FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ガンの話、再び

7月1日に、がんの疑いとの検査結果が返ってきて
( * 結果、大丈夫でした~  )
7月末に精密検査を受けるまでの間、
お父さんだけには話しておきましたが
子供達にはちゃんと分かるまで話さずにいました
たぶん、そうであっても、すぐには言わないつもりでしたが。。

しかし7月半ば過ぎ、お姉が独立して家を離れ、私が 再検査に行く前、
お姉には言っておこうと、打ち明けました

そんなに驚いた表情も見せず、
「大丈夫違うか~」と、明るいお姉
「まあね、取り敢えず検査しなアカン事になったんや」と、おかあさん

「えええっーー!」と少し位 驚くかなと思っていたのに
拍子抜けするくらい、やっぱり落ち着いていました
やっぱり、と言うのは、
お姉がこの家の中で一番肝が座っているからです
いつも冷静で、どんな困難、逆境にも負けない根性があります
分かりやすく言うと、たくましいヤツ なのです(笑)


小さい時から、このお姉には愚痴を聞いて貰ってたり
相談に乗ってもらってたり
親子の立場が反対のような、頼れる存在の長女でした

そのお姉が お盆に来た時,こんなものをくれました
7gSgklaUYC_LeVb1376831320_1376831334.jpg


ガン封じのお寺にお参りして、お守りを買って来てくれたようです
打ち明けた時は 全く気にもとめてない感じだったのですが
やっぱり心配してたようです



「じゃあねっ」と、お姉は帰って行きました
お守りをしみじみ眺めながら、暖かい気持ちになりました





ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト