最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかーさんの旧家族旅行 2

恒例になった、おかーさんの 元家族(いわゆる実家です)の旅行
1月25~26日、兵庫県の城崎温泉へ行って来ました

今年で2回目です
母が楽しみを持ってくれて元気で居てくれるよう、
兄が発案して昨年から始まりました


京都縦貫自動車道を北へ、北へ
終点の宮津天橋立で降りて今度は西へ西へ


まずは、途中の 『コウノトリの郷公園』に寄りました
BE0OEpCmtIfg2PH1390782204.jpg


カメラを構えたら、運よくコウノトリちゃんが飛んで来ました
zumQ6D7Y8eAe_tM1390782268_1390782493.jpg


鶴に似たような感じ(ええかげん過ぎる~)で割と大きかったです
bVGUSHL3TVXV85y1390782231_1390782240.jpg
取り敢えずアップで撮っときました



その後は『玄武洞』へ
ここは今迄、数回 前を通ってはいますが、寄ってみたのは初めて
まぁ、一回くらい行っとこか~の軽い気持ちで行ったのですが
山の途中にあるのでエッサエッサ階段を上らなくてはなりません・・
ヘエヘエ・・言いながら、何とか到着

FFOEN9f5Ft8C4vW1390783797_1390783812.jpg


平成26年(2014年)1月25~26日城崎旅行


平成26年(2014年)1月25~26日城崎旅行


平成26年(2014年)1月25~26日城崎旅行

鍾乳洞とか洞窟とかと勘違いしていた、おかーさん
中には入らず、というか、入れません!
見てるだけ~~でした

でっ、こっちの方に興味有り、でした

zaFOOnzA0KmnvcW1390783874_1390784043.png

知ってる人は知ってる・・と思うけど(マイナーかな)
玄武洞のキャラの玄さんで~す
2XeaEQdVSqzzNmN1390784072_1390784190.jpg

あらぁ~?この時点で午後3時半を回っていましたので
a35yE_bHGeHF8B61390816151_1390816185.jpg
玄さんには会えず!でした~


夕方、お宿に着いて、ほっこり温泉に浸かりました
夕食は、カメラを持って行くのを忘れて写真無し(笑)

部屋で母と、2年前にぼっちゃんと伊勢旅行へ行った時の話になり、
「ぼっちゃん、スゴイ嬉しそうやったな~」
「おとなしくてお利口さんやったな~」
「また一緒に旅行したかったな~」
「メッチャ喜んでくれてたし、また連れてあげたかったな~」と。

昨年の旅行は3月初めでした
「夏までは無理かも知れない、
ぼくちゃんと楽しい時間を過ごして下さい」
って先生に言われて泣いたんだった
ぼくを置いて出かけるのは忍びなく、
いっぱい注意書きを残して行ったんだった
夜、家族と何回も連絡をとって心配で様子を聞いたんだった
帰ったらわんわん!はしゃいで大喜びしてくれたんだった

「おかーさん、心配しなくても大丈夫だよ。楽しんでおいでよ」
って言ってくれてたかのように、
旅行の20日後にお別れをしたんだった
何につけても想い出してしまうよ
もちろん、今回もぼっちゃんを連れて行きましたよ



家を出たときは良いお天気でしたが だんだん曇って来て、
翌朝は雨じゃじゃ振り~~

行こうと言ってた出石城散策は取りやめになり(母の足が悪いので)
楽しみにしていた出石そばも消えました。。。
あ~~っ、残念

そういう事もあろうかと、一応お土産で買っといたもんね(笑)
4u91AuxZTsackfV1390815653_1390815662.jpg


途中は横殴りの雪

aeSO0cchFCQx9g21390815526_1390815536.jpg

こんなんじゃ外に出られないし、記念の写真も全くとれませ~ん
福知山の大型ショッピングセンターでお買い物をして帰途につきました

市内に近づくに連れてお天気は回復してきて、雨まじりの晴れ間が出て来ました
あっ、虹がくっきり
やっぱりぼっちゃんも一緒に来てたんだな・・






  ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

親孝行ですね~
私は自分の両親は既に他界…
東京から大阪に嫁に来てしまい最後まで
親不孝な娘でした。
本当に元気なうちに無理してでも…
って後悔は人間もペットも同じですね

