最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

昨夜、家族の見守る中、ぼくは旅立ちました

最後の最後、もう一度ぼくを抱っこしてほほずりして
「ありがとう」と言いました
いつものように頭もなでなでしました

冷たく固くなったぼくだけど
「おかあしゃん、じゃあね」って言ってくれた気がしました

これで本当にぼくとはお別れになってしまいました
Ncqo8PZ1Ig9wnVb1364290537_1364290972.jpg
ヨーキー仲間やYPのお友達から素敵なお花を頂きました
失礼ながら敬称略させて頂きますが、皆様ありがとうございました

ぼくはたくさんの人に可愛いがって頂いて幸せやったね、と感謝です
遠くから駆けつけて来てくれたお友達、
電話やメールで元気づけてくれたお友達
ぼくが繋げてくれた絆で、おかあさんはどれだけ救われてるか分からないよ
弱虫のおかあさんの事を思って、ぼくが見守ってくれてるのかも知れないね
お花やメールが届く度、涙涙のダメダメおかあさん
またぼくに心配かけるかな。。



亡くなった23日にトリミングに行く時、一旦車に乗ったおかあさんだけど
もう一度家に戻り、ビニールのチャック袋を持ってきました
あと何回トリミングに行けるか分からないけど
とりあえず、今日のぼくのカットした毛を残してもらおうと思ったのです
ぼくのものは捨てられたくない、と。

まさか、これで最後なんて思ってもいなくて
トリマーさんに頼んで残しておいてもらいました

虫の知らせだったのでしょうか
これがぼくの遺品になってしまいました
LW_ySgifcrCDUZk1364291189_1364291220.jpg


みゅうも、病院から帰って寝てるぼくを何回か不思議そうに覗き込んでました
いつもご飯を一緒に食べるのに最近はひとりで寂しそうにも見えます
何か違うと分かっているのか、ぼくを探しています
落ち着きなくうろうろしています
みゅうはぼくのことが好きだったんだもんね
おかあさんのそばに居る事が多くなりました
ぼくの代わりをしてくれてるのかな
「おかあしゃんを頼むで!」ってぼくに頼まれたのかな
みゅうもおかあさんを心配して気遣ってくれてるようです

家の中のあちこちにぼくのグッズがあり、見るたび切なく
行く場所場所にもいつもくっ付いてきた甘えん坊なぼくだったので
ここでよく座ってたなぁ
ここで家族を待ってたなぁ
ここがお気に入りで寝てたなぁ
おかあさんの行動を読んで先回りして賢い子やったなぁ
と、ついつい思ってしまい胸が苦しくなります

ぼくが居ない悲しさ、寂しさ、辛さ、苦しさはまだまだ消えそうにはありません
それどころか、これからどんどん増すばかりでしょう
夢でもいいから会いたい会いたいおかあさんです




☆追加 (3月29日)

ぼくが亡くなる一週間程前から、友達が心を込めて写経をしてくれてました

少しでも病気の進行が遅れ、一日でも長生きできますように、
もし、この世を去らねばならなくなっても苦しまず安らかでありますようにと。

この、手間のかかる般若心経を6枚も書いてくれてました
本当にありがたい事です、涙涙です
6F9JXCK9AoVh8kf1364571897_1364571932.jpg

ぼく、おかあさんはたくさんの人に支えてもらって何とか生きてるよ
ぼくが居なくなってセピア色の世界だけど、
出口が見えずもがいてるけど、少しづつ歩いて行かなきゃね




ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

YP時代から仲良くして貰ってる ヨーキー仲間のクッキーママさん
最期の日、まだお家にいて ちょっと容態がおかしい?
と思って様子を見てた時、
病院で治療を受けてて心細い時、
・・・・そして神様の下に返って行って落ち込んでる私を支えてくれました

ぼくへの想いを記事にして下さいました
ありがとう!

☆ 天使になったぼくちゃんへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。