最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れは想像以上に辛い

ぼっちゃんがお空に出掛けてから1年4カ月
過ぎてしまえば月日の経つのは早い

ぼっちゃんを想って元気なく沈んでいる私を見て
お父さんが
「ぼくと同じ子を見つけよう。また飼おう」と、何度も言ってくれた

その度、私は 「もういいよ・・」 と首を横にしてきた


小さい時から絶えずワンコと暮らしてきた 犬派 である
ワンコは大好きだ (今はニャンコも大好き!)
その気になって飼ってしまえば 間違いなくメロメロになると思う、確実に。
一緒に暮らしていると、楽しくて素敵な時間を共有でき、
とてもとても幸せなのは分かっている。

jsZtZL4JhvRYfJm1405913034_1405913168.jpg

  ぼっちゃん、このおもちゃがお気に入りで
  よく咥えて、「遊ぼっ!」って相手になってきたなぁ~
   「遊ぼか?おもちゃ持って来て!」と言うと
        探して、ちゃんと持って来たなぁ
   見つからない時は、おかーさんのハンカチを咥えて持って来たっけ(笑)


あのころはぼっちゃんとお別れするなんてこと、
考えもしなかったんだよ

いろんなぼっちゃんを想い出しては
この世では二度と逢えない現実に、何とも言えない気持ちになる


私のような引きずるタイプの人間は
もう飼わない方が良いのかもしれない

別れは余りにも辛すぎた
想像以上に辛かった

その辛さをもう味わいたくない
もうこんな思いはしたくないのだ
それでもワンコと暮らしたいとは、まだ思えない


病気や怪我をして辛い目にあわせたりすることもあるし
人間より短い命である事も確かなこと・・

wKBpyQu8BWjW7OL1405914268_1405914280.jpg
平成24年8月11日  膀胱結石の手術直後    ( 11歳直前)

1r2epxRZkQvBaCU1405914306_1405914315.jpg
入院中、会いに行くと、飛び切りの笑顔で待っててくれたね


今現在も、闘病中のブロ友さんのワンちゃんがいる
小さな体で一生懸命頑張ってる姿を見ると切ない
どうして神様はこんな小さな子たちに大きな試練を与えてしまうのだろう
どうして短い一生なのに穏やかな日々を送らせてあげられないのだろう

写真でしか会った事ないワンちゃんだけれど
健気に病魔と向かい合ってる姿は涙を誘う
どの子も愛くるしく可愛い子たちばかり
どうかどうか元気になってくれますように。

   ダイちゃん、頑張れ。
    ぼく、守ってあげてよ

ブロ友さんのワンちゃんの訃報も強いショックを受ける
ここ最近、続けてワンちゃんが旅立ってしまった
頑張ってる様子を見て、安心したり、心配になったり・・
ドキドキしながら気になって様子を見に行っていた
親戚のオバチャンになったような気持ちで入り込んでしまう

  よっちゃん、チャポリちゃん・・
  本当に良く頑張ったね
  お疲れ様でした
  ずっと大好きだよ
   ぼっちゃんとも仲良くしてね


毎朝ぼっちゃんに般若心経を唱えてるおかーさん
お空にいったお友達わんちゃんや、
闘病中のわんちゃんの事も想いながら
心を籠めてお祈りしている

   神様の下に返って行った子達、やすらかに。。
   病気と闘ってる動物くんたち、頑張れ!
   野良で懸命に生きている子達、頑張れ!



BXT6iwMc9_dwXdg1405686455_1405686467.jpg


私にとってぼっちゃんは最高のパートナー&親友だった
優しくて賢くて思いやりがあって、お茶目で可愛いくて。。
こんな子にめぐり会えたのは奇跡だったかもしれない
いや、それとも運命?

ぼっちゃんはACで、こう言ってくれた
   「お母さんに会う為に生まれてきたんだ
    お母さんを選んでやって来たんだよ」

飼い主冥利に尽きる嬉しい言葉だ
この言葉を胸にぼっちゃんの想い出と感謝の気持ちで生きていこう





16回目の月命日
お空のお友達と仲良くして待っててね
2L8lmZ8lSvye5z01406037389_1406037408.jpg


ホントはね・・
ぼっちゃん!
会いたいよぉー
すごくすごく会いたいよ




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に・・・
どんなに何を頑張ったって、
“この世では二度と逢えない現実”が、
立ちふさがっているんですよね・・・。

「会いたい!」と強く思えば思うほど、
虚しくなって、悲しくなって、苦しくなります。

よっちゃんがいってしまい、ほどなく、
チャポちゃんまでもがいってしまい・・
私も思っていたより強いショックを受けました・・。

よっちゃんとチャポちゃんとぼくちゃんとすずe-415と・・・
他の沢山のお友達と、仲良く楽しくしてるだろうと思うけど、
みんなで私達を待っててくれるだろうと思うけど、
やっぱり・・・もっと一緒に生きていたかった・・。

これから、何を楽しみに生きて行ったらいいのか、
わからないくらいです・・。

あの子を安心させなきゃいけない、というから、
そのために少しでも明るく暮らすことかな・・。

今日は、ぼくちゃんに、
お庭で採れた桃のケーキとわんこビスケット、
それと蓮の香りのお線香を差し上げましたe-420

ぼくちゃん、
元気に楽しく、きーちゃんを待っててあげてねe-266
諦めなきゃいけない・・
いや、諦めると言うより
受け入れなきゃいけないんですよねぇ・・
分かってるんだけど、
なかなか思うようにいかないんですよ
心のどこかに、認めたくない自分がいるんでしょうか
もう少し経ったら自然に受け入れられるものなのかなぁ。。