ぼくちゃんも一緒の旅行!
そうして思い出話も供養だものね!
最後は虹の橋から笑顔のぼくちゃんが見えてでしょ?
良かった!良かった!
玄さんに会えなかったのは、ちょっと残念??(笑)
玄武洞って、こんなにてんてんとあったっけかな(笑)昔、若かりし頃、行った時、壁一か所だったような…別の所と勘違いかな(笑)なんせ、昔、昔で…(^^)

ぼっちゃん、虹のたもとから笑ってたやろうね…

お母さん、喜んでたんじゃないですか?(当たり前やなぁ)
大切にしてあげてくださいね…

私は両親も姉妹も居ないので、羨ましいです…何かしてあげるには、若すぎて、一応余裕ができた今、もうすでに居ないものね…

話題の中心がぼっちゃんで、お母さんときーちゃんの間に座って、一緒にお話してたんちゃうかなぁ~♪
家族旅行、いいですね。
Club Tomasの母さんもたくなぎさんもご両親が他界されているのですか。お辛かったことでしょう。
私は母が亡くなって9年目に入り、もっと色々話をしていればよかった、おいしいものを食べにつれていけばよかったと、思います。
まあ、人生って古今東西、こんな後悔をすることが多いのでしょう。
ぼくちゃんも家族旅行に参加して、きーちゃんとお母さんの間で、自分の噂話をきいて、喜んでいたのですね。最後には虹まで見せてくれて、本当にお母さん大好きなぼくちゃん。
何かの折に思い出して、まだ辛い日々が続くでしょうが、書くことによって気持ちが少しでも楽になればと思います。
母さんは江戸っ子でしたか~(古い?)
親元を離れ関西に来られたんですね
遠いのはお互い寂しかったでしょうが、
娘が幸せになるなら・・
とご両親様は納得されたと思います
娘が選んだ道だから応援されていたと思いますよ

たいした事は出来ないけれど、
元気でやってる姿を見せるのが親孝行かも、ですね
居てくれてる事に感謝して、あとの数年を過ごしたいです

ぼく、きっと一緒に来てたと思ってます
本当に虹が見えてビックリしました!

そっか・・
たくなぎさんも早くにご両親様と別れはったんですか
ウチは高校の時に父親が亡くなり
母と兄二人とで仲良く暮らして来ました
今も長兄を中心に、何かあるとすぐに集合します
母もここ最近、めっきり弱ってきてるので
少しでも元気なうちに・・とプチ親孝行ごっこしてます
来年も行けたら良いな~

ぼっちゃんもたぶん居たよね
昨年は「残る時間をぼくちゃんと楽しく・・」と言われた翌日で
暗い気持ちでの旅行やったよ
車の中で兄達に話しながら泣いた事を思い出しました
子供からは母親って心の拠り所でもありますよね
ホッと安心できるし一番大切な原点のような・・
tamanyaziさんもお母様とお別れになってお寂しい事でしょうね

母は優しくて楽しい人で、でも心配性で
オッチャンとオバチャンになった私達兄妹を
今も大事に思ってくれてます
親孝行、したい時には親は無し。。
昔の人はうまく言い表してるよね
だから少しでも母への恩返しをしたいところです
でもね、実際は言わなくてもいい事を言ってしまって
後で後悔するってパターンが多いので反省です

母は近くに居るので毎日覗きには行ってます
ぼくが居るときはいつも一緒に行ってました
母の部屋はぼくの写真を飾ってくれてあります

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/107-d18d113f
<< 居てくれて良かった~♪ | TOP | 10回目の月命日 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。