最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉とみゅうは一心同体?

何か楽しみを探そう、と
昨年からインテリアや電化製品を新しく替えたりしています


例えば、ローソファーから
dcyb0lk6VOrg_tU1373776386_1373776407.jpg


普通のソファーへ
pcmM4IoXpQYdhln1397972349_1397972362.jpg

これは先月ぎっくり腰をした時、座るのが困難だったので
こりゃイカン!と思い、早速 替えました

だんだん膝も痛くなってきたから・・ ( 老化ですわ~(>_<) )
おっちん(正座)が出来んくなってきたんです


白に憧れて買ったものの・・
thqRlCpQJc6Bczt1397972411_1397972693.jpg

そうだったねぇ
みゅう、のんびり寝てられないよね~ (笑)

はい、気を付けます~~


しかし  このソファーでみゅうがバリバリ爪とぎをするので 
今はカバーを装着しました~
だから、踏みつける心配は無くなったよ

平成26年(2014年)4月22日カバーかけたソファで
全くイメージ変わってしもたけど


その みゅうさん、2週間前 (4/8) から体調悪く、
ご飯を食べられなくなってしまい、また吐くようになりました

sszlNoObncmBP6g1397972189_1397972322.jpg
たぶん、何か食べモノ以外のものを食べちゃったかも、です
いやしいヤツなので・・ どんだけ おなか空いてたん

少しづつスープ状のご飯とカツオブシは食べてはいますが
元気な時とは全く違います

3年前にも、食べられないのに吐く・・が3~4か月続き、
点滴とお薬の生活でした


毎年5月になったら検診の為 血液検査をしています
それと、ワクチン接種で病院へ行くつもりでしたが
早めに行って診て貰おうと思っていました


ところが、飼い主であるお姉(長女)も、同じ時期から絶不調でして・・
生後6カ月で腸重積症になり、緊急手術し、
その時の手術痕が癒着して腸閉塞(イレウス)を起こしているのです

2年前の7月に激しい腹痛と嘔吐で入院し
鼻から胃へチューブを通して2週間点滴だけで頑張りました
辛そうで見てられない位でした

昨年も6月に同じ症状で入院
今年は4月に起こりました

嘔吐と腹痛、扁桃腺が白く腫れて高熱が続きました
今は、抗生剤が効いて熱は37度台に落ち着いてきましたが
大学病院で検査をしなくてはならないようです
3Dで、腸のあらゆる角度から精密な検査をするのが望ましいのです
場合によっては手術になりますが、
それでも再発は無いとは言えません
だんだん期間が短くなってきているので
次はいつ苦しい思いをしなければならないか怖いです
間隔が短くなったら命の危機もあるように説明されました
腸閉塞は怖い病気です


人一倍、元気印で 頼れるしっかり者のお姉
2年前まで持病の頭痛以外は健康そのものだったのに
毎年腸閉塞に苦しまなくてはならなくなりました

お姉は、同じ時期に同じ症状で
「みゅうと一心同体やなぁ~」と笑っていました

いつも元気なお姉とみゅうが元気じゃないと
こちらまで元気なくなります

代ってやれない、何もしてあげられない私は
ここ数日、眠れない夜を過ごしています



追記

4月23日 
ぼっちゃんの13回目の月命日です

ぼっちゃん、お姉ちゃんとみゅうたんの事 見守っててね

xbt60cbBvK6Wvs01398239024_1398239036.jpg





      今日もありがとう
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
続きを読む

お父さんの お手伝い

ウチのお父さんは営業も兼ねて お外まわりのお仕事をしてます

お客さんの家へ行くと、ワンちゃんやニャンコちゃん、
結構居るそうです

その子たちと すぐに仲良くなってナデナデしたりすると、
飼い主さんは「あらぁ、あまり他人さんには懐かない子なのに・・?」
と、ちょっと驚かれるそうです

どんな飼い主さんも、我が子が可愛いから
我が子をかまってくれて大事にしてくれると
むぅっと仏頂面してる人でも、急ににこやかになるそうです
  (その心境、わかります~(笑))


「ウチにもワンコ (ニャンコ) が居てるんですよ」・・・から、
おかげで、飼い主さんと話がしやすくなって
直接仕事に関わりが無くても、
挨拶や世間話などをしているそうです
営業は、取り敢えず 顔や名前を憶えて貰うことが大事ですからね

パピーちゃんの頃から知ってるワンちゃんは
お父さんを見ると 「なでて~」とお腹をだして寝転んでくれるそうです


って、ぼっちゃんの居る時から そんな話をしてくれてました
「お客さんの家の柴犬、人懐っこくて可愛いわ~」とか、
「ゴールデン、年寄りで足悪くて寝たきりになって・・かわいそうや」とか、
「〇〇さんとこのパグ、飼い主のおばちゃんにソックリやねん」とか、
ワンちゃんの話はいろいろ聞いてました

「6匹くらい猫を飼ったはる家あるけど、皆きつそうな子やったわ
 手に いっぱい引っ掻かれた傷あったわ
 みゅうはホンマにおとなしくて賢いなぁ」
と、ニャンコさんの話もしていました
オイオイ、それって ただの親バカなだけやん


だから いつも私は
「お父さんの仕事がスムーズにいくのは
 ぼっちゃんとみっちゃんのおかげやで~、
 あの子達に感謝しなアカンなぁ」って言ってました

お父さんのお仕事、あの子たちも一役かって助けてくれてたんだね~
これはお父さんにとっては ちょっとした武器になってました
ぼっちゃん、みゅうたん、お手伝いありがとうね


先日、「久し振りに抱っこして来たー」 と、お父さん帰宅。
お客さんの家にヨーキーちゃんが居たそうです
「ぼくと同じくらいの こんな小さい子」と言って
両手で小さく丸を作って嬉しそうに話してくれました

私がメソメソしてたら
「ぼく~、お母さんまた泣いてるし助けて~」と苦笑いしてるくせに
本当はお父さんも寂しいんだろうな、と思いました

だって、まだ時々 みっちゃんに 「 ぼく」と言ってますから(笑)



xRhvEFMylMehyDo1397038315_1397038418.png
平成24年(2012年)5月 伊勢、鳥羽へ旅行した時
   寝る前 拉致されたぼく


今日もぼっちゃんの事が話題になりました
今でも家族なんだよ~




   今日もありがとう~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





最近の自分

少しご無沙汰になりました


相変わらず みゅうは元気で、私もそれなりにやっております
先週はぎっくり腰をやってしまい、
マックスの痛さの時は、仕事も期末のピークで忙しくて休めず、
仕方なくコルセット巻いて行きました
行けばどうしても無理してしまいます
肌が弱いため、湿布にもかぶれて涙が出そうでした
どこもかも、弱くなってるんだなぁ(*^_^*)
おかげ様で、昨日あたりからやっと落ち着いてきました


桜が満開ですね

昨年、桜の時期 直前にぼっちゃんがサヨナラしてしまい、
あれだけお花が好きであちこち行ってた私ですが
昨年は桜を見る余裕など全くなく、と言うか見たくなく、
今年も桜は咲いてくれてますが
やっぱり まだ見たいと思う気になれないのが現状です
しつこいと思われるかもしれませんが
毎年ぼっちゃんと一緒に見た桜、見られません
一緒に居るよ、と分かってはいても
まだ無理なんです

何年か後は 懐かしいと思える時がくるかなぁ・・ですが、
今は やっぱりまだ無理なんです
弱い人間です。


ブログも、想い出はいっぱいあるのですが
どれも過去を引っ張り出してこなければなりません
だって、ぼくとの新しい思い出を作る事は不可能ですから。

そう思うと、すごく寂しくなって
落ちてしまう自分が居ます

じゃぁ、ブログに来なければ良い?
ここから離れて少し距離をおいたら
余計な事 考えずに済むんじゃないか?
そうも思いましたが
頑張ってるお友達わんちゃん ママさんは?・・と気になって
お邪魔してみたり、読み逃げしちゃったり・・
そんなこんなしてました

一周忌を過ぎて少し気力が下降してるのかな
ぼっちゃんの気持ちを受け止めて上昇したハズなのに
どうなってるんだろ・・
この前の記事(写真)がリアルで、重すぎたのかもしれない

こうして浮いたり 沈んだりしながら
少しづつ、少しづつ戻って行くのかなぁ




嬉しそうな笑顔、大好きな写真です (親バカ上等~~
pan9qcfg3g7XsGh1366555970_1366556009.jpg
       平成24年4月  京都御所にて




  今日もありがとう~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。