最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ・・想わぬ日はありません

毎朝7時半頃から8時頃まで 近くに住む母の様子を見に行きます
お薬を飲み忘れしていないかのチェックと、
ひとり暮らしなので元気にしているか、変わりないか顔を見に行くのです
それでお互い安心だと思いますので。

その時、『きょうのわんこ』を 母と二人 楽しみにして見ています
それが 日課になっています


ぼっちゃんが居る時も、ちょうどお散歩タイムで
母の家に寄っては 『きょうのわんこ 』 を ぼっちゃんと一緒に見て
終わったら お散歩を再開して家に戻ったものでした

今は、毎日 登場しているわんこちゃんを見て
「これ、ぼっちゃんもしてたなぁ。同じやわ~」 とか、
「ぼっちゃんの方が上手やったなぁ」 とか、
ぼっちゃんの話題で盛り上がります
特にヨーキーちゃんが出てきたら
テンション上がって必死で見てしまいます

結局 いつも
「やっぱりわんこは可愛いな~」
で終わるんですけどね


家でも おとーさんや息子くんと、
「ぼっちゃんは可愛いかったな~」
「賢い子やったな~」
「なんでもよく分かってたな~」
と、今でも日常会話で出てきます

それだけ ぼっちゃんは存在感があって
私達家族の中では今も生きているんですね

生前、帰って家に入ると もう玄関でドアを開けた瞬間から
嬉しくて「わんわん」と出迎えてくれました
その喜んだ顔が早く見たくて急いで帰ったものでした
疲れて帰って来ても
ぼっちゃんが居てくれたら疲れも吹っ飛んで
それだけでパワー挽回したものでした

お出掛けしてても 遅くなると
「ぼっちゃんが待ってるし早く帰ろう」 だし、
よそのわんちゃんがお散歩してるのを見ると
「ぼっちゃん、淋しがってるやろな、早く帰ってお散歩行こう」と、
早く会いたくて、とりあえず会いたくて・・の日々でした

ぼっちゃんが若くて元気な頃は
子供達のクラブの試合などで留守番ばかりさせていました
なので、子供達が成長してその用事が無くなると
極力 家に居て ぼっちゃんと過ごしました


今は家に入るとみゅうが何処に居るか無意識で確認しています
時々、リビングのドアの所で待っててくれたり
玄関までトットコトットコ下りて来て迎えに来てくれたりしますが
大半は自分のベッドで寝んねして顔だけこちらに向いてたり(笑)
「みゅうたん、どこ?」と探して貰うのを待ってるのかな

JjAKg2iK3qHsHAf1469011736_1469011909.jpg
 スゴイ寝相でしょ
寝てても笑わせてくれてますよ~


本気で寝てて気づかない時もあり、
実に ザ・猫 のみゅうですが
時に犬か?と思うような行動もして
ぼっちゃんを感じる時もあります
にゃんこと一緒に暮らすのは みゅうが初めてなのですが
ぼっちゃんと全く一緒で
いつも おかーさんの後ろを付いて来て側にいます

みゅうは ぼっちゃんに 「あとを頼むよ」 と言われ、
彼なりに私達を支えてくれてるんだなと思います

帰って来たのが分かったらリビングに来て
自分のフードボウルの前でお座りしておやつのおねだりをしています

S4UizGRaQehgcfD1469002858_1469002962.jpg
いつもこうして二人並んで 「 ご飯ちょーだい 」 アピールしてたっけ

こうしていたのが ついこの前の様な気もしますが
時は確実に進んでいるんですね



ぼっちゃんの40回目の月命日です
u1pUX1_4GCLTnHz1469003402_1469003417.jpg

おかーさん、般若心経も随分うまくなったよ
時々詰まるけど・・そこは許してな




今日もありがとう~

にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト

次の子を迎える時は?

先日 出勤途中、お知り合いの人が わんちゃんとお散歩していましたので
「おはよ~」 とお互い声をかけあいました。
連れていたわんちゃん、犬種は同じコーギーでしたが
確か昨年位まで コーギーちゃんは車椅子を付けて貰っていたはず・・・
ぼくと同じ歳くらいだったから 14歳。
もしかして、あの子は もう。。。
と言う事は、今の子は新しくお迎えしやはったのかなぁ??

そんなこと思いましたが
急いでいて止まって話す余裕が無かったので
そのまま行き過ぎました。

私の周りにも わんちゃんと暮らしている友人は何人かいます。
そしてすでに私と同じように見送った人もいます。

その場合私のように、 しばらくは飼えないよ・・ の人と
少し間をあけて 同じ犬種を飼う人 に
大きく二通りに分かれてしまうように思われます。

もし、私も 次の子を迎えるなら やっぱりヨーキーがいいなぁ
私だけじゃ無く、おとーさんも息子君もそう言ってます。
ぼくの代わりじゃなくて その子はその子で愛したい。

な~んて、まだまだ そんな気にはなれないんだけど、
ぼくの時のように 運命的な縁があった時 考えたいと思っています。
こちらがどんなに拒んでも来るときは来る のだそうです。

2012年7月15日 甚平さん、着ました


時々登場してる友達のMちゃんが
「近所にヨーキー2匹いるんやけど、
 あの子達の顔って全然違うよね~
 ぼくは整ってたなぁ」  って言ってくれました。

「やろぉー   やっぱりそうやんなー
 ぼっちゃんはホンマに男前やったもん 」

「あんなに可愛い顔した子、探すの難しいで」とMちゃん

もちろん飼い主は、可愛いそう思って育ててきたけれど
客観的にそう言って貰えて 嬉しかった おかーさん


ぼっちゃん、聞いてた 聞いてたよね
ぼっちゃんは淋しがりだったから、
Mちゃんとランチ行っても また家に戻ってお茶したりで
ぼっちゃんはMちゃんに よく慣れてて好きやったもんなぁ

彼女は動物が好きなので寄ってくるそうです
我が家の他人苦手なみゅうも 傍に来て安心して寝ころんでますから。

ちなみに そのMちゃん、5年前に柴犬のモモちゃんとお別れしてから
今 まだ 次の子を迎えていないです
が、やっぱり柴犬が良いと言ってます
今は7~8年前に押し付けられた雑種のゴンを可愛がっています

ひと それぞれだなぁ・・・と思います



月命日 39回目
aPpEp68Mr8jMFDm1466232473_1466232492.jpg
ぼっちゃん、そちらで楽しく過ごしていますか



おまけです

玲仁、今日現在11か月と2日
甚平さん 着ています
Ai0sKaAVwg0VWcg1466237131_1466237201.jpg
やんちゃなくせに 『 甘えん坊将軍 』 ですょ 


9BWiOD2wq2aP9EQ1466426019_1466426861.png
「いただきます 」 、 「ごちそうさまでした」 を覚えました
まだ話せないので お返事だけです
日々 学習しています





にほんブログ村


にほんブログ村




思いがけず あの子の事を。

先日、家の近くで声を掛けられました

「お久し振り!  あれ?ぼくちゃんは?」

ぼっちゃんとお散歩してた頃 時々会ったご夫婦だった
ひとりで歩いていたから そう聞かれたんだろうなぁ

「ぼく、亡くなって もう3年経ったんです」  と私。

「そうやったんですか・・
 あの子は大事にされてたので幸せやったと思いますよ」 と言われ
泣きそうになったのをなんとかこらえました。

「まだお若いので また飼えますやん」と言われましたが
    ( いやいや、ぜんぜーん若くないですヨー!)
別れが辛すぎてもう飼えないでいる、と答えました。

そしてご夫婦の愛犬シーズー ももちゃんを
「元気で長生きしてね~」 と撫でて別れました。

今でも家族の中ではぼっちゃんの話題は時々出るけれど、
他人(ひと)に ぼくの事を思って貰えたのが
なんだか嬉しくなりました
ぼっちゃんが確かに存在していたって事ですから。

ぼっちゃんとお散歩していたのは
2003.1月 ~ 2013.3月 の10年間

iJWxPjMJWpZkqUL1371381363_1371381568.jpg

aI0Wl0TzPC6iSwt1371382021_1371382313.jpg

QfH0ZmUnzlWR9B_1364988822_1364991719.jpg


6ETRhDxP6DberuZ1390389360.jpg


n70_9sgvE4nXSbf1363422907_1363423223.jpg

大量にあるUPした写真の中からちょっと探したらこんなに出てきました

もう散歩をしないので ワン友さんに会うことも無くなってしまいましたが
あの頃のメンバーのワンちゃんも それぞれ同じ位だったので
高齢になってるハズだ
現に数匹は天使ちゃんになったと聞いている



いつだったか、まだぼっちゃんが若い頃、
お散歩をしていたら
全く面識のない女性が急いで自転車から降りて近づいてきた事がありました
以前、同じヨーキーを飼ってて
その子が亡くなって辛かった話をされました
「携帯の待ち受け、やっとあの子に出来たのよ」
と見せてくれたっけ・・

その気持ち、今 は凄く分かる
私もヨーキーを見かけると、
立ち止まって見えなくなるまで見てしまうからです
お顔はどんな?
髪形(カット)は?
毛の色はどんな色?
などと思ってしまう

他の犬種は あまり分からないが
ヨーキーちゃんの顔は その子その子で全く違うから見ていておもしろい
で、結局 「やっぱりぼっちゃんは可愛いかったなー!」
と言う結論になってしまうと言う 今もアホな親バカぶりなのです

ぼっちゃん、会いたいよぉ~


S1SADft4tWpuOgV1463661044_1463661191.jpg
ぼっちゃんの月命日、38回目。





おまけ
  玲仁、現在10ヶ月+2日

ADJ0OufliVlj5nd1463496101_1463496125.jpg
GWに動物園に行って来ました


xJRoWlbYwup50KL1463495652_1463495811 (1)
何にでもつかまり立ちしてるし、何も持たずに立っちもしています
もうそろそろ歩き出しそうです

4xvWeK0jpic1AUL1463495409_1463495566.jpg
ちびっこギャングのような 9か月のベビたんです(笑)

31aHgLInVKbjFjJ1463819143_1463819275.jpg
「ブー!ブー!」
なんか乗り方 間違ってるような気がするけど
楽しんでるから まっイイかっ

  * TVの前に置いてあるのは、これでガードしなくちゃTVに近づき過ぎるからです~




にほんブログ村


にほんブログ村





風邪でダウン・・

風邪を引いてたお姉&玲仁が来て
19日、こちらの病院でも2人を診察に連れて行きました
来る前に貰ってたお薬がなくなってきたので
処方箋を持って同じお薬をだしてもらいました。

玲仁は血液検査とレントゲン検査をされましたが
泣き声を聞いて、思わず泣きそうになった あーちゃん
風邪と、突発性発疹のダブルで しんどかったようです

頭痛と吐き気と喉の痛みの風邪をひいてたお姉は
機嫌の悪い玲仁が再々夜中に起きてぐずるので
自分の体調、玲仁のお世話で大変でした

なんとか助けてあげようとしてたのに
その風邪ををしっかり貰ってしまったワタシです・・
横腹が痛くなるほど咳がでます
頭痛と吐き気もあります
昨日、お姉が病院へ連れて行ってくれました。
肺炎かも?と、レントゲンを撮りましたが大丈夫でした。

せっかく玲仁が来たのにお守もできず
この2日間寝てばかりでした
玲仁はワタシの部屋に来たくてうずうずしてたようで
時々抱っこして貰って顔を見せにきてくれました。

薬が効いて咳はマシになってきましたので
明日は元気になれるといいなぁ
明日、玲仁パパが お迎えに来るからね

NPyk84RwKd7yK7v1461405514_1461405664.jpg

じぃじと同じ車に乗ってご機嫌の玲たんです
我が家に似てやんちゃバリバリのベビたん、
21日に9ヶ月になりました




今日はぼっちゃんの命日
5NKlgwwcAefruBs1461405033_1461405048.jpg

やっと起き上れたので簡単更新です






にほんブログ村


にほんブログ村






『 笑顔 』

保険屋さんのキャンペーンで写真のコンテストがありました

優勝はデジカメ
入賞したら そりゃあ嬉しいけれど
残念賞はその写真でカレンダーを作って貰えるのです
欲は言いません、それで充分なんです
だから 自分の好きな ぼっちゃん&みゅうたんの写真を応募していました

今年のテーマは 『 笑顔 』

ぼっちゃんの笑顔の写真なんていっぱいあるやんか~
そうそう、ぼっちゃんは いつも嬉しそうに笑ってたもん

9月に入って 保険屋さんをしてる友達が
ぼく、みゅう、そして玲仁の笑顔の写真を3枚持って行ってくれました

11月中旬、「1次予選通過したよ~」と連絡がありました
玲仁の仮面ライダーのが人気あったみたいでした
これは自分でもイケルかも、と  ごっつぅ自信アリアリでした

11月終わりごろ、「玲ちゃん、残念やったけど、ぼくが頑張ってるで」と。
ぼくの笑顔は 東京の本社まで行って審査されてるようでした

赤ちゃんの笑顔はいっぱい応募されていたのですが
わんちゃんのは少なく珍しかったらしいです
が、しばらくして ぼっちゃんも東京から戻って来ました

友達も、自分のお客さんの中で本社の東京まで残ったのは初めて、
と言って驚いていました

その最高の笑顔がこの写真です
e1eQYamCpmCIRow1450865419_1450865431.jpg
御所へ桜を見に行った時のものです

ぼっちゃん、頑張ったね
その愛くるしい笑顔で たくさんの人を幸せな気分にしてあげたんやね
結果は いつもどおりの残念賞やったけど
おかーさんもちょっぴり嬉しかったよ


23日はぼっちゃんの日
2年と9ヶ月 33回目の命日です

91B5HUtCgwbDsNQ1450627841_1450627887.jpg

QhPOcIF9kFZ5aLr1450627916_1450627939.jpg
Xmasバージョンのお供花
モミの木、松ぼっくり、そして小さなサンタさんも居ますよ
みゅうの毒牙にかかるので祭壇にはセロハンカバー付けたままです

3年前の今頃は 病院ばかり通ってて
  (3年前になってしまったのが切ないな・・)
往復のドライブと診察の思い出が懐かしいなぁ
運転してるのに おかーさんの横にぴったりくっ付いて
色んな事 話しながら楽しかったよね
おかーさんが幸せやったと思うように
ぼっちゃんも幸せを感じてくれていたかな


おまけ
玲ちゃん登場でーーす

先月来ていた時に Xmas用の写真を撮っていました
2lwLx9ZPJ1rxlAe1450368017_1450368107.jpg
好奇心旺盛なみゅうも飛び入り参加

WhmJUOnbScqJygl1450366030_1450366466.jpg
五郎丸ポーズ()の玲仁
この時は3か月の終わりごろですが 足がしっかりしてます
今は少しの支えで立ってますよ
どんどん やんちゃベビたんになってる玲仁です


_DW1bXXCHHafnK91450629703_1450629719.jpg
以前 新生児の頃の洗濯物の風景があったのですが
これは最近の生後4カ月のものです
ベビー用の洗剤の優しい良い匂いがします


今年も色々ございましたが
みなさま、ご支援くださりありがとうございました
   (今年はこれで閉めようとしてますが・・(笑))
主役の居なくなったこのブログですが
細々と続けて来れましたのも いつも見守ってくださるお友達のおかげです

今日のテーマの 『 笑顔 』 のように
悲しい事、苦しい事、辛い事があっても
いつかは笑顔になれる日が来ると信じて
毎日ひとつでも楽しい事を見つけて笑顔になりたいと思います


☆追加  

いつもお世話になっているブロガーの 703△さんから
クリスマスに涙が出るプレゼントが届いていました
2015秋保護犬支援 703△さんプレゼント
たくさんの人へひとつひとつ手作りをして下さいました
我が家にも ウチの子の素敵なXmasオーナメントを頂きました
ハリーポッターに扮したぼくとみゅう、メッチャ可愛い~

703△さんのブログはこちら→ 『 れ~ろ☆幸せを一日でも長く・・ 』

今、こうしている間も たくさんの殺処分が行われています
保護支援団体の方々は そんな子達を助けるべく日々奮闘しておられます
703△さんはブログで呼びかけて下さって
賛同された方々の支援物資を取りまとめて運んで下さってます
個人的には何も出来ないけれど
ほんの少し協力できるなら喜んでさせて頂きたい
沢山の方々の愛を橋渡しして下さる労力は大変だと思います
なのに、こんな凄いプレゼントまで・・
ぼく&みゅう のオリジナル、宝物です
本当にありがとうございます





にほんブログ村



にほんブログ村























  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。