FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

2回目の月命日、ぼくへの手紙

ぼっちゃんがお空に遊びに出かけてから2か月

まだ肌寒かったあの頃から、季節はゆっくり動いてる
初夏の暑さの日もあったり、清々しい日もあったり・・で
こうして季節は移ろいで行き、
ぼくと過ごした日がだんだん遠くなって行くのかな・・・
おかあさんの中ではあの日で止まってしまったままで
ぼくが居なくなって、ひとり置き去りにされた感じがするよ

今迄もいっぱいお話してきたけど、
今もぼっちゃんにいっぱい話したいことあるんやで
いつものように首を傾げながら聞いてなぁ


『毎日ヘタクソだけど、般若心経を唱えてるの、聞こえてる?
 カミカミで詰まってばかりで、ぼっちゃんズッコケてるかもな~
 短いお経なのになかなか覚えられへん・・これは残念やけどトシのせい
 でも、ぼっちゃんの為に一生懸命唱えるよ
 そのうち上手になるから待っててな~

 まさか、ぼっちゃんの為にお花供えたりお線香あげたり、
 ましてやお経を唱える事になるなんて考えてなかった
 あの日、病院行ったけど元気戻って一緒に帰れると信じてたし
 あれでお別れになってしまったなんて
 おかあさんは気持ちの準備がなかなかできずに
 ぼっちゃんを苦しめてしまったんやなぁ

 ぼっちゃんが決めたお別れ・・
 ホンマはしんどかったんやろなぁ
 夜中も咳が多くなってたし、飲んだ水も吐いてた事もあったし
 おかあさんがお仕事の時でも鳴くようになってた・・
 きっと、心細かったんやろ?
 もう長くないって自分では分かってたんやろ?
 傍に居てやれへんかってごめん

 それでもしんどいそぶりは全然見せず、いつも笑顔やった
 おかあさんに心配かけへんよう、無理してたんやろ?
 お別れになったらお母さんが悲しむの知ってたから
 ギリギリまで精一杯頑張ったんやろ?
 ぼっちゃんもおかあさんから離れたくなかったやろ?
 ホントはまだまだ一緒に居たかったやろ?

 年老いて目や耳が悪くなったり、よぼよぼの姿になる前に、
 最期の日、トリミングして男前になってから逝ったのは
 いつも綺麗にしてたぼくなりの男の美学やったんやろなぁと思う
 「可愛い、可愛い」って言われてるうちにバイバイしたんやなぁ
 おかあさんに老いた姿をみせたくなかったんやなぁ
 おかあさんはどんな姿のぼっちゃんでも最期まで看るつもりやったのに
 ぼっちゃんはそれを望んでなかったんやなぁ
 おかあさんに辛い想いをさせたくなかったんやろ?
 だからいさぎよく逝ったんやろ?

 そんなぼくの想いをおかあさんも受け止めなアカンねんなぁ
 分かってる。分かってるけど・・
 まだ2か月やから許してな
 もうちょっと・・掛かりそうやけど
 頑張ったぼくの気持ち、痛いほど分かってるからな
 ゆっくりおやすみ・・

 ずっとずっと、これからも大好きなぼっちゃんへ  』


5GLc8AfnAXYvOKL1369293473_1369293486.jpg
般若心経を書いてくれたお友達が自身も4年前に愛犬を亡くされていて、
懺悔を込めてのお参りに、ぼくの写真も一緒に持って行って
ぼくが、大好きなお家や家族を守ってくれるように、と
四十九日が済んだからお願いして来てくれたそうです
本当に優しいお友達でありがたい事です


2R8YhVVPmz08uGQ1369293527_1369293557.jpg
ぼくちゃんコーナー、寂しがりだから、
みんなの居るリビングにこじんまりまとめました

写真を撮ってたらやっぱりみゅうたんが乱入
母の日に貰ったお姉からのカーネーション、食べないで~~

みゅうが居てくれるから、楽しい事もあります
ここにぼっちゃんが居てくれたらもっともっと幸せだったのにな。。。



    ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト