最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目の月命日

ぼっちゃん、こちらは凄く寒いよ-
この前の日曜は初雪が振り、うっすら積もってたよ


こんな時でも、ぼっちゃんは嬉しそうにお散歩したなぁ
寒いから
「ぼっちゃん、歩ける?抱っこしよか?」と声をかけても
「大丈夫、歩くから心配しなくて良いよ」って顔で
チラッとおかーさんを見上げてスタスタ歩いてたなぁ

6ETRhDxP6DberuZ1390389360.jpg

吹雪いて来た時は強制的に抱っこして、おかーさんのジャンパーの中に入れたね
小さなぼっちゃんのぬくもりを感じられて幸せやったよ


どんなに寒くても、朝、お昼、夕方、夜とお散歩したなぁ
夏だったら寝る前も行ったなぁ
暑くても、日傘をぼっちゃんにさして陰を作りながら歩いた
近くの日陰まで抱っこして歩いて、涼しそうなところを歩かせた

雨の日、夏の暑い日、寒い日
近所の屋根有り駐車場もよく利用させてもらった

この駐車場の端から端を大きな円を書くように上手に歩いてた
時々おかーさんを確認するように振り向きながら
楽しそうに歩いてた姿、忘れへんよ

時々おかーさん、いたずらして柱の後ろに隠れた事あったなぁ
ぼっちゃん、「あれっ?」って探してくれた

UE9FKDL_CfLlqC91360403520_1360403550.jpg


平成24年(2012年)12月16日青山の駐車場

でもね、ここを通りかかると ぼっちゃんの姿を探してしまって
歩いてたぼっちゃんを思い出して ちょっと辛いよ・・


平成24年(2012年)朝のお散歩


9tGL3PY9iZUqW5M1373181169_1373181196.jpg
  平成19年11月27日   7歳3ヶ月のぼく


普段お留守番させてたから こんな事位しかしてあげられへんかった
おかーさん、そのお散歩が嬉しくて楽しみやったんやで
何でかって?
ぼっちゃんがメッチャ喜ぶ姿を見るのが、おかーさんは嬉しかったから・・
「待ってました」とばかり喜んでクルクル回ったり
「わんわん」とリード付ける間じゅう言ってたもんね
お散歩、行く?」と聞いてから、家を出るまで大喜びで大はしゃぎ
「分かった、分かった。そんなに暴れんでも行くから待ってよ~」って
おかーさん必死でリードつけたなぁ
最後の日までその調子で元気やったのになぁ


おかーさんが風邪でダウンした時 以外は必ず行ったね
どんなに疲れてても、ぼっちゃんの嬉しそうな姿を見たかったんやで
その後ろ姿を見るのが大好きで一人ニマニマして歩いたっけ
それが、おかーさんの幸せやった
趣味も何もナイおかーさん、ぼっちゃんと居るのが楽しかったな~


だから今はぼーっとしてる時が多いよ
もう、お散歩することも無くなって
通勤の往復とお買い物に出るくらいになったおかーさん


ぼっちゃんと過ごした10回の冬、改めてこんなに寒かったんやなぁ・・と思う
ぼっちゃん、寒がりやのに よう頑張って歩いたなぁ・・と思う
ぼっちゃんが居ないから寒さが堪える・・と思う


I2XzqLMx0vRg5Y51390376673_1390376685.jpg


1iBqrWzrDTximIa1390376904_1390376932.png
今日のお花は バレンタインバージョン
お団子みたいなハートのモチーフが可愛いよね、
ちょっと早いけど大好きなぼっちゃんに。。。




   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

10回目の月命日を迎えましたか。やはり、触れられない、抱っこできないことが辛いでしょう。
ぼくちゃんの白線の上を、律儀にてくてく歩く姿が、前からずっと好きです。
お洋服をいっぱい持っていて、冬は暖かく過ごせたんだね。きーちゃんとぼくちゃんのお互いの強い愛情と絆を感じます。
ぼくちゃん、お母さんが元気でいられるように、祈っていてね。
10回目…
まだ、10回目…

ホンマ、よーさんお洋服持ってる!(私よりはるかに多い(笑))

私がかかわったワンコは、雑種ばかりの外飼いの子だったので、お洋服っていう発想はなく、どちらかといえば、「犬小屋に毛布」って感じで… でも、寒い日は毛布をかけてあげた記憶があります。(スヤスヤ寝てるのに起こしてしまい、ゴメンゴメンなんて言ってたなぁ)

こうやって、色々な事を思い出すのも供養なんやね… ぼっちゃんの話を聞くたび、パソコンにぼっちゃんの写真を表示してたら子供達が、「あっ、ぼっちゃん!」と言うたび、話が色々出てきます。ぼっちゃんの話から今までの子達の話に発展していく…

きーちゃん、みゅうたんとぼっちゃんの話をいっぱいしてたら、ぼっちゃんもそばに居るはず… ゆっくり、ゆっくり…ですよ♪

寒い日が続きます…世間ではノロやインフルも流行ってます!
気を付けてくださいね!
ぼくは寒がりで、家の中でも震えていたし
ファンヒーターの30センチくらい前で座っていたよ
ファンヒーターを見るとその姿を思い出しています
今でもそこに居るような気がしてるの。

それなのに、お散歩は大好きで
元気よく飛び出して行きました
だから出来るだけ暖かい格好をさせてあげました

「わっ、犬がダウン着てる」 「カワイイ~」
 なんて子供に見られながら。。
だって、寒いもんは寒いもんね~

去年の今頃は・・と色々想い出しています
服はねぇ、片付けた時 100着位あったよ
ジャンパーだけでも7~8着あったように思います
この記事の最初に出てるオレンジのは
居なくなる1か月くらい前に買った所だったんだぁ~
ぼくのグッズを見たり買ったりするのが私の楽しみでした(笑)

ウチも小さい頃からわんちゃんは絶えず居ました
多い時は3匹いて、ポメ×マルチーズのミックスの女の子は
体格も顔もぼくに似た子だったので、
ぼくはその子の生まれ変わりのように思っていました
その子はお家の中で暮らしてました
今みたいに犬用の服は無かったので母がセーターを編んで着せてたよ

あとは大きいコリーの女の子と、雑種の男の子達。
この子たちはお外で・・
今 思えば寒かったやろしかわいそうだったな~


子供ちゃんたちも ぼっちゃんを見てくれてるんだ~
ありがとう~~
そして今まで関わった子達の事を思って話が広がって
それも供養なんやね
私も、昔のワンちゃん達に感謝しようv-238

たくなぎさんもお体に気をつけてねv-363

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/106-95954131
<< おかーさんの旧家族旅行 2 | TOP | 泣かないって決めたのに・・・。 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。