FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

漠然と考えている事

しばらく ご無沙汰しておりましたが
まあまあ変わらず なんとかやっております

仕事が忙しく、今までの中でハードスケジュールでして
毎日ヘトヘトで帰って来てますが
毎年恒例の実家の家族での旅行や
娘2人と一緒に温泉に行ったり
スターダストレビューのライブに行ったり 
  ( ここで何回も書いていますが『木蓮の涙』が大好きです!)
お友達とランチへ行ったり
自分への ご褒美やお楽しみも ちゃっかり ありました

NFnhBQ5Ia2uIXUo1433949955_1433950330.jpg


そんな中、先週は おとーさんが仕事中に階段から転倒し
救急車で運ばれました
すぐ病院へ向かうと、ストレッチャーに乗せられて検査室から出て来たので
これは骨折か・・・? ヤバイな・・と思いましたが
打撲と右手中指を8 針縫う怪我でした
身体は左足全体 大きく腫れて青くなっています
一日休んで、次の日は病院、
その次の日からは普通に仕事をしています
頑張り屋なので痛くても無理をしているんでしょう

ちょうどその日は お姉が大阪から帰って来た日でした
ダンナさんが一週間の出張なので久し振りに戻って来る事になってました
荷物もあるから 梅田まで迎えに行って 買い物しランチして帰って来たら
おとーさんから 連絡があり 一緒に付いて来てくれたので 心強かったです

いつまでも若いと思っていても 何が起こるか分からないモノですね
身体は正直で 年相応になってきてるのかな
おとーさんは今年になってから たて続きに怪我をしているので
厄払いに行かなくてはと思ってる所です

そして だんだん人生の 終末を考え始めるようになりました
まだまだ先・・と思っていたのですが
そう遠くない未来になりつつあると感じています
何が起こっても不思議ではないですから・・

今の所 大きな病気はありませんが
2人に1人はガンになる時代だそうです
もし そんな事にでもなってしまったら どうなるんだろう
充分な蓄えがある訳じゃなし、
高額な治療費はどこからも出てこないから
痛く、苦しい思いをして無念な最期を迎えなければならないかもです
最近 身近な方々の そんな体験を耳にする機会も増えてきました


そこで、おとーさんが怪我をしたので保険の見直しをしました
ガン保険、入ってるのは入ってましたが
A社もB社も おとーさんが20代の頃の加入なので
治療をサポートできるような内容ではありませんでした
なので、今回、夫婦で新たにガンに手厚い保険に入りました
備えあれば憂いなし、です
保険は保険、本当は使わなくていいのが良いですね
皆さんもお身体には気を付けてくださいね

健康が一番大事、と つくづく思っています eoHXqCgTESI2ccK1432393971.gif




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト