FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

みゅう、病院へ行く~☆

5/31はみゅうのワクチン接種と、フィラリア検査をしてもらいに
久し振りに病院へ行って来ました
ぼくがお世話になったお礼と、
お供花のアレンジメントを届けて頂いたお礼と、
最期の日のお支払いに行ったのがちょうど2か月前でした

ぼくが最期を迎えた所なので
近づくにつれ、やっぱりあの日を鮮明に思い出し、
しかも着いた時間が駆け込んだあの日の時間と同じ位だったこともあり、
暗く、重苦しく、悲しい気持ちになりました

先生やスタッフの皆さんも気遣いして下さり
「お辛いだろうに来て下さってありがとうございます」と迎えて頂きました


「先生はだいたいあとどれくらいの命か分かってはりましたか?」と
ちょっと気になってた事を聞いてみました

「レントゲンで心臓がパンパンになってるのが見えましたから
 あの状態ではいつ最悪の状態になるか・・で、
楽観的な事は言えませんでした
 ちょっとしたきっかけで一気にあんなになってしまったかもしれないし、
 普通にもう少し居れたかもしれない・・でも極限ではありました
 助けてあげられなくて申し訳なかったです」と先生
 
「寝込んだりして心配かけないよう、最後まで親孝行な仔でした
 これがあの仔の運命やったんでしょうね」
と言うのが精いっぱいでやっぱりポロポロ涙が。。



さて!今日の主役はみゅうちゃん、チックン注射ですよ~
 
6BQnxj_pgOhKIjC1370003360_1370003838.jpg
   車の中で。か細い声でみゃあ~・・
   イヤな雰囲気を察している様子です
   たぶん分かってます
   家から出る時も、変だゾと思ったのか隠れちゃいましたから。

l9ycrNy92OlNoM81370003876_1370003893.jpg
   駐車場から病院へ向かいますよ



YQmXcdwaD1Z34Gr1370003926_1370003939.jpg
診察室に入りました
あれっ みゅうはどこっ?


Kr0ipOmrXjYiHbb1370003965_1370004072.jpg
うふふ
情けないお顔やねぇ~~
ちょっと我慢だからね~

4つの肉球には汗がどっぷり
ZKFMMWjM6yc4goY1370005343_1370005367.jpg
一応スタッフさんに押さえられてるけど、大人しくじっとしてました
もしかして、怖すぎて力が出なかったのかも
完全に尻尾がお腹にくっついています

ちょうど良い機会だから、健康診断で血液検査もしてもらいました
この1年、病気も怪我も無く元気で過ごせますように

ぼくと、しょっちゅう通った病院
10か月間お世話になっただけだけど尿管結石の手術もして貰ったり
アゴのリンパ節の炎症で毎日通ったり、凄く濃いお付き合いでした
30回以上は通いました

一昨年のみゅうの体調不良の時も夏から秋にかけて20回は通いました

「前ほどお会い出来ないのは寂しいけど、その方が本当は良いですからね」と先生

「ホントにその通りです
 寂しいけど、音沙汰無いのが元気な証拠ですから」と、おかあさん


みゅうたん、お疲れ様
お利口さんやったね~。エライ、エライ~
KGofapjQUV2Mj5T1370060682_1370061032.jpg

お家に帰って来てご飯を食べてお寝んねしてました


ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
続きを読む