FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

病院へ行く予定が・・・

1月14日は みゅうの病院を予約しておりましたが
前日の夕方、大阪のお姉からのSOSが。。

「インフルエンザになった~
 熱が40度、フラフラで立てへん・・
 目も霞んで見えへんし
 手に力が入らへん 
 吐き気が酷くて 何も食べてへんのに吐く
 とにかく しんどくて動けへん 」

我慢強くて 弱音を吐かない子なのに
小さな声で 電話を掛けてきました。

自分だけなら良いんだけれど
玲仁を見る事が出来ないので 困っていました。
それを聞くと、心配で 居ても立ってもいられず、
泊まる準備の荷物をまとめて 大阪へ向かいました。

先に、近くに住むお義母さんが病院へ連れて行ってくれ、
点滴をして貰ってる間、玲仁の子守もして下さってました。
が、薬も座薬も全く効いてくれないようで
いつも元気なお姉ですが さすがにグッタリしていて横になってました。

夜中、玲仁のうんうん唸る声がして 触ると 身体が熱くなってました。
すぐにママが解熱の座薬を入れて様子を見ました。
その後、何回も吐く、吐く でグッタリしてました。
あいにく、3連休です

14日朝、休日診療へ行くことにしました。
10時から、だったので10分程前に行くと
既に大勢の患者さんで ごった返していました。
結構広い待合室がいっぱいで
椅子に座れない人たちは 床に座りこんでました。

そんな空気の悪い中、診察~お薬まで3時間半ほどかかって
やっと家に帰れた時はホッとしました。
これは100%うつってるかもしれません。
今は大丈夫ですが4~5日後が怖いです。

今年のインフルエンザA型は大変キツイので
どこかで貰って来ないよう、気を付けてくださいね

今月末に引っ越しなので
もう お姉の家には2度と行くことは無いなぁと思っていましたが
思わぬ事情でお泊りする事になりました。
ベランダからの夜景が素晴らしく綺麗なので記念に。
wCGqNW7lhmIoAHJ1547552674.jpg


みゅうさんは カリカリを頑張って食べてくれてます。
だいぶ元気になってきました。
_C2LmYWu65_XoHt1547557674_1547557783.jpg


1か月半ぶり位に おとーさんの部屋を開けて入って
起こしに来たそうです。
骨が尖って見えてましたが 丸みを帯びてきたように思えます。
来週位に 病院へ行って血液検査をしなきゃな~と思ってます。
  *おかーさん、たぶんインフルエンザになるだろうから日は未定です。
    昨年、一昨年と 玲ちゃんから貰ってますから~





にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト