最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節に想う

久しぶりにぼっちゃんが身に付けていた遺品を出してみた。
たくさんの洋服、甚平さんからダウンまで 想い出が詰まっている。
リードもおもちゃも、バッグも みんな懐かしい。
古い服も処分できず全部残してある。
いつか、おかーはんがぼっちゃんの所へ行く時、
一緒に入れて貰うよう子供達には言うてあります。

最期、肺水腫になったので自宅に酸素ハウスをレンタルしようとして
病院で貰ったパンフレットが最後に持っていたキャリーバッグに入っていた。
JRbD56CW1TKxWgm1523076240_1523076275.jpg

ぼっちゃんがお出掛けしてから届いた予防接種の案内状や、
毎日飲んでた薬、
リードに付けていた前年度の接種済のマーク。
UnFVZX6YXHt6u831523076617_1523076630.jpg
リードにぶら下げていたんだった。


確かに存在していたんだ。
いつも おかーはんの側で嬉しそうに笑ってたなぁ。
どこへ行くのも付いて来てたのに。。

ホンマに5年も経ったんやろか、と思う。

5年前の3月末、病院にお礼に行ったんだった。
最期、夜中の12時まで診て下さって
次の日の早朝、病院からお花が送られて来て
それを見てまたまた大号泣したんだった。

病院に入ると、先生、スタッフさん全員が出て来て下さった。
闘病生活は10ヶ月だったけど、その間 尿管結石の手術や
リンパ節の炎症で毎日点滴に通ったりと
凄く濃厚に診て頂き、
「昔からの長ーいお付き合いのように思います。」
と院長先生にも言われていたっけ。
ぼっちゃんは大人しくて皆さんに可愛がられていました。

土曜で休みだった息子が心配して連れて行ってくれたんだった。
おかーはん、何も出来ひん位 憔悴してたんやろなぁ
ぼっちゃんが居る時には まだ咲いてなかった桜が
あちこち満開になってて余計に悲しくなってしまったんだった。
毎年ぼっちゃんとお花見してて想い出がいっぱいあるから。


なんかね、時間の感覚が無いのか、
この桜の季節になると あの日が つい昨日のように思う。

よく行った近くの桜並木
luy8mBWIDH10VcJ1523076532_1523076546.jpg
今はもう葉桜になってタイムラグではありますが、2018.4.1 の写真です
ぼっちゃんを想いながらブラ~っと通って来ました。



さてさて、みゅうさんは・・
8Wruw9VSFfG0tr_1523100015_1523100029.jpg
  
いつもより可愛いって
誰だー、そんな事言ってるのは

「白猫さん発見 」で 気がついたら買ってました~


こっちが本物のみゅうさん 
ふ~む・・・デカイのぅ 
みゅうさん、いつも側に居てくれます。
ぼっちゃんが おかーはんの事、頼んでいったんやろと思います。

「大丈夫かぁ?」ってな顔して見られてるなぁ





にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

募る想い

木々の紅葉が色づいている
銀杏の葉がパラリパラリと落ちて行く
すっかり陽も短くなって
慌ただしい一日が過ぎてしまう

秋の夜長は なんとも切ないものだ
何もせず ぼくの写真を眺めている

ぼくの笑顔はあの頃のままで
あの頃・・は どんどん遠ざかって
楽しかった日々はどんどん過去になって行く


側に居てくれてる時は
ぼくが居なくなったら生きて行けない
そんな日が来ないで欲しい と思っていた
一年でも、一日でも、一秒でも。

こうして悲しくて寂しい気持ちのまま
ぼくと離れて3年8カ月の月日が経過した
一日だって想わない日は無かった

逢いたい、逢いたい
抱っこしてナデナデしたい
クンクン匂いを嗅ぎたい
・・なんて叶わない事なんだけど
ただただ逢いたい


この世に生まれたからには
たくさんの出会いがあり、
そして必然的に別れもある
それは仕方のない事なのだけれど
どうしようもない事なのだけれど
受け止めるには途方もない時間が必要だ

一緒に過ごした日々が輝いていたように
楽しくて幸せいっぱいだった日々が色褪せないよう
心から感謝の気持ちを持ってぼくを想おう

ぼくと暮らした10年間はお母さんの宝物
幸せな日々をありがとう
お母さんの所に来てくれてありがとう



pxHY3o7r28pUOeV1479832673_1479832840.png


VbUflFpKZLu7njg1479832020_1479832034.jpg

44回目の月命日

大好きだった柿、今年も次兄が送って来てくれたよ
美味しそうに食べてた、そんな姿を思い出して和んでいる





にほんブログ村

にほんブログ村


今も我が家で生きている

ぼっちゃんとお別れしてから
祭壇にお供えしたお花です

撮り忘れが数枚あるので
実際はもっと多いはず・・です



ぼくのお供え花 総編集


ぼくのお供えのお花Ⅱ


この前の23日で30回目の命日でした
ぼっちゃんの好きだったお菓子や果物、パンなど
祭壇は いつも賑やかでぎゅーぎゅーです
生存中は療法食にトッピング少しだけの生活で
美味しいモノ、好きなモノを食べさせてあげられなかったので
せめて今は何でも食べさせてあげたい、からです
今はいっぱい食べていいんだよ


おとーさんと息子くんと3人での夕食時も
ぼっちゃんの話がちょくちょく出て来ます

「会社の近くにヨーキーが2匹いるねん
 ぼくに似た子で、オカンにも見せてあげたいわ」 と、息子くん

「へぇ~、見たいなぁ
 一回写メ撮って来てよ
 あんなに整った子はそうそう居ーひんやろけど・・(笑)」 と、おかーさん
       ↑(飼い主は全員思ってるでしょうけどね~)

「オレもそう思う
 ホンマに可愛い顔してたなぁ、目がまん丸で」 と、おとーさん



おばーちゃん家に行ってもよく似た会話です
おばーちゃんはTV台にぼっちゃんの写真を飾ってくれてて
お水やおやつをあげたりしてくれてます

今日も、「ぼっちゃん2年半経ったな~」と言う話から
おばーちゃんも「可愛い可愛い子やったなぁ」と言うので
我慢できずにポロポロと涙が落ちました



おかーさんが
「ぼっちゃんは世界一可愛い~、だーいすきやでぇ」って毎日話しかけると
「また始まった・・」ってちょっと迷惑そうな顔してたけどね

HIrXkN1Gt6LzltE1443349943_1443350795.png

その迷惑そうな照れたぼっちゃんを見るのも楽しかったんだ


おめでたい親バカ家族でスミマセン
今もぼっちゃんはこのお家で生きているんだなと思います
家族の心の中に しっかり生きているんだなぁ
ぼっちゃん聞いてたら、耳を寝かせて恥かしそうにニマニマしてるかも。





にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



14歳のBIRTHDAY

本日、8月13日は ぼっちゃんのお誕生日です
ぼっちゃんは 永遠に11歳のままなんですが
本来ならば14歳になってたはず、です

どんな14歳になってただろうな~
お目々はちゃんと見えてるんやろか?
お耳はちゃんと聞こえてるんやろか?
あんよはしっかりして自分で歩けてるんやろか?
一緒にお散歩してくれてるんやろか?
相変わらず おやつも大好きなんやろか?
いつものニコニコ笑顔でお迎えしてくれてるんやろか?


平成22年(2010年)5月12日2人で階段を覗いて待ってる
よく こんなふうに2人並んで家族の帰りを待っててくれました


HEISEI22年(2010年)帰って来た愛ちゃんにナデナデ~
帰って来たお姉にナデナデして貰ってます
「ぼく、ただいまー」 皆 こうして挨拶してたもんね



9b9tTV9gZ55zQrJ1374568012_1374568056.jpg
 2012年7月23日  毎年見に行ってたひまわり畑にて


あぁー、懐かしいな
どの場面も とても覚えてるよ
ぼっちゃんの表情とか、
たぶんこんなこと思ってたんやろな、とか。
ぼっちゃんの気持ち、ほとんど分かっていたつもりです

ぼっちゃん、お盆だから 今はお家に帰ってるよね
いつものベッドで寝てるのかな
いつもの冷んやりシートに横になってるのかな
それとも、おかーさんの後ろを付いて歩いてるかな
逢いたいよ!

今日は14歳のお祝いをしようね
mC9ywf0dS7KumLR1439446510_1439446804 (1)


mW4xThAC0XvwP9Y1439446399_1439446480.jpg
ぼっちゃんが天使になって、こんな写真ばかりが増えて
本当に本当に切ないです




では、恒例の玲仁くんですょ

caxgIv3qGjoeGMX1439302834_1439303065.jpg
ピースしてるように見えますよね~


eSAAKS1s3u_0MF61439302546_1439302773.jpg
次女ちゃんのプレゼントのミッキーさんに変身



KWDrYTuoFKEpEmP1439296864_1439297095 (1)
哺乳瓶ロンパース!
体重は4010g ( おむつ、洋服込み)に増えてましたょ
身長は誕生時50cm位だったから もう少し伸びてるかな

よくミルクを飲み、まぁまぁ寝てくれます
そんなにギャーギャー泣かず やり易い子です(今んとこ)
でも、抱っこしてたらお利口さんなので
抱き癖がついてしまったかも~です
家事をしながら抱っこしたりで、一日アッと言う間に過ぎます
用事がいっぱいで忙しいけど ばぁば 頑張りますょ
すっかり玲仁中心のぼく&みゅう家
小さなBabyの誕生で 賑やかな我が家です

20日頃には帰ってしまうので
玲ちゃんを抱っこしたり写真を撮ったりも もう少しやわ~
今のうちに いっぱい触っておこうっと。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





『 土曜日 』 を想う

ぼっちゃんが遠くへお引越ししてから
土曜日は 家でゆっくり過ごす事が多いです。


ぼっちゃんとのお出掛けは土、日が殆どでした

ぼっちゃんは車が大好きやったもんね~
と言うか、お出掛けが大好きやったなぁ

平成24年(2012年)4月28日御所の駐車場にて
                             御所の駐車場にて

ちゃんと自分チの車を分かってて 「ここやで~」って立ち止まってたね


平成24年4月28日御所の駐車場にて
「さぁ、ぼっちゃん 帰ろうか」と言うと
こうしてドアを開けるのを待ってたっけ・・
置いてかれたらヤダもんね
ってか、置いてかないけどね~



トリミングも私のお休みに合わせて土、日が多く、
そして秋以降は 必ず隔週で病院でした。

病院はいつも、10時30分からの予約を取っていましたので
朝から準備して9時40分頃には家を出るようにしていました。
車でだいたい30分余りですが
駐車場から病院まで少し歩かなきゃならないので
早めに行っていました
ぼっちゃん、楽しそうに歩いていたなぁ


IGoW2zPclOPaSwT1416031309_1416031979.jpg
最期までお世話になった病院、この日が初診察でした

それまで8年程行ってた病院から
みゅうが前年大病をしたときにお世話になった病院へ替えました

みゅうと一緒に ワクチン接種をして貰いに行った時に
心臓疾患が発覚したのです
ここじゃ無かったら 分からないまま どんどん進行していった事でしょう
この日以来、定期的な診察とお薬生活が始まりました



HwkldkrL2PsiQf91416021017_1416021205.jpg
嫌がりもせず、お利口さんで診察を受けてました
このころ、膀胱結石になり療法食も 肝臓用から結石用に替わりました


NMraOlqJtJZjJoc1416021259_1416021396.jpg
この日、膀胱結石の手術日を決めて帰ったんだった・・・



EC7Piotdk_eWsqI1416021446_1416021583.jpg
手術当日、これから病院へ行って来ます



3NfcCBQCPglefH31416022783_1416023297.png
術後、4日経過。 退院後一日め 傷口を診て貰いに行きました (2012.8.15)



EALa26rbNhF3oj31416022011_1416022128.jpg
病院の前で。 イチョウの葉がいっぱい落ちてたよ


ivLYIUe1MSjpt_X1416022461_1416022640.jpg
病院近くの 世界遺産 加茂御祖神社 (通称 下鴨神社)にて


1Xhwxqn7wfLXxov1416027173_1416027281.jpg
  はい、終わったよ。帰ろうか~



A2qOEp8bcDj6pz61416027418_1416027520.jpg


neFfpvwFJyMaNjQ1416027567_1416028062.jpg

この日は、足腰で有名な 護王神社で 友ママさんの祈念をしました


診察はお昼ごろに終わって
体調を見て ドッグカフェや神社に寄り道したり、
そのまま まっすぐ帰って来たり・・。

まっすぐ帰る日は たいがい ショックな事を言われて
寄り道する気力が無く、
気が付いたら家だった・・・というパターン。

運転中、先生の言葉が頭の中でグルグル回っていましたが
ぼっちゃんが私の顔色を気にするので
なるべく話しかけたり、歌を歌いながら
敢て普通にしてたつもりでしたが
賢い子なので 悟っていたのかもしれません。
先生のお話も一緒に聞いていたもんね



3z5IYymO73Vjq0U1416028116_1416028230.jpg
この一週間後に、ぼっちゃんは一人でお出掛けしてしまいました


最期も土曜日・・・

おかーさんにとって土曜日は
今も特別な思いで過ごす事が多いのです




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村






  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。