FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

メッセージ~今もそばに居るよ!

お友達のMちゃんから メールが来ました

自身が見た夢に ぼっちゃんが出て来たそうです
内容は・・・


 『 猫耳で体はヨーキーのぼくがいて、
  私(きーちゃん)が自転車のカゴにぼくを乗せようとしたら
  ぼくが勝手にカゴから飛び出して大怪我したそうです。

  で、私が 「自分が悪い!ぼくを怪我させてしまったー!!」
  と、わぁわぁ大泣きしてたそうです
  ぼくの体は大きな穴が空いていたんだって。

  そして 猫耳のぼくが 私の横に来て添い寝してたら
  大きな傷がだんだん治って来たそうです 
私の右の肩で幸せそうな顔をして寝てたそうです
私も幸せそうに寄り添って寝てたらしいです 』


断片的な夢だったけど、
猫耳のぼくが、一緒に添い寝してるのが印象的やったと、
Mちゃんは言ってました

そう、そう
Mちゃんには言ってなかったけど、
生前、いつも ぼくは私の右側で
みゅうが左側で、川の字になって寝てました

そう話したら、
今もここに居るよって言ってるん違う?」と言ってました

猫耳なんは、みゅうの中に居る?
パッと見たら猫なんだけど、
よ~く見たらぼくの あの顔だったそうです
クリクリお目々の 可愛い当時のままの ぼくやったそうです

Mちゃんがその夢をみた日、
最近私の右で寝てる みゅうが
なぜか、その日は足元で寝てました
いつも横で引っ付いて寝るのに
今日はおかしいな~と思ってた日でした


そんな事があった翌日にMちゃんから連絡があり、
あ~、そうだったのか・・と思いました
みゅうは、ぼくが居たから遠慮してくれてたのかもしれません

時々、「ぼっちゃんはおかーさんを置いて行って・・寂しいよ・・」
と、無意識につぶやいていた事も思い出しました

私が鈍感で気付かないだけで
やっぱり ぼっちゃんは傍に居てくれてるんかな
それを ぼっちゃんもよく知ってるMちゃんに
おかーさんに伝えて欲しいと言って夢にでてきたのかも、です

自分で自転車のカゴから降りたのも
ぼくは、自分で旅立つ事にしたから
おかーさんには何の責任も無いから
自分を責めないでって言ってるんじゃないかって。


と言うのは、Mちゃんには少なからず霊感が有ります
Mちゃんは 昨年 ご両親を事故で亡くしました
彼女が家で お経をあげてたら 必ず お母様が肩に来られるそうです
バシッ、バシッと音も聞こえるそうです
見えないけど存在を感じるんだって。

ぼっちゃん、帰って来てたら 何か合図してくれたら良いのにな
どうせなら今度は おかーさんの夢に出て来て欲しいよ
何を伝えて欲しかったん
おかーさんに どうして欲しいん




今日はぼっちゃんの月命日
1年8ヵ月 ( 20回目 ) になりました
_qONY2orVMc_1iI1416409597_1416409611.jpg


もうこんなに経ってしまったのに
一日も忘れた事などありません
どうしてこんなに恋しいのかな。。


NH3MDrYtVjt2kSP1416409791_1416409986.jpg


おかーさんは ぼっちゃんが可愛いくて可愛いくて 仕方ない
今も変わらずに。
まだまだ おかーさんの心の中は ぼっちゃんでいっぱい。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト