最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友わんの旅立ち

2~3日前、お買い物の帰り、
ぼっちゃんのお散歩友達に会いました
前にも書いたけど、シーズーのりきちゃんのお母さんです

「元気にしてる?」 と聞くと、
「りきは8月6日に亡くなったのよ」 と。

18歳と4カ月だったそうだ

昨年ぼくとお別れした後、ヨロヨロとお散歩してるりきちゃんを見たのが最後だった
もうその時は目も見えて無かったけど、頑張って歩いていた

シニアだけれど、食欲はあってよく食べてくれるって言ってたお母さん
だけど、この夏は乗り越えられるか心配してらした
どこも悪くなくて親孝行だったりきちゃん
最後の1カ月だけおむつ生活だったそうだ
最後の2~3日は食べられなくて、スポイドでお水をあげたそう
亡くなる2週間前にお顔だけ綺麗にトリミングして貰ったそうだ
男前になって旅立ったんだね

お母さんが自分の病院へ行ってる間に・・・だったらしい
最後の最期は大好きなお父さんに見守られて
穏やかに、眠るようだったらしい
「お父さんは今も話しては泣いてるよ」って。

お母さんは仕事を辞めてずっとりきちゃんと居てあげて
しっかり介護もして 納得できて
りきちゃんを送り出せたようだ

りきちゃんのお母さんはサバサバと笑顔で話してくれたけど、
私がウルウルして半泣きだった

ぼっちゃん、お友達がまたひとり そちらに行ったよ
りきちゃんと仲良しだったもんね
会えたらまた仲良くして

知ってる子の旅立ちは やはり悲しい
仲良くしてた二人の姿を思い出す



FP7d7hp6xW87rrI1411398776_1411398815.jpg

今日はぼっちゃんの18回目の月命日
1年半・・・

長かった
ぼっちゃんに逢えない日々は こんなにも長い






    ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

ぼっちゃんの月命日。。
1年半経ったのですね。。

“生あるものは必ず死が訪れる”
頭では分かっているのに、
言葉を話す事が出来ない動物達
それならせめてみーんな
病気というものとは無縁で
苦しむ事もなく穏やかに穏やかに…
っていう風に神様がしてくれたらいいのに…って思います。

ぼっちゃんのお友達も天使になられたのですね…
18歳、すごいですね。
お空でぼっちゃんと仲良く遊んでると思います!

今日、仕事帰りに空から二本の雲が降りててまるで天国からの階段みたいでした!
みんなその階段を下りてそれぞれのお家に帰っているのかな…なんて
考えてしまいました。

今日はお彼岸だし、
ぼっちゃんの月命日だし、
きっと帰って来てますね!
今日は、お彼岸でしたね。みんな家族の元に帰ってきているのかな。私は鈍感なので、気づかないのですが。。
そして、ぼくちゃんの1年半目の月命日ですね。
早いな〜と思います。なかなか悲しみは癒えるものでなないですよね。ぼくちゃん、夢でもいいから現れてほしいね。本当に可愛くって、おりこうさんだもの。
どうも、家の近くにヨーキーを飼っている人がいて、ヨーキーのお散歩を時々見るんです。その子は毛が長くてぼくちゃんとはちょっと違うけど、ぼくちゃんの事を思い出します。
ぼくちゃん、いつもお母さんのことを見守ってあげていてね。

こっそり言うけれど…
職場を変わってからダイちゃんが調子いい!
そして私も調子いい!
なんだかとっても不思議な気持ちです

今まで多くのペットちゃんの最期のお別れに
立ち会ってきたこの経験は
実際何度自分で経験していても
みんなそれぞれだと実感しました
同じような状況でも飼い主の気持ちは違う
おそらく…ペットの数だけドラマがあるのでしょうね

愛する子を亡くした後の時間もそれぞれ違いますね
でもみーんな思う気持ちは同じ!
きっと虹の橋にいる子達もみーんな同じだよね!
家族のことを思い見守ってくれている…
ずっとずっと見てくれているんだよね…
あの子に会えない時間って、
本当に長く感じられます。

と同時に、
また一ヶ月、あの子に会える日が近付いた・・
って思ったりして・・。

でも、あの子もあの子で、
友達が出来たり、知り合いが来たり、
楽しくしてるんですよね。

私もしっかりしなくては。

足を怪我しまして、その痛み止めに
眠くなる成分が入ってるらしく、
ここのところ、信じられないくらい早く、
信じられないくらい長く寝ています・・。

それで、昨夜コメントを入れることが出来なかったのですが、
今月は、りきちゃんとぼくちゃんに
手作りマロン・ケーキとビスケットと
甘夏の香りのお線香を差し上げましたe-420

今は、きーちゃんさんのお傍においでだろうから、
ちょこっとすずe-415家に来るよう、お伝えくださいなe-454
いつの間にか1年半です
・・が、ここまで長かったです

本当にね
短い一生のあの仔達なのに
痛みや苦しみ、過酷な運命の子もたくさん・・
飼い主次第で 自分ではどうにもなりませんよね
不幸な子が一人でも減るよう願います
皆が皆、幸せになって貰いたいものですね

ぼくが居なくなって、お散歩仲間にもなかなか会わなくて
どうしてるかな・・って子がたくさん居ます
みんな似たような年齢になってますしね

私もお空を眺める事が多くなりました
ぼっちゃん、何処かで見てるかな?って。

いつもコメント、ありがとうございます


私も鈍感なので 全く感じなくて
ぼっちゃんも呆れているかもしれません
時々で良いから見えたら良いのになぁ
でも、いつも通り 話しかけています

1年半も経ってるのに なかなか癒えませんね
それでいいかな・・しばらくは。
いつも想って、時々泣いて。。

ヨーキーちゃんを見かけて ぼくを想ってくれてありがとう
きっと、ぼくも喜んでいると思います

いつもコメントありがとうございます
体調が良くなってホント良かったね!!
そしてダイちゃんも安定してきたんだね
母さんの顔色、気持ちの変化などを
ちびっこ達は敏感に感じ取ってるのでしょうか
あの子達には そんな能力があるように思います

愛する子を想う気持ちも、その後も十人十色ですね
天使になった子はお空の上からも
変わらず飼い主である私達を見守って応援してくれてるようです
恥かしくないよう精一杯生きなければ・・と思います

いつもコメントありがとう~


傍に居てくれてる時は
私が出掛けて ぼくは待っててくれました
待つ、待ち続けるって
こんなにしんどいものなんですね
ぼくを喪ってから時間の感覚はスローです
居る時は幸せで毎日あっと言う間だったのにね
いつか、必ず逢えると信じていたいです

すず❤ママさん、大変でしたね!
お怪我の方は如何ですか?
そんな中でもぼくの命日を気にかけて頂き、
ありがとうございます
すず❤ママさんの優しさ 心に沁みます
いつもご馳走様、そしてありがとうです
お身体、無理なさいませんようにね!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/144-16596bf9
<< 9月23日の一日 | TOP | 遺品を整理してたら・・ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。