最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

長女の体調・・

長女は生後6カ月の時に突然、腸重積症という病気になり、
緊急手術で一命を取り止めました

寝返りも、お座りもハイハイも早く、元気そのものでしたが
ある日、 泣きながらハイハイをして私の後を追っかけてきて
異常にぐずり 、ミルクを噴水のように吐いた後、
真っ青になってぐったりしました。

夕方だったので救急病院に駆け込み、
「風邪ですね」と診断され 夜中に点滴を打ってもらい様子をみてましたが
やっぱりおかしいので知り合いに病院を聞いて連れて行くと、
すぐに大きな病院を紹介され、検査の結果
やっと腸重積症と診断され、すぐに手術になりました

6カ月の小さな我が子が手術・・・
私は生きた心地がしませんでした

無事手術を終え、たくさんの管で繋がれた姿で対面した時は
涙が止まりませんでした

あと数時間発見が遅れていたら
彼女はこの世に居なかったそうです


あれから20数年、元気に過ごしていた長女でしたが
2年前の夏、激しい嘔吐が止まらずとても苦しみました
赤ちゃんの時の手術が癒着を起こしていて腸閉塞になっていました
鼻から腸へチューブを入れられたままで10日耐えました
この時は1カ月入院してました

そして昨年の夏も また同じ症状で入院

今年の夏も入院までは至らないものの、病院通いをしていました
最近では、おかしいなと思ったら絶飲食をして体調を戻しているようです

週末の朝、長女から 「お母さ・・・ん、しんどい・・・」とSOSの電話
前の夜から吐き気が酷く、寝ていないと。
また、あの腸閉塞の辛い思いをしてるのか、と
私は心臓がドキドキして震えました

もう仕事どころではありません
上司に休む連絡をして、
車で10分位の所でひとり暮らしをしている長女を迎えに行き、
病院へ向かいました
もう歩けない状態だったので車椅子に乗せて
レントゲンの検査へ。

腸に空気が入っていて、腸閉塞の疑いもあるので 
今度はCTを撮りにいきました
その後、吐き気止めの点滴をしてもらい少し眠りにつきました

結果、恐れていた腸閉塞では無く、感染性胃腸炎でした
ホッとしました

手術するにも、毎回腸閉塞になる箇所が違うのと、
また癒着する可能性もあり・・で、薬でなんとか治まっている状態です
急になるので油断はできないし
食べ物にも気を遣います
こんな病気を抱え込んでしまって
この先、上手く付き合って行くしかなく申し訳ない気持ちです


余談ですが、
実は今年の2月ごろ、息子も感染性胃腸炎になっていました
先月、次女も我が家に寄った時、体調悪くなったので
お隣のおふとんで同じ部屋で寝たのです
その後、感染性胃腸炎と診断されましたが
私は移らなかったです

今回も車の中、そして病院でも一日そばに居たので
もしかして・・と心配していたのです
長女は気になるのか、毎日LINEで移ってないか聞いてくれました
23日のぼくの命日以外はパソコンも開けずに早く寝ていました

昨夜、私も頭痛と吐き気が・・!
ああ、とうとう来たか~~
取り敢えず、頭痛薬を飲んで早く寝ました

あん?
目覚めたら元気に戻っていました~~
どうやら違ったようです

きっと、仕事の疲れが溜まっていたのかな、ずっと忙しかったし。
丈夫に産んでくれた母に感謝です
健康って何にも代えがたい ありがたいものですね

ACで ぼっちゃんが
「お姉ちゃんはお腹に気を付けて」って忠告してくれてました
ぼっちゃん、お姉ちゃんを助けてあげて。
子供達を守ってね



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

巡って来る想い出たち

秋もどんどん深まってきました

もうすぐハロウィン  

これも、ぼっちゃんといろんな思い出があります

wstnEWcJSQEsjYB1412774342_1412774355.jpg
デビルのぼっちゃん
ん~~っと、4~5歳頃かなぁ

この時のデータは消去しててこれしか残ってません
あ~~ バカなおかーさんだよぅ




mtuhsyVgMgFAk2B1413716007_1413716020.jpg
これは2年前、11歳のぼっちゃん

7KRBQurNN22X_Wi1413716134_1413716150.jpg
同じく 11歳、 北山ハロウィン祭りにて。


ミーハーなおかーさんに付き合ってくれて
好きでもない写真を撮られても
嫌な顔せずニコニコしてくれてた優しいぼっちゃんだったなぁ


もう あの頃には戻れないけれど
一緒に過ごした楽しい想い出は この胸の中にしっかり残っている
そして事あるごとに巡ってくる
何度も、何度でも。


何をしていても、おかーさんの方を振り返って
おかーさんの存在を確認していた ぼっちゃん
おかーさんが楽しそうに笑ってるのが
ぼくの喜びだったらしい
だから おかーさんのお遊びにも付き合ってくれてたそうです
内心は 「あ~あ・・」 なんて我慢してくれてたのかもしれないね



これから夜長になってくね
ぼっちゃんの居ない寂しい夜・・

ぼっちゃんはフレンドリーだから
お空で たくさんのお友達と遊んでるかな
おかーさんは みゅうがべったり傍に居てくれてるから
寂しいけど我慢する

uC4_WtjqHRX4xaj1413734664_1413734891.jpg

最期の時、みゅうに「おかーさんたちの事、頼むね」って
言ってくれてたんだったよね
みゅうは懸命に約束を守ってくれてるよ
だから心配してくれなくても大丈夫だから
ゆっくり待っててね


今年のリースは こんな感じで玄関に飾っています

uZ2x1vzq1F5Mjhy1412774417_1412774434.jpg

ぼっちゃん、目印になって お家がわかるでしょ
ぼっちゃんの好きなモノ 用意して待ってるよ

9OQJIZXibJNhBpl1413977437_1413977455.jpg
今日は19回目(1年7か月)の月命日です
もう、そんなに経ったなんて・・・ウソみたいだよ、ぼっちゃん





ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




フォークコンサート♪で癒されました

10月11日、これも毎年恒例になってるフォークコンサート、
『京の旅人』 Vol.10 に行って来ました

場所は円山公園音楽堂
野外なので、お天気が心配だったけど大丈夫でした

出演者は 呼びかけ人の 杉田二郎さん、ばんばひろふみさん
今年は 谷村新司さん、イルカさん、尾崎亜美さん、茶木みやこさん、
アキヒトさん、山田兎さん、スリーハンサムズさん(元NSP,元ふきのとう)

一緒に行く友人のMちゃんとはバス停で言うなら4つの距離
Mちゃんが乗った時点でラインしてくれ、
同じバスに乗り込みました 

混んでたので約30分で到着
四条河原町で降りて祇園に向かって歩きます
ここを歩くのは半年ぶりくらいかな
途中、猫さんグッズの店があり、観光客のように寄ったり・・(笑)


f4X47orRGDXn79S1413166940_1413166959.jpg

おなじみの祇園さんですね
会場はこの八坂神社を通り抜けてどんどん上って行きますよ~
近づくに連れて 凄い人、人
このころ、青春時代だったであろう人がいっぱいでした


会場の写真は禁止なのでありません

なので、パンプレットを・・
49ZRKf9f3DcB3TW1413174521_1413174537.jpg


BverccP7Se1vDuk1413174561_1413174710.jpg
またまた みゅうさんがやって来ましたよ~

なが~~く並んでやっと会場へ。
音楽堂の周りの木々がとても良い雰囲気を作ってくれてました
始まったのは午後3時15分からですが
だんだん夕焼けになり、夕暮れになり、どっぷり日も暮れて夕闇になって、
アーティストさんたちの熱唱に酔いしれました


やっぱり、中でも谷村新司さんのコーナーは一際すごかったです
「今はもう誰も」 「チャンピョン」 「いい日旅立ち」 「サライ」 「昴」 の5曲
観客席に下りてお客さんと握手されてました
私は遠かったので見てるだけ~
チンペイさんはサービス精神旺盛なんだなぁ

ばんばんさんの「SACHIKO」はボサノバVar
2年前も聞きましたが
私的には、普通の方が良かったかな~
大好きな京都の歌、「北山杉」
それと、定番の「いちご白書をもう一度」
これを歌わなかった年はブーイングがあり、アンコールで歌われたそうで
「SACHIKO」と共に、外すわけにはいかないそうです
毎年聞いてても やっぱり聞きたいものです

約4時間のコンサートの最後は
恒例になってる 「あの素晴らしい愛をもう一度」を
出演者全員と観客が総立ちで合唱しました

あ~~、今年もとても素晴らしいコンサートでした

余韻を残したまま会場を後にして
河原町まで戻り、体を温めて帰ろうと
「田ごと」さんという お蕎麦屋さんへ行きました
100年以上続く 老舗のお蕎麦屋さんです


n956eCiPthL6X_X1413167050_1413167071.jpg
  「めんとろ と 天ぷらそばセット」

めんとろ・・が気になって頼みました
予想通り、とろろご飯にめんたいこが乗っていました~(笑)
お出汁もお蕎麦もメチャクチャ美味しくて、めんとろもGoodでしたよ


今年で始まって10回目のコンサート
私たちは3回目ですが
元気でいる限り、おばーちゃんになっても絶対行きます
これからも まだまだ続けて頂きたいと願います



   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



ブログ開設 2周年になりました

細々と、たま~に書いてきたブログですが
おおっ、なんと  2周年になりました

ヤフーペット時代の友ママちゃんから勧められて、
私には無理ちゃう?と思ってました
文才も無いし 記事にするような出来事も無いしな~~

と、言いつつ どんなもんか興味はあったので
テンプレートを決めて コソコソやってたら
どーにか こーにか形っぽくなりそうだったので
思い切って始めてみたのが2年前の事です

その時は ぼっちゃんは病院通いしながらも 元気で居てくれてました
せっかくだから ぼっちゃんと一緒にお出掛けした記事を書こうと思いましたが
その年の11月、12月は 母が入院・手術・・と休みの度に病院へ行ってて
ぼっちゃんはいつもお留守番をせざるを得なくなり
結局何処へも連れて行けませんでした

そして、その頃から急激にぼっちゃんも体調が悪くなりました
首のリンパが炎症を起こして 高熱でぐったりし
5日間ほど点滴に毎日病院通いがあり、
落ち着いてきたと思ったら
心臓肥大が進んできて
隔週の土曜日はぼっちゃんの病院でした

お出掛け大好きだったので車に喜んで乗ってました
HmT_vshmrJkKDFo1394947695_1394948226.jpg

がっくりさせたらいけないので
「ぼっちゃん、今日は病院やで・・ごめんなぁ」と話しました
駐車場から病院まで楽しそうに歩き、
病院に着くと、ちゃんと分かってるので
自動ドアのマットに乗り、すすんで入って行ってくれました
本当に手のかからない賢い子でした

そうこうしてるうちに年が明け、
ぼっちゃんの心臓は相当酷くなっていて レベル3のマックスの悪さと言われました
心不全の説明を受け、
「呼吸が苦しくなった場合 すぐに連れて来て下さい
今日は元気でも明日はわかりません」と言われ
元気そうに装ってくれてる優しいぼっちゃんを見ると切なく、
泣きながら運転して帰って来ました


楽しいブログにしたかったので
あまり病気の事や、病院の事は書かずにいました
今から思えば どんな些細な事でも残しておけば良かったと思います
その頃の手帳には、ぼくの事をちょこちょこメモってます
いつも手帳は古くなると捨てるのですが
2年前と昨年(3月にぼく天使に・・)のは捨てられず
まだ手元にあります
捨てる事ができません


そして・・・・ブログを始めてから5カ月半
桜咲く直前、最愛のぼっちゃんが旅立ってしまいました

それから ぼっちゃんへの想いを書き残して現在に至っています
皮肉にもその方が断然長くなってしまいました
今となれば、思い切って始めてみて良かったと つくづく思ってます

新しい思い出も写真も増えなくて
暗い泣き言ばかりのブログになって
やめようかと思いながらも
ブログ名は 白ニャンみゅう も掲げていたので
たま~に書いたりしています

みゅうとの生活も いずれは ぼくのように過去になる日がくるでしょう
その時 後悔しないよう
今、一緒に居る時間を大事にしたいと思います

たまに みゅう記事も更新していきますね
お出掛けって行かないので 家での寝姿が多いのですけど(笑)

OeGqncBElHc8odj1403318963_1403318974.jpg
おちゃめな みーたんです


3年目に入ります
のんびり更新ですが これからも宜しくお願いします


k4WFbv4XKlapiT21412774296_1412774316.jg

傍に居る時は療法食で、美味しいものを食べさせてあげられなかったから
今は甘いお菓子や果物、パンなど、おかーさんが 好きそうなモノをあげています





     ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村