出会いがあるから別れもある。
当たり前の事だけど辛いですね

残った者は心配掛けないよう、
元気に過ごすことが供養になるのかも知れません
・・それがまた難しいんだけどね

ぼくの命日、いつも忘れず来て下さってありがとうございます
お庭で桃も採れるんですか~?
しかもケーキ!(じゅるっ・・)
お空組のみんなで、すず❤ちゃん家にお邪魔してるかも、ですよ~~
気持ちが痛いほどわかります…
何もかもが昨日のことのように鮮明に残っていますからね

ぼくちゃん…また可愛いヨーキー!私好みの顔です!
ヨーキーは超ド根性犬なのでぼくちゃんもすっごく頑張ったんだよね
私がトーマスを自分の体の一部と思うように
きーちゃんもぼくちゃんをそう思っていますね
体の一部を取られると痛いし辛いし悲しいし元に戻してほしいよね
本当にこれは経験者ではないとわからない気持ちです
そして何度経験しても慣れることないこと…

それなのに…
職場ではペットとのお別れの経験のない
それどころかペット飼ったことのない夫婦が
心にないことを話し対応しています
私から見たら笑ったり初めて合う方に友達感覚で
間違っているしプロとして恥ずかしく思います
大切な子を亡くしてグッと我慢し
人前で感情を押し殺している家族の
気持ちをわかっていない!そう思います
経験がない人がペットのお別れに立ち会って
偉そうに気持ちがわかる!って
大嘘だと思っています(愚痴ってしまいました)

ダイちゃんって…
我が家のダイちゃんかな?
勝手にそう思って涙が出ました
ダイちゃんもこの暑さがこたえるようです
なんとか体力をつけたくても…
ウンチが出ないと食べれなくてどんどん痩せて体力も消耗しています
もう3年病気と闘って限界かな?ってふと思ってしまいます
そう思うと泣けて泣けて…
でもきーちゃんやぼくちゃんが守ってくれてるんだもの
頑張らないとね! ありがとう!
そうそう、母さん家のダイア君ですv-344
ダイちゃんはぼくと同い年で、お顔も似てて
頑張り屋さん、も一緒で
とても可愛いく思えて仕方ないの。
ぼくの分まで長生きして欲しいです
暑い毎日だけど、体調に気を付けながら
乗り切ってくれますよう願っています
母さんの愛情に守られてるからまだまだ大丈夫!


母さん、職場のストレスが大きいよね
いくら上手な言葉を使っても
真心が入ってない、ただの上辺だけの言葉は
「あ、この人 口先だけの人だな」って
分かると思う
動物を家族の一員として愛し、一緒に暮らした事のある人が
お別れの悲しさ、苦しさ、辛さを理解できると思います
愛する家族を亡くしたばかりの人は敏感です
形式だけのセレモニーより
気持ちを共有してくれる母さんのような人が
絶対必要ですよ
まさしく母さんの天職やね
いろいろ理不尽な事も、嫌な思いをする事もあるでしょうけれど、
母さんらしく頑張ってくださいね








とても暑くて、来るのが遅くなってしまいました。
ぼくちゃんの写真は、いつも視線がお母さんの方を向いていて、うるうるしたお目目がとてもかわいい。どのショットも嬉しそうで、飼い主冥利につきます。
やはり、この世では会えないと思うと、それは辛く切ないものです。
たまちゃんだって、今、こうして病気ひとつなく元気にしているけど、普通に考えれば、私より先に逝ってしまう。そうしたら、私はどうしよう、と思うけれど、考えないようにしています。
それが、現実にきーちゃんやママさんたちには起きてしまったので、どんなにつらい思いをされていることかと。。。
本当に会いたいですよね。今年もお盆の時に、会いに来てくれないかな~
ご無沙汰ばかりで、ごめんなさいm(__)m

やっとやっとの1年4か月…
まだまだ、悲しくて、辛くて、虚しくて…
どうしようもないですよね!
会いたい、抱っこしたい気持ちがイッパイすぎて、文面を読み進めると、何度も涙、涙です…

1年4か月前… ホントに悲しく、信じられなくて、時間が全然経たなくて…
その「時間」から1年4か月経ったんですよねぇ~ でも、「まだ」1年4か月ですよ!

いっぱい、いっぱいぼっちゃんとお話してくださいね。
ゆっくりゆっくり、みゅうたんと過ごしましょう…
毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか

見えない、触れられない、抱っこできない・・
こんな当たり前の事が
この世に居る限り無理なんですよね

でも、可愛いお顔、毛ざわり、抱き心地は
まだ今も覚えています

もうこんなに経ってるのに
いつまでも女々しい事ばかり言ってて
あきれられてるかも知れません

自分にとって ぼっちゃんは
本当に大きな大きな存在だったんだなと思います

たまちゃんと一緒に居られる『今』を
大切に過ごしてください
私も、みゅうと仲良く生きています
うん、みゅうが私を守ってくれてるようです

ホント、お久し振りです!
お元気でしたか?

リンちゃんも元気かな?
もう、YPの方には行って無いんだけど
先日久し振りにチラッと見たら
なんだか変わってて・・見方も分からなくなっちゃった・・
もう、ぼっちゃんが居なくなってから
YPのあの頃が すっごく遠く感じています

やっと、涙の回数も減ってはきました
長い事かかるもんだな~と自分でも呆れてます

もう、1年4カ月も経ってる!
過ぎてしまえば「もう こんなに・・」ですが
日々の積み重ねは長かったよ
なかなか時間が経たなくて、止まってしまったようでした

スローペースですが少しづつ前進中です
そう、みゅうが居てくれてるからね!
本当にみゅうにも感謝です
いつも「ありがとう」って言ってます



コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/134-024d3496
<< いつまで経っても・・想わない日は無い | TOP | 脱走事件と、そのあとは・・うふふ♪ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。