最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

お散歩

お散歩してるワンちゃん、飼い主さんを見ると
ちょっぴり羨ましく思ってしまいます

少し前まで ああして ぼっちゃんと10年間お散歩したのにな・・
今迄はあっちの立場だったのに、今は逆なんだな

朝    お弁当を作って お洗濯干して、用事が終わったら
     いつもぼっちゃんの視線を感じてました
     「おかーさん、もうヒマになったんちゃうの? 行こか
     とでも言ってるようなお顔で見られてました
     8時半に家を出るおかーさんなので、
     だいたい7時~7時半までお散歩タイム
     お散歩から帰って朝ご飯、の毎日でした

お昼  お昼休み、会社から飛ばして帰って来て、
     ご飯前に 近くを小さく一周
     お母さんの時間が無いのを分かっていて早足で・・
     この時間を楽しみに待ってるようでしたので
     少々の雨でも帰って来て行きました
     夏はアスファルトが熱いので日陰まで抱っこして
     ぼっちゃんに日傘をさして歩きました
     それを見て母は笑ってました

夕方   夕食の下ごしらえをしてから
      ぶら~っと歩かせました
      綺麗なお花とかがある所を選んで行きました

夕食後  お母さん、やっと自分の時間が出来るので
       やっぱりぼっちゃんとお散歩です
       近くに住む母の所に寄ったりしてました

寝る前  冬は寒くていっぱい着込んで行ったっけ。
       夏は気持ち良かったなぁ  
       お月さんや星を眺めながら歩きました
       飲み会の日も、帰って来てから必ず行きました


こんな感じで一日4~5回お散歩に行きました
時間はそんなに長くないです
歩く距離も1回800歩~1000歩程度です

行こうかなと思ってると、以心伝心というか、
「行く?」と言う、お母さんのリアクションを伺ってるようなぼくでした

平成24年(2012年)1月お散歩の催促~

雨の日、雪の日も傘をさして 抱っこして近くの屋根つき駐車場へ~
大きく輪を描くように一周したら納得してくれてました
グレーチング(カネのフタがしてある溝)の所は、必ずピョンと跳んでました(笑)
大きな柱があるので こっそり隠れてると、戻って来て探してたなぁ
いつもおかーさんの存在を確認して走ってたなぁ

雷が鳴っても全く気にしないでスタスタ歩いてました
雪の日は寒いからダウンコートの中に入れて帰って来た事もあります
お友達に会って、立ち話をしてもじっと待っててくれました
時々お母さんを見上げて、またスタスタ・・
「しんどかったら抱っこしたげよか?」と聞いても、
大丈夫!と言ってるかのように、またスタスタ・・
6ETRhDxP6DberuZ1390389360.jpg


我が家のお散歩の主導権はぼっちゃんにあって、
おかーさんはぼっちゃんの後ろを着いていきました
「ぼっちゃんの行きたいとこ行って良いヨ~ 」と言っても
いつもコースは決まっていて、知らない道は行きませんでした
たまに、普段行かない道へ引っ張っても お手々を踏ん張って動かなかったなぁ
抱っこしてあまり行かない所へ連れて行っても下ろすとちゃんと歩いたし、
よく知ってる道まで帰ってくると、いつものコースに戻って家に帰りました
家の位置を把握してたんだと思います


iJWxPjMJWpZkqUL1371381363_1371381568.jpg
後ろ姿、可愛いかったな~


365日×4×10=14600回

一日4回行ったとして、10年で これくらいは行ってる訳ですね
全然 苦には感じなかったです
ぼっちゃんの嬉しそうに喜ぶ顔や姿を見られるのが
私の楽しみでもありましたから。。
こんな些細な事に ものすごく喜んでくれるなら、お安い御用でした
そして、お散歩へ行くことが、私自身の気分転換にもなっていたんですね


UE9FKDL_CfLlqC91360403520_1360403550.jpg

いろんなことを思い出します

ぼっちゃん、
お母さんは今もぼっちゃんとお散歩したいよ!
ぼっちゃんに逢いたくて逢いたくてたまんないよ!
ああ・・抱っこしたいなぁ~


今日は14回目の月命日  
もう、ぼっちゃんと逢えなくなって1年2か月・・
D4RQr3Tqc0XkyqP1400840432_1400840442.jpg

ぼっちゃん、子ども達を守ってね



今日もありがとう~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

珍しく家族で過ごした一日

日曜日 (5/18)、地域のソフトボール大会がありました
町内対抗トーナメント形式です
我が町内はAゾーン、15チームで戦いました

お父さんは町内会長と体振(体育振興)の役員をしているので
一応ヨメの私・・そういう行事にちょこっと顔を出しとかないと
「奥さんは来-ひんの?」 「どこかお出掛け?」と、
なにかと ウルサイ 気にされるおばちゃん連中がいらっしゃいますので
取り敢えず、お洗濯モノを干して、
お茶を大きめのステンレスボトルに入れ、
氷をドサドサーと入れ
大急ぎで会場へ向かいました

一番の試合で9時から始まるらしいので
着いた時は 大会開催の挨拶とかも終わって

fOXxPJDsJzUsNMz1400490468_1400490608.jpg
始まっておりました~

ちなみに
5番がお父さん
4番が息子君

息子君、せっかくのお休みなのに
お父さんに有無を言わさず勝手にメンバーに入れられてました
ソフトボールだけじゃなく、バレーボール、体育大会のリレーとかも
人数が足らないのでいつも強制的に参加させられてます
お気の毒です

人数はギリギリの9人

そのうち、ウチのように親子が3組
息子の同級生や1つ下で野球経験者が居て・・の若者が5人
スポーツなんでもできる元ラガーマンも居ます

ピッチャーは息子君が少年野球の時、
コーチをしてくれてた同級生のパパ、50歳
学区のソフトボールチームの壮年の部、エースでもあります
本格的なピッチャーで球はメッチャ速いです

5kv0TT_vphCja3X1400490636_1400490653.jpg
清々しい青空です
終盤に撮ったので、負けて帰ったチームが多く、人数はぐんと減りました

1回戦は18対5で圧勝~
そして、2回戦、3回戦と勝ち進み、
決勝戦までトントン拍子に~~

しかし、さすがにここまで来ると、ピッチャーの疲労はハンパ無いモノに・・
お父さんもキャッチャーだったので、速球を受けた左手はパンパンでした
相手も勝ち抜いてきた町内なので打つ打つ
3点差で負けていたけど、何とか逆転でき、
昨年に続いて2連覇で優勝しました~

炎天下の4試合を勝ち続けて、
休憩は各試合の合間50分くらいで
全員ヘトヘトでした

今日も体のアチコチが痛いと2人は湿布を貼り、
擦りむいた膝は消毒と薬を塗っております

楽しい一日でした
そういえば家族でこうして一緒に過ごしたのは久し振りだったかな


2年前の今頃は・・
V0ZIgxUOb0x3BKr1400503192_1400503358.jpg
新緑の嵐山をチャリんぽしてたっけ
この写真、もう2年も前のなんだなぁ。。

ぼっちゃん、チャリんぽ 楽しかったね



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



ワクチン接種 完了~

みゅう、2週間ぶりに病院へ行ってきました

前回の時、様子を見せてくださいと言うことで
予約を取ってありましたので、またまたお姉と行きました
PiKxeCK2S7XMIrT1400394052_1400394227.jpg

体重、6.4kg
体温 38.5℃

あれ以来、吐く事無く メッチャ元気にしておりましたので
無事、3種混合ワクチン接種できました

Gyp6627bVKtsOkH1400394253_1400394506.jpg

おとなしくしてたので、アッと言う間に完了~

VYbcwjdGHYE0f_o1400394596_1400394687.jpg
本当におりこうさんなみーたんでした (親バカ、バンザーイ)
終わった後はこうして凛としてますが
診察前は、カートの隅っこで毛布に隠れてましたよ~(大笑)
その姿が面白くて先生含むみんなで大笑いでしたぁ


帰り道、次女ちゃんが 「足を骨折したかも・・」 と
病院へ行ってたので少し寄りましたが
ちょうど検査室に入った所でした
みゅうが居るので、早くお家に帰ってやらねばならず
一緒に居てくれたお友達にお願いして帰って来ました

なんやかんやとバタバタの我が家です

結局次女ちゃんは、大きい骨は大丈夫だったようですが
月曜日にもう一度病院へ行くことになりました
すごく腫れていたので・・捻挫か、靱帯をやっちゃったか。。
今はギブスで固定されて、当分松葉づえ生活になってしまいました


夜のみーたん
W9lFIc_GD7kXR1x1400394719_1400394894.jpg
ふふ・・ゆっくり寝んねしてて~



★ 5月19日 追記

  今日、お姉が病院へ行く予定だったら・・と
  一応お休みを貰っていましたが、
  そんな訳で 次女ちゃんを整形外科へ連れて行ってきました!
  靱帯の損傷、でした。
  ギブスは動きにくいのでソレ用の強烈なサポーターを着けて貰いました
  しばらくは不自由な生活ですが我慢、我慢~です





にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




嬉しい事が続いてます♪

こんにちは~

あれ以来、みゅうは吐くことも無く元気いっぱいになりました

今じゃ、「早くご飯ちょーだいよぉー」と、
メシくれ攻撃 が激しいです(爆)
いつもの 食い意地はった みゅうに戻ってくれて嬉しいです


楽しみにしていた連休も終わってしまったらアッと言う間だったですね
これと言って遠出はしなかったですが (人混みが苦手です~)
10日間の休みのうち、ランチに5日ほどウロウロし、
一日は学生時代の女子会で居酒屋へ
と、毎日が過ぎてしまいました

お休みの間に冬物と夏物の入れ替えや片付けをしようと思っていたのに
肌寒い日が多かったので、それもせず・・

pXXndIo03lTNoUP1399789488_1399789606.jpg
うん、ドンマイやねっ


先週は嬉しい事がありました
お買い物帰り、ワン友さんに久し振りに会ったのです

数年間、朝夕お散歩で度々出会って
ワンちゃん同士も仲良くご挨拶してたシーズーのリキちゃん
ぼっちゃんのお散歩をすることが無くなり
ワン友さん達とも会う機会が全然なかったのです
どうしてるかな~と気になってた中の一人のリキちゃん
ちょうど一年位会っていません

「リキちゃん、元気?」と聞くと、
「18歳過ぎたよ!」とリキちゃんのお母さん

18歳を無事迎えてたんだ~~
良かった~

でも、目も見えてないし、耳も聞こえてないんだって・・
鼻は かろうじて大丈夫みたいで
ご飯はしっかり食べてるって。

「もう、おむつの生活なんやで。
 時々立って頑張ろうとしてるけど、足の筋力が無いから
 フローリングだと、足が開いちゃってペチャーとなるの。。」

一年前に会った時はちゃんとしっかり歩いてたのに・・

「お仕事辞めて家に居る事にしたんよ
 何かあったらアカンし。
 留守に出来ひんし、何処へも行けないけどねぇ」

たまに自転車のカゴに乗せてゆっくり走ってるそうです
リキちゃん、幸せだね
お母さんがいつも傍に居てくれてるんやもん

リキちゃんは夜中に鳴いたりせず、寝てばかりだそうです
ぼっちゃんを早くになくした私は介護の経験が無いし、
大変なんだろうなぁ・・と想像はできるけど
実際毎日お世話をされてるママさん達の苦労は正直分からないです
でも、元気だった頃をよく知ってるのでとても切ない気持ちです。。

「フィラリア予防で病院行ったら、
 先生に、良い年のとり方をしてるって褒められたよ」って
リキちゃんのお母さんは優しい笑顔でした
私はその笑顔を見て嬉しかったと同時に熱いものを感じました

小さな時、若い元気な時は深く考え無かった老後
生きていくには良い事ばかりではありません
歳をとっていくと言うことは良い事も悪い事もひっくるめて
一緒に向き合っていく事なのかも知れません
それは人間も同じですね


ぼっちゃん・・
今日もぼっちゃんに話しかけながら君を想ってうるってきちゃったよ



子供達が母の日にいろいろプレゼントをくれました
まず、ぼっちゃんにお供えするね
平成26年5月10日母の日、子供達からのプレゼント
肩凝りが激しいお母さんに肩たたきマッサージ器
チョコレートが大好きなお母さんにチョコ付のブリザはお姉達から
それぞれ、お母さんの大好きなお花も一緒に・・ありがとう (うるうる・・)

