最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11回目の月命日 (納得するしかないサヨナラを想う)

早いもので11回目の月命日になりました・・
季節は春から、夏、秋、冬と巡ってきました

rjk90vnSI9W8AZB1392439460_1392439476.jpg
お父さんがチョコレートタルトを買って来てくれました
生前は療法食ばかりで美味しいものを食べさせてあげられなかったから
それが心残りです

今日のお供花も優しい感じで可愛いよ
Pvw6CADZm9p8dEj1392439500_1392439511.jpg


昨年の今頃、夏までどころか、
「5月の連休までも・・」
と、言いにくそうに先生に答えられ、診察室でポロポロ泣きました
心臓が3倍になってたらしいので、おそらく限界だったのでしょうね

それ以来、覚悟をしなきゃ、と思ってはいましたが
見た目は元気にしてくれてたので
最後の最期まで覚悟が出来ずに居た私です

最期の日、恐れていた肺水腫になり、酸素室で6時間頑張りました
そんなになってても覚悟って決まらないものでした
持ち直してくれる、一緒に帰れる・・そう信じていました
諦めの悪い私に心の準備をさせてくれ、
最期は抱っこして「ありがとう」も言うことも出来ました
長くないと言われ、留守の間に何かあったら・・と怯えていましたが、
私にとっては納得するしかないサヨナラにしてくれたと思ってます
最期は抱っこして名前を呼んであげたい・・そう思っていましたから。

そばについて看てくれた院長先生に
「お母さんの為に頑張ってるように見えました」と言われました
苦しい中でも、生きようと精一杯頑張ってくれました
どこまでも親思いの優しい仔でした


傍に居てくれてる時から
「ぼっちゃん、おかあさんの所に来てくれてありがとう
 おかあさんはぼっちゃんが居てくれてホンマに幸せや~
 ずっとずっと一緒に居ような
 可愛い可愛い宝物やで
 だーい好きやでっ」 って毎日言ってたよね
「おかあさん、ぼっちゃんがおらんなったら生きて行けへんで」とも。

また言ってる・・なんて思ってたかもしれないけど
おかあさんの気持ちを分かって貰いたくて
クサイ言葉でも伝えたかったんだよ

57UaJcR_tcQXHeG1392085870_1392085880.jpg
 2年前のちょうど今頃 10歳半のぼく

OigTZzmXEt7XoG31392085965_1392085977.jpg
バレンタインデー頃にトリミングをして貰ったのでハートのバンダナでした


ぼっちゃん、ホンマに可愛いかったよーー ( 親バカ ばんざ~い )
今も 大、大、大好きだよー




 来てくれてありがとうです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼくちゃんには
「だーい好きやでっ」
がちゃんと伝わってたんでしょうね。

余命を宣告されても
なかなか覚悟ってできないものですよね。
“奇跡が起こるんじゃないか”と・・・
傍から見ればジリ貧に見えてても
毎日一緒に過ごしていると
この時間が永遠に続くようにおもえたり。

きーちゃんさんにお別れを納得させたぼくちゃんはがんばり屋さんで
ほんと、親孝行ですね。

ぼくちゃんのトコは
いつも美味しそうなものがたくさんお供えしてあって
なんか、ユウタが不憫におもえてしまった・・・ヾ(´ε`;)ゝ
こんばんは

親ばかではないですよ~
だって本当にかわいいこだって思います^^
おめめ大きくってくりっとしていて^^
イケメンです♪
きょうの投稿泣いちゃいました(照)

桜の木のところで、
自転車のかごに入っているお写真が
私好きで先程、また拝見しましたよ^^

病院は毎週ほど行ってて、その度 厳しい様態を聞かされてましたが
ぼくはいつも元気そうにしてくれてたし、
病院の先生はおおげさに言うものだ、と
能天気な私はまだまだ先じゃないかと思っていました
本当におバカなママでした

後悔しないよう病院で 出来るだけの事はしてもらったし
心の準備をする時間、お別れを言える時間があり、
この手で抱っこして・・
私にとってはこれ以上ないサヨナラにしてくれたんじゃないかと思ってます
ぼくの最後の親孝行だったんやね
よく出来た最高の息子でした

ぼくのトコ、4歳くらいからロイカナの肝臓食だったので
美味しいものを食べさせてあげられなかったから
今さら・・なんだけど、好きそうなものをお供えしてます(私の好みで!(笑))
喜んで食べてくれてると良いなぁ~
ユウタ君も一緒に遊びに来てくれてると良いのになぁe-343

可愛いって言って貰えてメッチャ嬉しいですv-363
ありがとうございます~v-411
いまだに親バカなのはお許しくださいね

来月で1年になるので?か、ここ最近は去年の今頃はどうしてたかなってよく想い出しています

桜、毎年お花見に一緒に出かけておりました
ACして貰った時も、ベンチに座って桜を眺めた事を言ってくれてました
ぼくにとっても、思い出深い出来事だったのでしょうね
見て頂いて、好きって言って頂いて嬉しいです♪
もう、11カ月になるのですね。季節は春に向かっているのかと。
最期の日を一緒に過ごせて、看取れることは、滅多にないこと、ぼくちゃんときーちゃんの絆の強さでしょう。話を聞くにつけ、ぼくちゃんはなんて親孝行で親思いで、なんていい子なんでしょう。
お花もとっても綺麗、ケーキもいっぱい食べてね。
今回の写真も、きーちゃんの愛情の深さが感じられます。ぼくちゃん、とっても可愛くトリミングして、おめかしして、幸せだね。
たまちゃんをもっと可愛がらないと、と思います。
覚悟なんてできないものなんでしょうね・・。
ぼくちゃんのお話を伺っていると、
私の後悔も「納得するしかない」と思えてきますv-395

きーちゃんさん同様、私もすずe-415に毎日
“ちょ~クサイ言葉”をかけていましたv-402

可愛いぼくちゃんと違って、
たかび~すずe-415はウザそうでしたけど・・。

ご報告が遅れてしまいましたが、
23日、ぼくちゃんに、(お裾分けですが)
手作りリンゴケーキとビスケット、そして、
薔薇の香りのお線香を差し上げましたe-420
早いような、遅かったような・・気持ちです
どんなサヨナラになるんだろう・・と
本当は怖かったんだけど
私にとっては、悲しいけど精一杯できたし、
ぼくも精一杯応えてくれたんやな~と思う
休日を選んで潔くいったぼくでした

ヨーキーちゃんは毛が抜けない代わりに、定期的にトリミングしなきゃ、なんよ^^
いつもカッコよくいて貰いたかったので
美容室はまめに行ってましたよ
年間にして、美容室へは飼い主より多かったよ(笑)
運命・・寿命・・
そう一括りにすると
奇跡的な出来事の積み重ねなので
納得せざるを得ないのかもしれないですね
人間も動物も命ある者の宿命なんでしょうか

ぼくの命日にいつもお供え頂きありがとうございます
手作りケーキ、なんて素敵なんでしょう~♪
11ヶ月になるんですね…

ハートのバンダナ、トリミングで綺麗にしてもらって、得意げな表情ですね!

おいしそうなケーキ、ぼっちゃんムシャムシャと食べてるんやろうね…

きーちゃんが大好きな事は、お話を聞いても写真の表情を見ても伝わってきます。
運命の出会いで、たくさんの時間を一緒に過ごす為にきーちゃんの元にやってきたんやね、きっと…

でも、今も傍に居るから、きーちゃんがおいしそうに食べてるスィーツとか、横からガブッとかじりにきてるかもよ…(笑)

とっても、いい表情の写真やね…
ここに居る時より、いっぱい甘いモノ食べてるよね
こっちではあまり食べられなかったから
今の方が ぼっちゃんもコロコロになってるかも、やね(笑)
ってか、あきれているかも、ですね

梅のつぼみもだんだん大きくなってきたし、
さくらのつぼみもちゃんと枝に付いてて
季節はもうすぐ春なのかな~
四季がめぐって来るんやな~と思っています

いつもコメ、ありがとう

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/110-02729726
<< 土曜日のデート | TOP | みゅう、6歳になりました~♪ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。