FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

四十九日を迎えました

あの日から四十九日を迎えました

ついこの前のような、遠い日のような・・・不思議な感覚

元気だったあの頃を写し込んだ写真は、
大切だったあの子が存在していた証
その時が満ち足りていればいる程
切なさ、寂しさ、そして悲しみが込み上げて来る
ますます愛おしさも、輝きも・・

触れる事も温もりを感じる事も出来ない現実を
再認識せざるを得ない

やっぱりぼっちゃんはもう居ないんだ
本当にぼっちゃんはもう居ないんだ
こんなに想ってるのにもう居ないんだ

四十九日だと言うのに全然受け入れられてないおかあさんです
逢いたくて逢いたくてたまりません


alCgGZiS4Q3qU2a1368094900_1368094922.jpg

優しいお花を、とお願いして可愛いピンクのお花のアレンジメントして貰いました
優しかったぼっちゃんのようです

好きだったパン、今日はクリームパンです
お父さんが買って来て供えてくれました

毎日ぼっちゃんの事を話してる(時には泣きながら)けど
「そうやったな~」「賢い子やったな~」
と一緒にぼっちゃんを偲んでくれるお父さん

おばあちゃん(私の母)も、自分の家にぼっちゃんの写真を飾って
毎日お水とおやつをあげてくれてる
そしてふたりで「ぼっちゃんは可愛いかったな~」と想う

ぼくが若い時から「世界一可愛い」って言ってたおかあさん
「その頃はまた言ってるって笑ってたけどホンマにその通りやわ」っておばあちゃん
そう言いながらふたりで泣き笑い

YzLBSwSUSf70aOC1366562155_1366562192.jpg
         リボンをつけられました~ (平成24年4月1日)

イヤなリクエストにも笑顔で応えてくれたぼっちゃんでした
おかあさんが嬉しそうにしてるのがぼくの喜びだったそうです

私がぼくを守ってると思ってたけど違いました
私がぼくに守って貰ってたんだな~と気づきました
小さいけれど大きな優しい愛で包んでくれてたぼっちゃんでした

いっぱいいっぱい「ありがとう」って、言っても言っても足りない位です
ぼっちゃん、おかあさんは凄く幸せやったよ、ありがとう


   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト