんか~
いつか、赤ちゃんが生まれてもウチの側なら
何かと都合が良いでしょうしね

そんな訳で おとーさん&おかーさんの静かな家になるはずが
子供達が周りに居てくれるから
そうのんびりも出来なさそうですよ~
たぶん 敢て近くにしてくれたんだろうと思う・・ようにしてます
都合の良いようポジティブに考えてます

母も兄も姪っ子も 皆近くで、「お~~い」と言えばすぐに集まれて
幸せなことだな~



zf7uYJgNooZWBa61485783777_1485783804.jpg
会社の木蓮の木、寒い中でも こうして春を待ってます
あと1か月半位先に たった4~5日咲くために着々と準備を進めています
がんばれ






にほんブログ村


にほんブログ村



  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。