FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

最期のシーンが 今も・・

動物は人間より短い寿命であるとは知りながらも
ずっとずっと一緒に居て欲しいと願う
それは大切な家族だから。
真剣に愛しているから。
自分より大事な宝物だから。


ぼくが お空に住所変更して2年2ヶ月
それ以降、ご近所のワンちゃんや
ブログを通じてお友達になったワンちゃんもお空にお引越し組が数人

ハラハラしながら、
ドキドキしながら、
その子の容態に一喜一憂し
心の中で一生懸命応援している
仕事中も想っていて頭から離れない

病院通い、壮烈な闘病生活・・・そして悲しい最期。
ママの辛い気持ちが分かるだけに
涙があふれて仕方ない
みんな、小さい体でよく頑張ったね
その頑張りに感銘を受けたが、逆に それが切ない


☆Club Thomasの母さんのブログ

もうすぐ8歳のお誕生日を迎えるはずだったリロちゃん
優しくて面倒見が良くて可愛いリロちゃん
突然のリンパ腫発覚、 手術・・ 
最期は大好きなお家で、大好きなかーさんの腕の中で旅立ちました
短い生涯でも たくさんの愛情に包まれて
精一杯生きたね



そして・・・・ぼくの最期のシーンが今も鮮明に浮かんでくる
きっと自分がこの世を去る日まで
それを忘れる事は無いと思う

ぼくと暮らしたのはたった10年だったけど
ワンちゃんと暮らす幸せ、楽しさ、喜び
彼らの人に対する思いやり、優しさ、強さ
いっぱいいっぱい教えて貰ったから
ぼくには感謝の気持ちでいっぱいだよ

ぼっちゃん、ありがとう
あ~、逢いたいな。。


aY67TcTIbx74ncV1429701398_1429701409.jpg
今日は2年2ヶ月の月命日

ウチではお菓子は まずぼっちゃんにお供えする
好きだったけど 食べさせてあげられなかったから。
 (肝臓が悪くて特別療法食の缶詰onlyでした)
今は何でも食べられるからお腹いっぱい食べてね
たくさんあるから お友達わんちゃんも誘っておいでよ
一緒に仲良く食べようね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



続きを読む