『アナと雪の女王』を見て、「let it go~ 」と歌ってるお母さんに
息子君がMay Jのカバーアルバムを買って来てくれました
今は「ありの~ままのぉ~」が頭から離れません
それと、フレームに入ったバラのブリザ
素敵~何処に飾ろっかな~

思いもかけず嬉しい幸せいっぱいの一日でした
ありがたい事です
ぼっちゃんも一緒に喜んでくれてるんやろなぁ


また、明日から頑張ろう


    今日もありがとう~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




病院 行って来ました

お姉の体調も ずいぶん良くなってきたようです
根本的に治ってはいないので まだまだ油断はできません
近々病院を代えて検査する予定です

ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました m(__)m


昨日はお姉と二人で ぼくとみゅうがお世話になってた病院に
予約を入れておいたので連れて行って来ました


みゅうは行く前から嫌な雰囲気を察したのか、
大好きなお姉が呼んでも近づかなくて逃げてました(笑)
よく分かってるねぇ~

でかい キャリーバックに入ってもらって Let`go
qr64GlH7nYB6C0l1399048292_1399048307.jpg



昨年ぼっちゃんとのお別れをした病院・・
想い出がいっぱいいっぱいありすぎて
近づくにつれて・・まだまだ切なかったです
一年ちょっと前だもんね
見慣れた風景が、懐かしくもあり、悲しくもあり。。

「辛かったら違う病院探す?」
と、お姉が気を遣ってくれたけど、
2年半前に みゅうが今回よりもっと酷い嘔吐が続いた時、
あちこち3か所病院行ったけど変わらず・・で、
ネットで評判の良かったこの病院に
すがる思いで連れて行って
すごく熱心に一生懸命治療して頂き、なんとか復活させて頂いたのです
そのあと、ぼっちゃんも10年通った病院からこちらに変えて
心臓病が発覚し、10か月間の短い間だったけど
とても信頼できる先生に出会えました

だから、みゅうもここで診て貰おうと思います

受付でスタッフの方々が 「お久し振りです」と声を掛けてくれました
昨年は5月末にみゅうのワクチン兼ねた健診をして貰ってます
この時、ぼくと別れて直ぐだったから
診察室で思わず泣いてしまったんだったなぁ

今日も院長先生が
「ぼくちゃんは本当に頑張りましたね」と仰って下さいました
またまた泣きそうになりました
ぼっちゃんの話が出て嬉しかったです


診察室に入ると、みゅうの緊張はMAXに
CIMG0670_convert_20140501152833.jpg
不安げな様子のみゅうちゃん


逃げ道か、隠れる所を探してウロウロ(笑)
平成26年5月1日病院へ行く


はい、血液検査しますよぉ~~
CIMG0674_convert_20140501152447.jpg
スタッフさんに押さえこまれてるみゅうさん
肉球に汗をかいてます
怖さのあまり、力なく無抵抗なので お利口さんでした
そういえば昨年もこんな写真をUPしたような・・

体重は6.2kg
1年前に比べて1kg減少していました
ここんとこの不調で減ってしまったのかな
ちょっと痩せたな~とは思っていましたがこんなにも・・

血液検査の結果は 赤血球に少し高い数値があるものの、
OK範囲を少し超えた位なので 特に問題ナシでした
平成26年5月1日病院へ行く(血液検査)
非常に見にくいのですが、右端が今回の結果です
なぜか、今までの中で一番良いのです
どうなってるんでしょうね


レントゲンの結果も 特に問題ナシでした

大きな問題は無くてホッとしました
吐き気止めと整腸剤のお薬を貰って様子を見る事になりました


病院で消化の良い試供品のフードを3種類頂いたのであげてみたら
その後、嘔吐なく食べられています
早速、お取り寄せしました
お薬はシリンダーでなんとか飲ませました


    ☆本日の診療明細書 (記録&参考までに)

     診察料        1000
     血液検査      5000
     X線検査料     6000
     内服薬(20日分) 9700 

     消費税        1736              
     値引き          -6
     
     今回請求額   ¥23430





にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村