FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから6年過ぎました。

3月に入り、「また今年もやって来たなぁ。。。」と 呟く。
3月23日は、ぼっちゃんが旅立って6回目の命日。
自分の中では6年前の この日の事はついこの前の様な気がするのに
早いものだ、もうそんなに経ってしまった。

仕事往復の道すがら、梅が咲き、木蓮が咲き、もうすぐ桜の季節。
ぼっちゃんも一緒に この季節の移り変わりを見てるかな


あれから、子供達がそれぞれ独立し我が家を離れて行き、
今は おとーさん+ みゅうの3人暮らしの我が家。
お母さんは 相変わらず仕事と 年老いてきた母のお世話をして、
娘や孫達が来る忙しい日々を過ごしている。
それなりに楽しい事もあるし、みゅうに癒して貰いながら の毎日。

でもね、
ここにぼっちゃんが居てくれないのが悲しい。

毎日家を出る時、今も
「ぼっちゃん、みーちゃん お利口さんで待っててねー。
行って来るからねー 」 って言ってる。
ずーっと そう言ってたから自然に言ってしまう
仲良く一緒にお留守番してくれてるんやなぁ。
きっと そうやんなぁ

もし、おかーさんに1回だけ魔法が使えたら
もう一度ぼっちゃんに逢いたい。
ぎゅって抱きしめて
ぼっちゃんの頬にくっ付いて匂いをクンクンしたいな。
写真の中のぼっちゃんは 照れくさそうに笑っているけど
おかーさんは 真剣に そう思ってる。

6年も経ってるのに まだこんな事考えてるって変かなぁ
しつこいのかなぁ
何と思われようと 今でもぼっちゃんが大好きなんやもん、仕方ない。
いつも心の中で思っているし
なぁ、ぼっちゃん・・って話しかけている。

命日は私にとっては特別な日なので思いを 残します。



QmMfDl9LjIFhya91553431574_1553431594.jpg



スポンサーサイト

みゅう、11歳になりました

昨年12月より体調不良で 病院通いしていたみゅうも
おかげさまで 今は落ち着いてて
2月18日、無事に11歳のお誕生日を迎える事が出来ました。
本当にありがたい事だな~と思います。
健康であることに感謝,感謝です。

GweVNUmfKEVkni51550753732_1550753743.jpg
毎年送ってくる保険屋さんからのバースディカード

2XITc6yrdrtGGu71550755007_1550755530.jpg

oDlxAWg4sK3ydSM1550754765_1550754974 (1)
よく食べるようになったので 体重も戻りつつあるのかな~



そんな私も みゅうと同じ日、お誕生日を迎えました。
お誕生日がやって来るのが怖いお年頃ではありますが
今迄大きな怪我も病気もせず ここまで来れたのはありがたいです。
産み、育ててくれた両親に感謝です。

VVJScpeII24Sw8u1550750143_1550750451.jpg
私達兄妹の母子手帳、母が大事に持っていてくれました。
古いね~、 時代を感じます

中を開けてみると、
 体重 3650g
 身長 52cm
 胸囲 34.5cm
 頭囲 36cm
と、当時の産婦人科病院での記録が書いてありました。
わっ
めっちゃ デッカイ・・

約50日で笑う
100日目 頭を持ち上げる、モノを口に持って行く
135日目 寝返りをする
170日目 4~50cm這う
175日目 お座りをする、歯が生えかける
180日目 何処へでも這ってモノを取る、 おかゆを食べ始める
9ヶ月    伝い歩きをする
11ヶ月   一人で歩く
とか、体重等々 母がきちんと記録してくれてました。

「あんたは大きい赤ちゃんやったわ」とよく言っておりました。



子供達からプレゼントを頂きました。
サプライズだったので驚きました。
zkZWRe5joD2X1be1550759986_1550760021.jpg

00UPXFOk4euSjvb1550749958_1550750078.jpg
大好きな 『 WITTAMER 』 (ヴィタメール)のチョコレートケーキ


z1YrHJQiVSU8ecM1550750103.jpg
今年の新作やそうです
高価なプレゼントに2度ビックリで,恐縮しました。
子供達、それぞれ家庭があるのに申し訳ない思いです。
私は子供達、孫たちが元気で仲良くしてくれているのが一番の幸せで、
優しい親思いの子供達が居てくれて感謝です。

