FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ひこうき雲

ぼっちゃんとお別れしてから お空を見上げる事が多くなりました
ぼっちゃん、このお空の何処かに居るのかな
何処かから見守っててくれてるのかな
・・・・な~んて、ちょっと おセンチな おか-さん


nXzHZueyqPSepth1417180243_1417180283.jpg
真っ青な空に何本か飛行機雲が横切っていました


飛行機雲って、見える日と 見えない日があるよね
毎日飛んでるはずなのに どうなってるのかな

と、ふと疑問に思ってググってみました



『必ず雨になるというほどでもありませんが、飛行機雲が出る日の翌日ぐらいには、お天気は悪くなります。時には抜けるように青い大空に白く長い飛行機雲を引いて飛ぶジェット機、これで本当にお天気が悪くなるのだろうかと思ったりもしますが・・・。

 高空の大気中に含まれる水蒸気が少ない乾燥した天候であれば、高温の排気ガスを噴出させて飛ぶジェット機が通過しても周辺に飛行機雲は出来ませんが、たまたま低気圧が接近していて、湿った空気が上空にある場合、通過したジェット機の機体が大気に与えた衝撃によって生じるごく部分的な大気の圧力変化と、さらにエンジンから噴出する、水蒸気を含んだ高圧高温のガスの作用で、大気中の水蒸気が細かな水滴になり、それが飛行機雲として見えるからです。

 つまり、お天気を悪くさせる湿った空気があるから飛行機雲が出来るということのようです 』

いろんなanswerがあったけど、これが比較的分かりやすかったです

写真を撮った次の日、確かにお天気は下り坂でした
前の日はこんなに真っ青な良いお天気だったのに
自然の摂理ってスゴイなぁ~~と感心しきり




昨日は夕焼けを見て 急に涙が零れました
ぼっちゃんが ここに居ないという現実が すごく辛くなった・・

何でもない時に ふと 引き戻されて
こんな日常を繰り返しながら
少しづつ 少しづつ 進んで行くのかな

ぼっちゃん、
おかーさんは 思ってたより強くなかったよ
ドカーンと開いた大きな穴が なかなか埋まらない

いいよね
コントロールできない心だけど
「もう・・しゃーないなぁ・・おかーさんは・・」って
ぼっちゃんも呆れてるかな



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





スポンサーサイト