最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

同居の犬と猫は親友になれるんだね♪

2009年6月24日、ぼっちゃんが7歳の時に
1歳4カ月だったみゅうが突然やって来ました
       ←みゅうが来ることになったいきさつです
みゅうさん、ちょうどウチの子5周年です!

当時、まだまだやんちゃざかりの ちびっこ・みゅうは
先輩のぼっちゃんに 猫パンチをして挑発してましたが
大人なぼっちゃんは相手にせず、やられても我慢してくれてました

ぼっちゃんはお母さんの行く所にいつも付いて来て傍に居たので
リビングとお母さんの部屋にそれぞれ2~3コづつベッドを置いていました   
その、どこにみゅうが寝ても怒らず、譲ってくれて
みゅうが何をしても優しく受け入れてくれてたぼくでした

いつも並んでお寝んねしてました
z6DL2MX8TrYx6Sj1373178056_1373178085.jpg

x7Oy6nhMOK8hVhx1371376678_1371376717.jpg

UohBkbwytH8Zgdn1357484296_1357484325.jpg

ZgiGHA4fsm3fn3E1366560425_1366560460.jpg

A7BBxV4w_Wu8mp2_1351421000.jpg





yeNh_pdJOkgtwGA1371314979_1371315005.jpg
ご飯を待つふたり(笑)

ueMz_6HAsrmsMNk1403418144_1403418339.jpg


ご飯もいつも一緒に食べたね
平成22年(2010年)1月28日仲良くご飯

平成22年(2010年)1月29日仲良くご飯

CIMG6931_convert_20121217155804.jpg
こうして並んで食べてた写真もいっぱいあります

お揃いのお洋服も もっとあったのですが、
先代のPCに保存されているので探せませんでした

先日の一周忌を前に、アニマルコミュニケーションをして貰った時、
ぼっちゃんに、みゅうとの関係を聞いて貰ってました

  みゅうとの関係はどうだったかな?
  留守中はいつも二人で待っててくれたので・・

     「みゅうとは、とても心の通い合う友達だった。
      親友だった。
      そんなみゅうと一緒に暮らせた事も、ボクは幸せに思ってる。
      
      最後の時に、ボクはみゅうにこう言ったよ。

      『みゅう、お母さんたちの事 頼むね。
       ボクが側に居る事を分からせてあげてね。』って。」


  やっぱり、そうだと思ってたよ
  みゅうはニャンコらしくない、ワンコみたいなんやもん

  
  ぼくが居なくなってから、みゅうが犬のようになって
  ぼくのように、いつも傍に居て私を守ってくれるようになりました
  ぼくと交信しているのかなって思います
  お父さんは「みゅうの中に絶対ぼくが入ってるなぁ」って言ってます

      「うん、ボクとみゅうは心で繋がっていて、
       生前も、今でも交信しているよ。
       言葉じゃなくて、ハートで感じて
       お互いの気持ちを理解しあってるよ。

       いつもじゃないけど、たまに入ったり出たり・・。
       ボクの身体(魂)は今 自由なんだよ。 

       お父さん、気づいてくれてありがとう。
       目に見える事だけを信じるんじゃなくて
       こうしてボクの事を感じてくれてて
       ボクは嬉しく思っています」 


