FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

8回目の月命日

ここんとこ、月日の経つのは早く感じられるようになりました
ぼっちゃんが天使になって8回目の月命日です

GrcvNFsGse82ZsH1385034246_1385034259.jpg

ぼっちゃんも好きだったバームクーヘン、
お肉も焼いたから いっぱい食べていいよ
パンはおかーさんと一緒に食べようか
おかーさんの横においで~


6カ月位までは時間がなかなか経たず
特に4~5か月迄は苦しくて辛い毎日でした

先月アニマルコミュニケーションを受けて
ぼっちゃんの気持ちを知る事もできたせいか、
背負っていた荷物が少し下ろせた ような気がしています


とは言え、まだぼっちゃんを想って涙する日も多いです
寂しくて、逢いたくて逢いたくてたまらない時があります



お風呂に入る時も「そこに居たのになぁ」と思うと泣けてしまいます
怖がりなおかーさんは、いつもぼっちゃんにお風呂に付いて来て貰ってました
「ぼっちゃーん、お風呂行くでぇ、一緒に来て~」と言うと
よっしゃー!とばかり、嬉しそうに駆け寄ってきてくれ
おかーさんが入ってる間、洗面所のマットの上でお座りして待っててくれました
おかーさんも見えるようにドアを開けて話しかけてました
こんなに早くお別れすると思ってなかったので写真が無いのが残念です



今は、みゅうがそうしてくれてます
dzEe5YSfR0CdA1y1384781066_1384781076.jpg
「お風呂行こうか~」と言うと先になって走って行き、こうして待ってます



そしてぼくがしてたように
CaQwZF4oeDHGvWC1378305646_1378305661.jpg



同じようにマットでゴロ~ンして待っててくれます
VUl4fVrrrsu9R5E1385034303_1385034315.jpg




tucDm9qhGo2ZFLA1384781100_1384781111.jpg
まるでぼっちゃんも一緒に居るような気もします



みゅうがぼくの代わりをして おかーさんを守ってくれてます
きっと ぼくに頼まれてるんだろうな
みゅうたん、ありがとうね

優しいぼくとみゅうに支えられてるんだな~と思います


jmidtROWBl6dm4l1384783398_1384783831.jpg




秋も深まり、銀杏並木も少しづつ黄葉してきました
_5z57FAyYptilqD1385181369_1385181383.jpg

そうだったなぁ、あの日 ( 8か月前 )も土曜日で
少し肌寒かったけどよく晴れてて気持ちの良いこんなお天気だったね
ぼっちゃんと桜を見て帰ったんだよね

つい先日のように感じられます




ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村






スポンサーサイト