FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

みゅう、11歳になりました

昨年12月より体調不良で 病院通いしていたみゅうも
おかげさまで 今は落ち着いてて
2月18日、無事に11歳のお誕生日を迎える事が出来ました。
本当にありがたい事だな~と思います。
健康であることに感謝,感謝です。

GweVNUmfKEVkni51550753732_1550753743.jpg
毎年送ってくる保険屋さんからのバースディカード

2XITc6yrdrtGGu71550755007_1550755530.jpg

oDlxAWg4sK3ydSM1550754765_1550754974 (1)
よく食べるようになったので 体重も戻りつつあるのかな~



そんな私も みゅうと同じ日、お誕生日を迎えました。
お誕生日がやって来るのが怖いお年頃ではありますが
今迄大きな怪我も病気もせず ここまで来れたのはありがたいです。
産み、育ててくれた両親に感謝です。

VVJScpeII24Sw8u1550750143_1550750451.jpg
私達兄妹の母子手帳、母が大事に持っていてくれました。
古いね~、 時代を感じます

中を開けてみると、
 体重 3650g
 身長 52cm
 胸囲 34.5cm
 頭囲 36cm
と、当時の産婦人科病院での記録が書いてありました。
わっ
めっちゃ デッカイ・・

約50日で笑う
100日目 頭を持ち上げる、モノを口に持って行く
135日目 寝返りをする
170日目 4~50cm這う
175日目 お座りをする、歯が生えかける
180日目 何処へでも這ってモノを取る、 おかゆを食べ始める
9ヶ月    伝い歩きをする
11ヶ月   一人で歩く
とか、体重等々 母がきちんと記録してくれてました。

「あんたは大きい赤ちゃんやったわ」とよく言っておりました。



子供達からプレゼントを頂きました。
サプライズだったので驚きました。
zkZWRe5joD2X1be1550759986_1550760021.jpg

00UPXFOk4euSjvb1550749958_1550750078.jpg
大好きな 『 WITTAMER 』 (ヴィタメール)のチョコレートケーキ


z1YrHJQiVSU8ecM1550750103.jpg
今年の新作やそうです
高価なプレゼントに2度ビックリで,恐縮しました。
子供達、それぞれ家庭があるのに申し訳ない思いです。
私は子供達、孫たちが元気で仲良くしてくれているのが一番の幸せで、
優しい親思いの子供達が居てくれて感謝です。

今日は感謝がやけに多いけど 心から思っています



最近 スポーツ界、芸能界で 有名な方の がん公表がありました。
2人に1人が罹患する時代と言われていますので
とても他人事とは思えないと感じています。
自分だったらどうなんだろう
なってしまったものは仕方ないと 強い意志で立ち向かえられるだろうか?
覚悟を決められるだろうか?
思い浮かべて想像してみるのと
実際 告知された時は凄い差があるだろうな。
今” を、与えられた命を
一生懸命に生きる事が大事だと思います。
ひとつ歳を重ね、残りの人生も頑張りたいなと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



診察に行って来ました。

1月も あっと言う間に月末になりました。

28日、みゅうの病院へ行って来ました。
本当は14日に予約していたのが、
お姉と玲仁のインフルエンザで大阪へ行ったので断り、
次の週末は私がインフルエンザになってたので
2週間遅れで連れて行って来ました。

みゅうさんはメッチャ元気になり、嘔吐無しで、
フードをモリモリ食べてくれてます。


nui6M_C3u5OWJHY1548675981.jpg
「元気になったのに何で??」と言ってるみゅうさん


jKvLawYy1gQoex81548675954.jpg
「血液検査しましょう」 を聞いておかーさんのジャンパーに隠れるみゅうさん


fLTbrn0HlvDJ7rS1548675854_1548675929.jpg
元気になったので2人のスタッフさんに掴まれていますが
やっぱり じっとおとなしくお利口さんでしたよ


体重は6.34㎏
前回(1/7) 6,08 ㎏だったので増えてました~
一番減った時は 5.64㎏(1/3) だったので
その頃から思ったら700gも増えてます。
院内での血液検査の結果はMCV(赤血球容積)が35.9~53.1のところ
57.0と少し高かったですが心配するほどの事も無いようでした。
(血液濃度だそうです)
それより ずっと高かった白血球が下がっていて炎症反応は無くなってて
安心しました。

RHCbFc3s6mvA5wy1548676987_1548677143.jpg


もっと詳しいネコの血液科学検査は外部に出されるので結果は来週です。
本当に安心するのは その検査の結果が出てからです。
acO7wgWKgYBgZkI1548678501 (1)
前回、 ネコαIAG (0~550) ↑ 1740
     猫SAA (0~2.5) ↑ 5.4
と、どちらも凄く高かったので、この数値がどうなってるのか・・です。
下がっててくれたら良いのですけれど。


xWUqRTIcvnur6IV1548678548_1548678585.jpg
本日、安くて驚きました


昨年12月15日に初めて診て貰った時は何も食べられず、全く元気が無かったので
担当の先生も元気になったみゅうを見て喜んでくれました。
「みゅうちゃん、ちょっとお肉が付いてきたねー!元気そうやね~」
1月3日にお会いして以来、25日ぶりでした。
入院中は どうなる事かと大変心配しましたが
頑張って乗り越えてくれて復活してくれたみゅうさん。
ぼっちゃんも守ってくれたんだろうなと思います。
ぼっちゃん、本当にありがとうね


おまけ
晴たんは ちょうど生後半年になりました
e0ptXPyJrlJr1gd1548683822_1548684025.jpg




にほんブログ村



にほんブログ村

少しずつ元気を取り戻しています

嘔吐、食欲不振 のみゅうさんですが、
注射やお薬の効果があるのか、
少量ではあるものの 食べてくれるようになりました

昨日は午前中、みゅうの病院へ行って来ました。
bnmtJiBw0T3QjGw1546946697_1546946701.jpg

体重は6.08㎏❗
400gほど増えてました~。
3日前位からちょこちょこ食べられるようになってきたし、お水も飲めています。
以前からのお食事、ロイヤルカナン消化器サポートを食べだしました。
だいぶ元気が戻って来たんだなと感じられました。

今日は点滴も注射も無しで、このまま飲み薬で様子を見て
一週間後に詳しい血液検査をして炎症の数値を見ましょう、と言われました。
本当に嬉しかったです。

7feC5tpqbsEzR2k1546946796_1546946847.jpg
お薬の効果もあるけれど、ぼっちゃんが守ってくれてるんだと思います。


a6hn53tyEcTN01n1546946729.jpg
暖かいお昼間、ベランダで日向ぼっこしてました。


絶不調の時は 全く部屋から出て来ず、じっとしていましたが
久し振りに おかーさんの足に乗っかって来ました。
kDfJyYqYgdnwHEk1546946624.jpg

暖かいです。
病院で先生に「みゅうちゃんは甘えん坊さんですか?」と聞かれました。
そんな感じに見えるんかなぁ
はい、すごく甘えん坊さんですよ。


年末28日から 1月7日まで11連休だった おかーさん
あ~、みゅうがこんな時に お休みで一緒に居られて良かった~
側に居てあげられて良かった。

お正月なので、子供達家族が勢ぞろいで来ていたり、
私の母、兄弟、姪夫婦が来ていたり、とバタバタはしてましたが
みゅうも気が向けば ぶら~っと挨拶して撫でて貰ってました。

みゅうさんと共に おかーさんも元気出てきましたよ~
今日からお仕事でした。
お昼休み、大急ぎで帰って来てみゅうさんの様子を見に行こうとすると、
3Fの次女の部屋から下りて来て お迎えしてくれました。
こんな些細な事でも 元気でいてくれるのは幸せだなぁと思いました。

心配して下さった方々、ありがとうございました。
次は一週間後、また血液検査をする予定です。
炎症の数値が下がってくれてたら良いのですけれど。。。




にほんブログ村


にほんブログ村


お正月から病院です( 1月2,3日)

皆さま、新年おめでとうございます
今年も みゅう闘病記になるかも・・ですが
宜しくお願い致します。




相変わらず ちっとも食べてくれず静かに寝てばかりのみゅうさん。
フードの前を スルーして 見向きもしません。


1月2日、体重は5.66㎏にまで減っていました。
体重だけ見ると「普通じゃん」って思われるかもですが、
元気な時は7㎏オーバーだったので
私からしたら めっちゃガリガリに思えます。

cJ5Vzt9LIi7fwWj1546483961_1546484051.jpg

先日の血液検査の結果は、
ネコα1AG 0~550 ↑ 1740  前回は↑ 1470 だったのでまた上昇
猫SAA 0~2.5 ↑ 17     前回 ↑ 17.9

腸が弱いのと、やはり膵炎と その近くの内臓も影響して
何処か炎症をおこしているようです。
はっきり何処が悪いが分かりにくいらしい。

水分補給の抗生剤の点滴と、胃薬2種、ステロイドの注射をして貰いました。
その後、食欲増進剤入り栄養食を口からシリンジで注入して貰いました。
ほんの少量なのに 凄く時間がかかり途中でギブアップしてしまいました。

出来るなら入院して前回のように静脈点滴をするのはどうかと言われましたが、
本人のストレスを考え、出来るだけ回避したかったので
食欲増進剤を入れて貰って様子を見る事にしました。

07hBTCA2FdL39TQ1546484247_1546484349.jpg

tJt98uSEFiaQUic1546484374_1546484660.jpg


帰ってから3時間後、やっと フードにかけたカツオブシを食べてくれ、感動しました。
その次は また3時間後に フードを5~6粒程食べてくれました。
今まで当たり前の事が こんなに嬉しいなんて。。
食べてる姿をニヤニヤして見てしまいました。

ほとんど3Fの次女ちゃんのベッドで寝てばかりで
たまにトイレに降りてくるくらいです。


ちょっと前は、階段もドスンドスンと降りて来て足音が元気だったのに
時々、チリリン・・と、微かな首輪の音がしたら 動いたんだなと様子を見ます。
みゅうが元気ないと楽しく無いし こちらも元気がなくなってきます。
どーなっちゃったの、みゅう?

夜はおかーさんの部屋に下りて来て一緒に寝ました。




1月3日朝、次女ちゃんが「みゅう、また吐いてあったわ」と起きてきました。
えーーっ
吐いちゃったのか

昨日、 今日3日に予約を入れておいたので行って来ました。

体重は 5.64kg  昨日より また減っていました。
診察後、 昨日から今朝にかけての様子を説明すると やっぱり点滴に。


点滴と注射の処置を待ってる間の みゅうさん。

innYVBETsPB10_G1546488449_1546488477.jpg


joZU0r91BjyC1Z11546488504_1546488530 (1)

待つ間、なんとか逃げられないか 考えてる みゅうさん。

eSBHwxXtSlWQcnO1546488958_1546489047.jpg


yULUmzA2MbstOg61546485074_1546486091 (1)



昨日と同じ処置をされました。
抗生物質の点滴
吐き気止め、胃薬2種、ステロイドの注射。
それと、Hillsの回復期ケア a/d を食欲増進剤に混ぜて与えて貰いました。
家でも出来るよう、この缶詰と給餌用シリンジを購入しました。
うまく出来るかな~、みゅうの為に頑張るよー


yb3Ekmdm577krVq1546484944_1546485052.jpg


11時過ぎに帰って来ましたが 相変わらず 次女ちゃんの部屋に籠ってます。
お薬が効いて ご飯が食べられたら良いのにな。

ぼっちゃんの病気が発覚したのも 10歳
みーちゃんも 同じ10歳
この年齢になると そろそろ 病気が出てくるのかな。。
まだ寿命には早過ぎる。
みーちゃんは1か月前は元気そのもので
こんなに辛い目になるとは思いもしていなかった。
まだまだ おかーさんの側に居て欲しいよ。
もしかしたら この子達は 愛する家族の身代わりとなってくれてるのかも知れない。
そんな事を考えたりもしている おかーさんです。




にほんブログ村


にほんブログ村



退院後の健診でした

あの後、5gくらいずつとか ほんの少量しか食べず、
一日トータルでもで20g程、それも カツオブシを入れたり
モンプチとか、今までオヤツ的にあげてたのを混ぜて・・でした。
退院できたと喜んでいたのも束の間。。。

ウン〇は27日の朝に少し。
吐き気はおさまっているようです。

なんとか 何でも良いから~、とペットグラスを買って来ました。
1ymFoTZU8hpX0_r1545977646.jpg
これは、喜んで引っ張ってムシャムシャしています。



今日は経過を見せるため 病院へ
「みーちゃん、出て来て」 と言ったら 小さな抵抗を試みでおりましたが
88XMfmoKk1faFKX1546009780_1546009958.jpg
あえなく 拉致されました~


今日の体重は6,10kg
25日の退院時より400g減っておりました。
吐いてはいないものの、食べるのは思わしくなく
背中の骨がとんがっています。。


血液検査になりました。
IV25XeWYYVWNG5W1545977851.jpg
とてもおとなしく、素直でした。

院内検査では
 WBC (白血球数)  2.87~17.2   ↑ 26.6 と高く

猫の特殊な検査は外部に出しているそうですが 12月22日の検査で
  総蛋白  0~550  ↑  1470
  猫SAA  0~2.5  ↑  17.9
と、明らかに何かに対して炎症を起こしているのですが
当初疑われていた膵炎は陰性のようです。
でも何かに炎症をおこしていて、まだ特定できていないのが実情でした。

今日の外部への依頼される結果は次回に出るかどうかと言ったところです。
年末で混んでいるようです。

食べ物、お水が充分で無いので
吐き気止め、抗生剤の皮下点滴、ステロイドの注射の処置をされました。
これも賢くてスタッフさんに「みゅうちゃんは強いなぁ、お利口さんやなぁ」
と、褒められておりました。
よく頑張ったね

今のままだと食べられなくて体重が減って行く一方。
入院・・・はストレスや負担になるから
週2~3回ペースで通って来て下さいとの事でした。
なので、次回は また おとーさんの休みに合わせて 1月2日に。


Wwm6xQFOFNngHus1546007275_1546007306.jpg
本日のお会計

帰ってきても 食べずに寝てました。
早く前のように 「メシおくれ~」と言って欲しい おかーさんです

今日から1月7日迄の11連休に入ったおかーさん。
用事が無い時は出来る限り みゅうと一緒に居るよ。

何事も無く終わろうとしていた2018年ですが
最後の最後で みゅうの病気が出始め、
学生時代の同級生も亡くなった事もあり、
改めて健康の大切さを痛感しています。
つたないブログですが来て頂きありがとうございました。
来年は穏やかな一年を過ごせたら良いなと思っています。
 ( 欲は申しません
皆さまも良いお年になりますよう、
すべての動物さん達も元気で幸せに過ごせますようお祈りしております。



にほんブログ村



にほんブログ村
  次のページ >>