FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ぼくの病状 ⑤

寒がりのおかあさんは、ついついぼくにも過保護~
今朝も少し肌寒かったからダウンを着せましたよ~

n70_9sgvE4nXSbf1363422907_1363423223.jpg
今日もお約束の白線の上です
この歩いてる後ろ姿、可愛いくて大好きなおかあさん
なぜだかニヤついてしまうんだよね~、ムフッ


ほぼ毎日出会う、トイプーの小太郎君
ぼくを見つけたら遠くからでも待っててくれます
凄く人懐っこい愛想よしのハンサムボーイ

OnWKroL7QV15wU21363420829_1363422673.png

ふたりの超高速しっぽの可愛いこと
はい、親バカ満開でごめんなさい


今日はまた診察日
ぼく、診察室を探検していたのに、「抱っこ~!」
6tGCG6oTMZ_NIS_1363458878_1363459201.jpg
そんな必死な顔せんでも・・(笑)

体重、2.77kg

左側が前回2/16、  右側が今回3/16
d3TT_xr52ij5lPI1363423482_1363423513.jpg
心臓の大きさはそんなに変わってなくて、肺に空気も入ってるしまずまずでした
呼吸の回数も普通で問題なしでした

しかし心臓の雑音と、肺のプチプチ音は聴こえてるそうです
薬を飲んでても進行するから安心はできません
おかあさん、自分の花粉症のお薬はうっかり飲み忘れるけど、
ぼくのお薬は絶対忘れないよ~



気になってたのは、2日前からおちんちんから出血していた事(ほんの少量ですが)
末期になるといろんな所から出血するってネットで見てたので心配で押しつぶされそうでした

が、ソレではなかったみたいでホッ・・

実は昨年夏に尿管結石の手術をした後おちんちんが常時、出たままになってしまったんです
シャンプーをして入れるようにしてるし、病院行く度修復してもらってるけど、
ものの1分もしないうちに、また出てきてしまう
それで乾燥して切れてしまったようです
デリケートな部分なので塗り薬もないようです
ずっと前に、キシロカインというゼリー状の薬をもらっていました
いれる時、痛くないように麻痺させる為ですが、それもかわいそうで使っていません
治すには先っぽの皮をつまんで縫うしかない・・そんな事もかわいそうで出来ません

今回の出血はこれのせいでした

咳き込むのも酷くなってきたように思えるし、その際オエッてなったりしているので
強心剤の量が倍に増えました
ぼくの体にすれば結構な量です
ご飯前にササミや牛肉をゆでて細かくしたのに混ぜてあげます
薬で味が変わってるだろうに、体の為って分かってるのか、今のとこ食べてくれてます
pcRaQfaRMpEh36a1363961736.jpg



診察が済んだよ、頑張ったね
3o5UKGxPMbJrRKl1363424145_1363424354.jpg
うん、お疲れ~


vXmnlcMVYO_yWcU1363423962_1363423997.jpg
あとはお薬もらうだけだから、もうちょっとね

お天気も良いし気分転換にどこかに寄ろうかなと思ったけど
ぼくも疲れただろうから帰ってから、近所の梅が綺麗だったので少し見に行きました
HCDeRKfrndicW_e1363420688_1363420726.jpg
仕事の帰り道に通る所です
この時期、この梅を見るとぼくと一緒に見たことを思うんだろうな~と思いながら。。。






スポンサーサイト