FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

なんとか退院OK出ました!

今日は仕事でした。
おとーさんは お休みだったので大急ぎで帰って来て
夕方、また一緒に病院へ向かいました。

行ってすぐに、
「昨日、今日と少量ではありますが 自分で食べようと言う気になってきました。
なので一旦帰って貰って様子を見て頂こうと思います」
と言われました。

やったーー
帰って良いってーー


P9gpMZbAa7aczE31545739682_1545739794.jpg




NGkdKPdrBFSM8xY1545745026_1545745208.jpg

血液検査では脱水症状は改善され、基準値まで下がっていましたが、
WBC (白血球数) が正常 2.87~17.02 の所、 27.26 と高かったです。

血液科学検査では
 GLU (血糖値)      71~159   ↑ 174  ストレス
 BUN(尿素窒素)   16.0~36.0    ↓ 13.0  腎不全、脱水
 ALT (アラニンアミノトランスフェラーゼ) 12~130  ↓ 10  肝細胞の障害
 ALP(アルカリフォスファターゼ)  14~111 ↓ 10  胆汁うっ滞性肝疾患
 TP (総蛋白)     5.7~8.9    ↓ 5.5 重度の脱水、慢性炎症
 ALB (アルプミン)    2.3~3.9    ↓ 2.1 慢性肝疾患、栄養失調

「 炎症止めに ステロイドを背中に注射しました。
 ホンマに良い性格の子ですね 」 と先生。

「初め2日程はご飯を食べませんでしたが3日目から少しずつ食べるようになりました。
入院2目からは病院にも慣れたのか喉を鳴らしてフレンドリーでした。」 と スタッフさん。

入院中のご飯は Hills の消化ケア i/d
サンプルを3日分頂きました。

aIlYawwtxCBrW8L1545745585_1545745625.jpg

記録&参考まで。
これでもペット保険で 4万円引いてありました~
入っておいてヨカッタ~
でも、年間¥36000
入って7年だから ・・・それなりです


mQYnRkHVnmQCHNW1545739956_1545740121.jpg
次女のベッドがお気に入りなので 帰ってきて ここで休んでました。
ご飯は頂いたサンプルを少しだけ食べました。

今はおかーさんに くっついて横に居ます。
やっと帰ってきてくれた喜びでいっぱい
やっぱり家族は一緒が良いなと心から思います

次回28日に経過を見せるため病院を予約して帰ってきました。
少しずつでも食べて元気になってくれたら良いなぁ
ぼっちゃん、守ってくれてありがとう



JQHYUaUg8ZjaoF51545750291_1545750624.jpg
Merry Xmas 






にほんブログ村



にほんブログ村


スポンサーサイト