今日は感謝がやけに多いけど 心から思っています



最近 スポーツ界、芸能界で 有名な方の がん公表がありました。
2人に1人が罹患する時代と言われていますので
とても他人事とは思えないと感じています。
自分だったらどうなんだろう
なってしまったものは仕方ないと 強い意志で立ち向かえられるだろうか?
覚悟を決められるだろうか?
思い浮かべて想像してみるのと
実際 告知された時は凄い差があるだろうな。
今” を、与えられた命を
一生懸命に生きる事が大事だと思います。
ひとつ歳を重ね、残りの人生も頑張りたいなと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




血液検査、正常に戻ってました

先日の血液検査の結果が分かりました。
猫αIAGは 0~550の範囲を大きく上回り1740もあったのですが 80,
ネコSAAも 0~2.5 の範囲で 5.4 だったのが 0.1
どちらも正常な数値に戻っており
本当に安心しました。

あれだけ食べられず嘔吐ばかりしていたのは
元々 消化器が弱い子ですので たまたま体調も悪かったから
何かに炎症反応が出てしまったのかも、と言う事でした。
元気になってくれて本当に良かったです。
こんな嬉しい事はありません。


長女一家がすぐ近くに来て、玲ちゃんが凄く楽しそうに来てくれます。
予想通り頻繁に来て、一緒に買い物に行ったり我が家でご飯したり、
近くの長男一家も来て賑やかです。

次女は2月1日に新居に引っ越して行きました。
彼女の居なくなった部屋の後片付けをしていて
改めて寂しさが。。。

昨年6月に この家に帰って来て、一気に賑やかになった我が家でした。
夕方から大阪のお姉を迎えに2人で行ったり、
お姉が我が家に来てる時は休みを合わせて母娘3人+玲ちゃんと
ショッピングセンターへ買い物、遊びによく行きました。

2人で夕食後、ウォーキングに出掛けた事もよくあります。
途中、お店に寄って買い物したり、夏はソフトクリーム食べたり(笑)
2~3 時間色んな話しをしながら歩いた事が楽しかったです。
一緒にお風呂に入って彼女の仕事や友達の話を聞いたり、
次女の部屋で2人でビデオを見たり。。
お誕生日、母の日は必ずプレゼントをくれる優しい子でした。

小学4年から高校卒業までバレーボール漬けで、
9年間、土日は必ず練習や試合を応援に行って楽しませて貰いました。
とても頑張り屋さんで いつも笑顔の明るい子でした。


長女、長男はすぐ近くで しょっちゅう 一緒にご飯をしてますが
彼女だけ 離れてしまい身近に居ないので
あの子も近くだったらな~と思ってしまいます。
と言っても、同じ市内ですので 会おうと思えば会えるので
贅沢言ってはダメですね。

これからはパートナーと協力しながら
楽しい家庭を作って行って欲しいと思います。
幸せになってくれる事を願っています。


gLHCj3pJW2gI8fQ1549277680_1549277766.png
昨日、2月3日 祇園八坂神社にて節分祭があり、
おとーさんと行って来ました。
そして、30数回目の結婚記念日でした。
帰りに 大好きな冶一郎のバウムクーヘンや 和菓子をお土産に買って
自宅で ささやかに長女、長男家族とお祝いをしました。

LkN1L_8250g0MJo1549279130_1549279186.jpg

何とか元気で、子供達、孫に囲まれて ありがたい事だなぁと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


診察に行って来ました。

1月も あっと言う間に月末になりました。

28日、みゅうの病院へ行って来ました。
本当は14日に予約していたのが、
お姉と玲仁のインフルエンザで大阪へ行ったので断り、
次の週末は私がインフルエンザになってたので
2週間遅れで連れて行って来ました。

みゅうさんはメッチャ元気になり、嘔吐無しで、
フードをモリモリ食べてくれてます。


nui6M_C3u5OWJHY1548675981.jpg
「元気になったのに何で??」と言ってるみゅうさん


jKvLawYy1gQoex81548675954.jpg
「血液検査しましょう」 を聞いておかーさんのジャンパーに隠れるみゅうさん


fLTbrn0HlvDJ7rS1548675854_1548675929.jpg
元気になったので2人のスタッフさんに掴まれていますが
やっぱり じっとおとなしくお利口さんでしたよ


体重は6.34㎏
前回(1/7) 6,08 ㎏だったので増えてました~
一番減った時は 5.64㎏(1/3) だったので
その頃から思ったら700gも増えてます。
院内での血液検査の結果はMCV(赤血球容積)が35.9~53.1のところ
57.0と少し高かったですが心配するほどの事も無いようでした。
(血液濃度だそうです)
それより ずっと高かった白血球が下がっていて炎症反応は無くなってて
安心しました。

RHCbFc3s6mvA5wy1548676987_1548677143.jpg


もっと詳しいネコの血液科学検査は外部に出されるので結果は来週です。
本当に安心するのは その検査の結果が出てからです。
acO7wgWKgYBgZkI1548678501 (1)
前回、 ネコαIAG (0~550) ↑ 1740
     猫SAA (0~2.5) ↑ 5.4
と、どちらも凄く高かったので、この数値がどうなってるのか・・です。
下がっててくれたら良いのですけれど。


xWUqRTIcvnur6IV1548678548_1548678585.jpg
本日、安くて驚きました


昨年12月15日に初めて診て貰った時は何も食べられず、全く元気が無かったので
担当の先生も元気になったみゅうを見て喜んでくれました。
「みゅうちゃん、ちょっとお肉が付いてきたねー!元気そうやね~」
1月3日にお会いして以来、25日ぶりでした。
入院中は どうなる事かと大変心配しましたが
頑張って乗り越えてくれて復活してくれたみゅうさん。
ぼっちゃんも守ってくれたんだろうなと思います。
ぼっちゃん、本当にありがとうね


おまけ
晴たんは ちょうど生後半年になりました
e0ptXPyJrlJr1gd1548683822_1548684025.jpg




にほんブログ村



にほんブログ村

インフル貰いました

お姉と玲仁の看病に行って、しっかりインフルエンザのお土産を貰ってきました。
予想的中です
木曜日、朝から頭痛とゾクゾク寒気がしてヤバイなと思ってましたが、
フラフラながらも 何とか仕事を終えて病院に行きました。
熱は無いって思ったんですが、39.3℃だったのでビックリ
平熱は35.8℃くらいなので 急にしんどくなってきた単純なワタシ。
すぐに診察に呼ばれました。
結局 点滴をして貰って帰って来ました。

新薬、ゾフルーザが出ましたが、これは1回飲むだけなので楽です。
次の日には熱も下がり元気
いいぞー、良くやった、ゾフルーザ君
恐るべし ゾフルーザ君、ありがとう

今回のインフル、私は全然楽でした。
お姉と玲仁を見てたので 怖かったのですが軽く済みました。
仕事が忙しいので気になるのですが、
行ってはダメなので明日まで休もうかと思います。

昨日から次女も頭痛と咳が出るし 体もだるいと言うので
もしかして?と今朝病院に付き添って行くと、やはりうつってました。
次女は予防接種してないからマジしんどいと思います。
ゴメンよぉ
でも、放っておけなかったんだよぉ


長女一家が近くにやって来るのと入れ替わりに
次女も我が家から引っ越して行く事になりました。

入籍の日は決めていますが、先に一緒に暮らす事になったのです。
長年一人暮らししてきて、やっと昨年6月実家に帰って来たばかりでした。
家財道具、家電は ちょうどその頃一人暮らしを始めるお友達にあげてしまっていたので
また、一から揃えなければなりません。
でも、新しく始まる生活なので二人で選ぶのも楽しいようです。

こうして親から離れて行くんだな。
自分の時もそうだったように。
私の結婚式の時 母はずっと泣いていました。
自分はこれから始まる未来にワクワクだったけど、
母もこんな気持ちだったのかなと思います。

三人の子供達、どの子も大事な子なので自分の元を飛びだって行くのは
喜びもあるけど寂しいものです。
もういい大人なんだけど、やはり心配もあります。

30数年に亘った私の子育てもこれで終わろうとしています。
今となっては 光陰矢の如し の気分です。
次は孫育てかな


最近のみゅうさん
nUKTjnQlzZP9Rnk1547974720_1547974850 (1)

nlTwyC7Gm5yvb251547974917_1547975198.jpg






にほんブログ村


にほんブログ村


  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。