ぼくとみゅう、傍から見てると分からなかったけど
ちゃんとコンタクトを取ってて仲良しやったんやねぇ。。


平成22年(2010年)5月12日2人で階段を覗いて待ってる
玄関の開く音に、家族の帰りを仲良く待ってます


いつも二人でお留守番しててくれて、
お母さんと居るより二人で居る方が長かったかもしれない

みゅうも、ぼくと出逢えて良かったと思っているんじゃないかな
きっと、そう思います


今日は1年と3カ月・・・15回目の月命日だね
RqCfZ5MVlQp1N0e1403318027_1403318058.jpg


v5WsyWo6QoFllTj1403317956_1403317974.jpg
梅雨の季節だからカエルさんも居るよ


ぼっちゃん、ありがとう
ずっとずっと大好きだよ





   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




     
スポンサーサイト

紫陽花の花

ぼっちゃんへ, この1年2か月 欠かさず毎週お花を供えてきました

しかし、この季節、切り花は一週間もたなくて
この前 お花屋さんで、物色中、購入する際
少し変わった花びらの紫陽花を発見しました

咲き終わった後のお手入れ方法を聞いた時、
「お花はこっちの小さい方で、この花びらに見えるのはガクなんです」と。

XL5UaYl3mjONx9x1402756277_1402756548.jpg

えっ?誰でも知ってるよって?
ハイ、今頃知って感心しているのは私だけ・・かもしれません(笑)
あ、そういえば確か たんぽぽもそうだった、と思い出しました


今、あちこちで紫陽花がとても綺麗に咲いてます
それを見ると、ぼっちゃんと見た紫陽花を思います

ZhuknuYXSNFbR631402759695_1402759714.jpg
ちょうど2年前の今頃です (平成24年6月15日)

もう新しい思い出は作れないので、
どうしても前のお写真になってしまいますが
ご勘弁ください

楽しそうな笑顔を忘れられません
この笑顔にイヤな事も疲れも忘れ、癒されてきました
幸せな日々でした



DWGwCykSO6Jizxa1402760780_1402760799.jpg

ぼっちゃん、今日も無事に一日が過ぎたよ。。
ありがとう





にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



全員集合しました♪

長兄が還暦を迎え、この春 退職し新たな職場に就職しました

その兄の呼びかけで、兄妹3人のそれぞれの家族が集まって
お食事会をすることになりました
母を入れて総勢16人です
兄が企画、招待してくれることになりました

姪に小さな子供が居るので
バイキングの方が楽しめるだろうと場所は京都駅近くのホテルのディナーでした
ちびっこ達は嬉しそうにお料理やドリンクを取って来て
飛び切りの笑顔で楽しそうでした


皆 同じ市内に居るので、子供達が小さい頃は、
お互いの家に寄ってお正月を過ごしたりしていましたが
子供達も大きくなり、親より 仕事やプライベートが忙しく、
なかなか集まる事が無かったので、
全員揃うのは本当に久し振りでした

小さかったイメージの姪っ子が専門学校を卒業し
すっかり綺麗な歯科衛生士になっていたり
甥っ子もスーツの似合う社会人に成長していたり
3人の母になってる姪はすっかりたくましい母になっていて
ついこの前まで まだまだ子供だったのに、
月日の経つのは早いものだな~と改めて思いました
歳をとるはずですね(笑)

たぶん兄は、母が元気なうちに
こうして、子やとの楽しい時間を作ってやりたいと思ったのでしょう
母もひ孫に囲まれて嬉しそうでした

いつもの事ながら
すっかり写真を撮る事を忘れたおかーさん

途中で長兄とその長女が6月生まれなので
レストランの方からお祝いのケーキと生演奏があるという
粋な計らいもありました
iavzS6XhRxEPS6O1402243843_1402243858.png

LH2iYtFQnDXt7CP1402240470_1402240531.jpg


次兄の子供達3人と、ウチの子供達3人
そして長兄の娘の7人から
兄へ還暦&退職&再就職&お誕生日のお祝いで
グッ〇のサングラスと、聞きたいと言ってた東儀秀樹さんのCDをプレゼントされ、
思いがけないプレゼントに感激してました
兄は甥、姪を大事にして可愛がってくれてたので
みんな「おっちゃん」が大好きなんです

次兄と私は新しいモノ大好きな兄の為に
ダイ〇ンのエアーマルチプライヤーを送りました
買おうか迷っていたようですが、音がうるさいとの評判にためらってたそうです
一週間前に届き、実際見てきましたが、
そんなに気になる位じゃ無く結構良かったです
凄く喜んでました

お食事が終わって、皆で駅ビルの屋上展望台へ行きました
夜景がとても綺麗だったです
ちょこっとこんな風景も・・
aE7RfSzqbGW_c1h1402240868_1402241157.jpg

記念にそれぞの家族と、全員の写真も撮りました
JTedRSVV_65nBOl1402243771_1402243779 (1)


家族、兄妹って、歳をとってもいいものです
いや、歳を経てからの方が良くなるのかな
母を中心に、3家族纏まりがありそうで無さそうで・・(笑)
平凡だけどささやかな幸せを感じた一日でした



ぼっちゃん。。
おかーさんは何とか元気でやってるよ
ぼっちゃんに心配掛けないようにするからね・・





   ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村