最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れは想像以上に辛い

ぼっちゃんがお空に出掛けてから1年4カ月
過ぎてしまえば月日の経つのは早い

ぼっちゃんを想って元気なく沈んでいる私を見て
お父さんが
「ぼくと同じ子を見つけよう。また飼おう」と、何度も言ってくれた

その度、私は 「もういいよ・・」 と首を横にしてきた


小さい時から絶えずワンコと暮らしてきた 犬派 である
ワンコは大好きだ (今はニャンコも大好き!)
その気になって飼ってしまえば 間違いなくメロメロになると思う、確実に。
一緒に暮らしていると、楽しくて素敵な時間を共有でき、
とてもとても幸せなのは分かっている。

jsZtZL4JhvRYfJm1405913034_1405913168.jpg

  ぼっちゃん、このおもちゃがお気に入りで
  よく咥えて、「遊ぼっ!」って相手になってきたなぁ~
   「遊ぼか?おもちゃ持って来て!」と言うと
        探して、ちゃんと持って来たなぁ
   見つからない時は、おかーさんのハンカチを咥えて持って来たっけ(笑)


あのころはぼっちゃんとお別れするなんてこと、
考えもしなかったんだよ

いろんなぼっちゃんを想い出しては
この世では二度と逢えない現実に、何とも言えない気持ちになる


私のような引きずるタイプの人間は
もう飼わない方が良いのかもしれない

別れは余りにも辛すぎた
想像以上に辛かった

その辛さをもう味わいたくない
もうこんな思いはしたくないのだ
それでもワンコと暮らしたいとは、まだ思えない


病気や怪我をして辛い目にあわせたりすることもあるし
人間より短い命である事も確かなこと・・

wKBpyQu8BWjW7OL1405914268_1405914280.jpg
平成24年8月11日  膀胱結石の手術直後    ( 11歳直前)

1r2epxRZkQvBaCU1405914306_1405914315.jpg
入院中、会いに行くと、飛び切りの笑顔で待っててくれたね


今現在も、闘病中のブロ友さんのワンちゃんがいる
小さな体で一生懸命頑張ってる姿を見ると切ない
どうして神様はこんな小さな子たちに大きな試練を与えてしまうのだろう
どうして短い一生なのに穏やかな日々を送らせてあげられないのだろう

写真でしか会った事ないワンちゃんだけれど
健気に病魔と向かい合ってる姿は涙を誘う
どの子も愛くるしく可愛い子たちばかり
どうかどうか元気になってくれますように。

   ダイちゃん、頑張れ。
    ぼく、守ってあげてよ

ブロ友さんのワンちゃんの訃報も強いショックを受ける
ここ最近、続けてワンちゃんが旅立ってしまった
頑張ってる様子を見て、安心したり、心配になったり・・
ドキドキしながら気になって様子を見に行っていた
親戚のオバチャンになったような気持ちで入り込んでしまう

  よっちゃん、チャポリちゃん・・
  本当に良く頑張ったね
  お疲れ様でした
  ずっと大好きだよ
   ぼっちゃんとも仲良くしてね


毎朝ぼっちゃんに般若心経を唱えてるおかーさん
お空にいったお友達わんちゃんや、
闘病中のわんちゃんの事も想いながら
心を籠めてお祈りしている

   神様の下に返って行った子達、やすらかに。。
   病気と闘ってる動物くんたち、頑張れ!
   野良で懸命に生きている子達、頑張れ!



BXT6iwMc9_dwXdg1405686455_1405686467.jpg


私にとってぼっちゃんは最高のパートナー&親友だった
優しくて賢くて思いやりがあって、お茶目で可愛いくて。。
こんな子にめぐり会えたのは奇跡だったかもしれない
いや、それとも運命?

ぼっちゃんはACで、こう言ってくれた
   「お母さんに会う為に生まれてきたんだ
    お母さんを選んでやって来たんだよ」

飼い主冥利に尽きる嬉しい言葉だ
この言葉を胸にぼっちゃんの想い出と感謝の気持ちで生きていこう





16回目の月命日
お空のお友達と仲良くして待っててね
2L8lmZ8lSvye5z01406037389_1406037408.jpg


ホントはね・・
ぼっちゃん!
会いたいよぉー
すごくすごく会いたいよ




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

脱走事件と、そのあとは・・うふふ♪

先日の夜、急にお外でニャンコさんの喧嘩の声が・・・

ええっ?
みゅう?
まさか、出てるはずは無いやん?
つい今まで、おかーさんと一緒にここにいたはず・・?
と、慌てて出てみると、白い猫!

まさかの、みゅうだった

なんで?
どっから出たん??

あっ  1Fのお父さんの部屋のドアが開いてるのを発見した
よく見ると網戸が10センチ程開いてる・・

どうやら みゅうが網戸を開けて出て行ったらしい
  (みゅうは網戸を簡単に開けますの。。)

夜、11時半頃から みゅうの捕獲大作戦だ

「お入り~」と言って簡単に入ってくれるわけがない
本人(みゅう)も久々のお外だからコワイのと
捕まえられたくないのとで 「ううーー」と恐ろしげな声を出している

こうなったらおかあさん一人ではムリだと思い、
お姉に緊急要請を出して助けて貰うことにした


2Fのベランダから見ていると
白いモノがひょいひょい走っているのがよく見えて
あっちの家、こっちの家のガレージに潜んでいるのが分かった(笑)


お姉が来てくれて探したら、道を渡って少し離れた所に居たらしい
なだめすかして なんとか連れて帰って来てくれた~~~
時間は午前 1 時半
2時間、自由にお外を満喫(?)してきた



車の下に潜っていたのだろう、黒くなっていた。。
izHUJr_G56kfMJx1403319025_1403319237.jpg



次の日、お気楽にお昼寝ちゅうですけど?
zAuRwi_dqJ9mGPt1405475055_1405475537.jpg



みゅうさん コレしなきゃダメですよ~
bHEXlywjToVBoyE1405474055_1405474611.jpg


0etoTjPVKaabOMH1405474641_1405474815.jpg

ホンマにみゅうはカシコイなーー  (褒めまくりの ばか親です)
ewag6LC85_xS3Ip1405474842_1405474851.jpg
急いで撮ったので写りは悪いですが、とてもお利口さんです

にゃんこさんの毛はドライヤーしても、なかなか乾きにくくてヒマかかります


はい、キレイになったよ、お疲れさま
yW88bUUhTaNJCED1405474915_1405475011.jpg
薬用ノミ取り、蚊よけの首輪をつけて、出来上がり~

おかしいなぁ、プロントラインした後だったのに、
つい先日、ノミを発見したからちょうどシャンプーできて良かったよ

みゅう、ふわふわで綺麗な真っ白になりました


X7xvwCwbFV1aVzT1405503583_1405503791.jpg

またも 親バカでごめんなさい





     ご訪問、ありがとっ
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



アルバムの整理 (みゅう)

やっとこさで、みゅうのアルバムができました~

今までは100枚入りのアルバムに入れてました
それが3冊あったのですが、どんどん増えてしまって、
場所も取るし、あまり見やすくないので
ぼくと同じ、240枚入れられるアルバムに入れ込みました。( はぁ~~

E5YEEKQpyvQz2YD1405146963_1405146980.jpg


ぼくはシックなプーさんのアルバムだったので
   ☆ぼくのアルバム
みゅうは地味目なミッキーさんにしました
とりあえず、4冊買って来たのですが・・もう いっぱい
次からの分を買っとかなアカンようになりました
      ( 同じシリーズで揃えたいので )


oOqWDYwaP_uvJlP1405147041_1405147061.jpg

このデジタルの時代、PCを開ければいつでも見られますが
アナログなアルバムは見たい時にすぐ見れるし
あれはいつやったかな~、なんて探せられるので
古い人間のおかーさんは、敢て逆行してアルバム派なんです

ぼく、10年間でたった4冊
若い可愛い頃は、おかーさんも忙しくてかまってあげてなかった
しかもその頃は まだフィルム式のカメラだったので
失敗したのも、取り敢えず全部現像に出さなきゃダメでした

デジカメが出てきだしてから、いくらでも撮れて
要らないのは削除できるし便利になりました
なのに、あまり撮ってなかったなぁ
その一瞬はその時だけだったのに
もっともっと残しておけば良かったとすごく後悔しています


みゅうは5年で4冊になりました
でもね、ニャンコはお出掛け行かないので
お家の中の写真ばかりで、しかも寝てるのも多いんだなぁ~(笑)


4ZbCtL18EhOyGKR1405147098_1405147447.jpg

ぼく と みゅう、どちらも我が家の大事な仔なので
同じようにしてあげたかったのです

ひとり、だいたい1000枚近くあります
と言っても、何でもかんでも現像してないよっ
おかーさんのお気に入りだけをピックアップしてあります

また同じ後悔をしないよう、ちょこちょこ撮って行こうと思ってます
さてさて、みゅうは何冊までいくかなぁ


2年前になってしまいました
おかーさんのお気に入りの一枚です     ( 2012.7.15 )
2012年7月15日 甚平さん、着ました


同じ日のお昼寝   爆睡中のぼくです 
2012年7月15日 大の字で爆睡中のぼく




Gcl5r03pLHs2QqI1405176956_1405176976.jpg

ぼっちゃん、大きなひまわり、見に行ったやん?
覚えてる?
暑いから朝早くに行ったんやったなぁ
あれから2年経ったんやなぁ
・・なぁ~んて思い出しながら、ひまわりを飾るね

一緒に見たひまわり、今年も咲いてるんかな・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



義母の入院、手術

7月2日、義母が初めての入院をした。

ちょうど お姉がお休みだったので一緒に来てもらって、
4年前に亡くなった義父のお墓参りをして、お願いしてから
離れて一人暮らしをしている義母を迎えに行って病院へ連れて行った。

下肢(足首~ふくらはぎ~太もも)に静脈瘤が出来ていて
押すと痛みが来ていたそうだ
それと、同じ症状だった知り合いが脳梗塞になった事。
この足の静脈瘤が血管から移動して脳に行ったのかも知れないと・・・

そうなってからでは大変なので、
レーザーと結束手法で手術をして貰う事になったのだ

それ以外はとても元気で病気知らずの義母なのだが
入院、簡単ではあるが手術をするのに不安で怖いようだった
御年、81歳で 誰もが認めるスーパーばあちゃん
ぼ~っとしてる私より、頭もはるかにしっかりしている(笑)

入院時は手続きや手術の説明など付添は結構忙しかったので
お姉が居てくれておばあちゃんのお世話をしてくれて助かった
やはり孫は可愛いのだろうなぁ



7月3日、9時から手術開始

「大きな手術では無いから早くから来なくていい」と
主治医の先生も義母も言ったけど
やはり、顔を見てから送ってあげようと7時半頃家を出て病院へ行った

少しして義妹も来て二人で手術室の前まで送った
全身麻酔なので、いくら元気な人でも高齢なので心配

待ってる時間は長い・・・
きっちり3時間で部屋に帰って来た
酸素マスクや点滴をして管だらけの義母
意識は戻ってるようだが うつろに寝たままの状態だった

やれやれ・・
無事に終わってほっとした
病院って居るだけで疲れるものだなぁ

健康って一番大事なモノ
頭痛持ちで みゅうが来てから喘息を発症してしまったが
今んとこ内臓系の病気は無い(と思う)
改めて、健康に生んでくれた母に感謝した



    ご訪問ありがとうございます^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。