FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ぼくの病状

昨年から引き続き、相変わらず病院通いが続いている
楽しい内容ではないし気も重くなるけど
記録で残したいのと、同じ病気で闘ってる仲間がいたら参考になるかなと、書こうと思う


ここんとこ咳が多く、激しくなってきている
前は、薬が切れる頃に咳き込む事が多かったが
最近は効いているはずの時間も、
何も激しい運動も、
驚いた様子もないのに、急に咳き込んでいる
それが結構時間的にも長く(感じる?)、辛そうで
背中を撫でて落ち着かせるのが、おかあさんのせいぜい出来ること・・

今日は検診日

朝のお散歩もいつもは待ちわびて、ワンワン!「早く早く!」と喜ぶのに
今日は「行くよ~」って言っても
「・・ん・・・、じゃあ行こかなぁ・・」って感じで
外に出てもあまり歩かなかった
あれ?元気ないの?・・不安な気持ちで抱っこして歩いたおかあさん

車の中でもおかあさんにくっ付いてじっとしていたが
いつもより何か熱っぽい気もする
また、顎の唾液線のところが炎症・・?と撫でると少し膨れてるような気もする
11月、12月になって以来、そこを触って大丈夫か確認する癖がついた
そのことも含めて診てもらおう、と考えてる間に病院に着いた

vDHSYPJmTFyBJvH1359196104_1359196434.png


49qUbJUW5hrYd2h1359186299_1359186321.jpg

いつもお利口さんでおとなしいぼくが、今日は妙に何か言いたそうに
ワンワン吠えている
とりあえず一度外に連れ出して気分転換させ落ち着いたところで診察
熱は39.8度
やっぱり何か訴えたかったんやなぁ

顎の腫れは少し気になるものの、よだれが出るなど症状に出てきてないので
今日は処置はしなくて良いだろう、の様子見になった

それより
レントゲンの結果、1か月前よりまた心臓が大きくなり気道を圧迫していた
だから咳が多くて呼吸しにくかったんや・・

Uhnj43IxlHQ1KVT1359186214_1359186233.jpg
赤い線と青い線の真ん中辺の黒っぽいのが気道で、狭くなっている


1か月前(左)と、今回(右)
n5HcAeIhnTC3AT31359186051_1359186118.jpg
短期間で大きくなっているのがよく分かって、おかあさんショック

心臓の薬は今がMAXで、これ以上増やせないとの事
なので、次は利尿剤を投与される事になった
おしっこの量を増やすことで、体の水分(血液)を減らすのが目的だ

しかしながら、それをしていくと今度は腎臓に負担がかかってくる
心臓に良いと思われる事が、腎臓には悪影響があるので
そこらへんのバランスが難しくなってくるのだが
腎臓へのリスクを覚悟してでも心臓の負担を和らげるのが優先だ

大きくなり過ぎたらこれ以上血液が入れなくなり肺に溜まって肺水腫になる
そしたら呼吸が出来なくなり、心不全を起こしてしまうらしい

これ以上酷くならないよう、辛くないよう最善の方法で
残る人生(ワン生)を過ごさせてあげたい
それしか望まない

利尿剤で試してどんなものか、一週間後にまた予約取って帰ってきた
帰る車の運転中でも、先程の先生の話が頭の中でグルグル回っていた
たぶん先生は、この先ぼくが辿るであろう未来が見えているんだろうけど
怖くて聞けなかったよ~

rFd_Bno2OfbWCMw1357484030_1357484057.jpg

こうして、ぼくとみゅうと一緒に居られる今が一番幸せなおかあさん
みゅうも心配そうにしていたよ
ぼく、頑張ろうね~



スポンサーサイト