最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長にしみじみ想うこと

11月に入りました
今年も早いもので、2か月を切りました

vzdHSUpbuqiHjP31414939496_1414939586.jpg
2014.10.30
雲ひとつ無い 綺麗な晴天でした
会社に着いて 思わずパチリしました


s3t5Bw8fbhaXJHZ1414939639_1414939656.jpg
2014.11.1  
家と会社 (近いです)の往復しか行動範囲が無いので
たま~に車で遠出すると、
街路樹がこんなに色づいていました



昨年春にぼっちゃんとお別れしてから
季節は数度巡っていきました

寂しくて、悲しくて、苦しくて・・・恋しくて。。
そんな 止まったままの心の時間も
すこしづつ、すこしづつ動き出しているように思えます

毎日毎日、ぼっちゃんを想う気持ちは変わりないけれど
今も逢いたくて逢いたくてしようがないんだけれど
そんな事ばかり考えていても
もうぼっちゃんは戻ってはこない
もっともっと してあげられた事はあったのに
気付くのが遅くて
今頃後悔しても遅いよね


手を合わせて
ぼっちゃんの冥福を祈り、
一緒に過ごした日々に感謝することが
今のお母さんにできることなんです

ぼっちゃん、
君から教えて貰った事はいっぱいあるよ
決して諦めないで精一杯生き抜く事や
周りの人に感謝して思いやりを持つ事や
命の大切さ、はかなさ・・

たった10年の月日だったけれど
言葉を持たない君だったけど
君の笑顔に支えられて、癒されて
お母さんは本当に幸せだったよ




携帯で撮った写真です
車でドライブ、たぶんお父さんを駅まで送った帰りだったな
いつもこうして助手席からお母さんを見てたっけ・・
7CK_5vwr8GSk18e1414912062.jpg
2010.2.21 ( 9歳5カ月)


これも携帯の写真から。
お家でくつろいでる ぼっちゃん
かなりボケボケだけど、まん丸お目々が可愛いくて
暫らく待ち受け画面にしていました
2011-03-29 001
2011.3.29 ( 9歳7カ月 )



ぼっちゃん、
お母さんの所に来てくれて本当にありがとう
今も大好きだよ





    ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も職場が変わって今の職場に行くまでの
通勤路がトーマスと7年過ごした町を通過します
通勤の度に思い出して立ち止まりたくなります
一緒に散歩した道を走りますからね
でもその時の友達もきっとみんな虹の橋…
寂しくなって泣きそうになって運転しています(笑)

私も龍ちゃんやトーマスにいっぱい学びました
そしてお友達のわんちゃんにも…
それでも同じこと繰り返し思う日々
私…成長していないのかしらね(笑)
土曜日、しょっちゅう通ってた動物病院の近くを通りました
いつも隣の助手席で、何とか私の所に来ようと
くっ付いて来てたぼっちゃんを想ってたの。

行ける所は何処へも一緒に連れて行ったので
どの道も想い出はあります
途中の公園でオチッコさせたり、
私が助手席の時は当然抱っこで
車の窓から風に吹かれて気持ち良くしてる事とか。

さっきね、運転してたら我が家と同じ車が来て、
なんと、助手席からヨーキーちゃんが顔を出してました
ウチもあんなんやったな~と懐かしかったよ

母さんも毎日の通勤でトーマスちゃんを想ってるんやね
いつまでも、いつも、心の中に居ますよね

いやいや、わんちゃんと出会うたびに成長してると思います
あの仔達の教えを糧にして、あの仔達の分まで
愛情をかけてあげてると思いますよ
ダイちゃんはじめ、ちびっこ達も感じているはずです(^_^)
ぼっちゃん、いっつも母さんを見上げて、お目目くるくるで、やっぱりかわいい♪

何を言いたかったんやろうね…

私達人間は、言葉でないと、理解ができないもんね…なんだか悔しいですよね。

何を伝えたいんだろうか…目を見て、よく「ニャーじゃなくて言ってみて」と話しかけます(笑)

でも、傍に居てくれて、癒してくれる…
ホント、感謝、感謝ですよね(#^.^#)
ぼっちゃんの思ってる事は だいたい分かったよ
お散歩行きたいんだな、とか
そろそろお腹減ってるんだな、とか
遊んで欲しいんだな、とか
眠いんだな、とか、
シャンプーは勘弁してほしいわ、とか。
表情や行動で読めました^^

みゅうも そうなんだけど、
この小さな体の中に、小さな人間が入ってるの違うかー?
ってくらい何でも分かっていて
お母さんの行動も先回りされます(笑)

話せたらもっとおもしろいのになぁ~
バウリンガル、買おうかと真剣に考えてた事もあったよ
どこまで信用できるか分かんないけど
楽しいかもねe-343
ぼくちゃんのショットは、いつでもどこでも可愛いですね。
カメラ目線で(本当はカメラが苦てだったなんて思えないくらい)、お母さん大好きの眼差しで、話せたらどんな言葉で愛情表現をしたんでしょうね。

だんだん、街路樹が色づいてきましたね。
学生の時、この時期は京都に毎年いったものでした。
今年の秋は関西の出張はなしで、残念。
機会があったら、みゅうくんにあいたいな~
カメラを持つとスタスタ逃げて行った ぼっちゃんでした
でも、お母さんが「よし、OK!」というまで
パチパチ撮ってたので
しようが無いので我慢してくれてたよ
その方が早く終わるって感じてたのかも、です(笑)

言葉話せたらもっと楽しかったでしょうね
どんなこと言ってくれたかなぁ

ここんとこ、ぐっと冷え込んできました。
会社のイチョウ並木もそろそろ黄色くなってきそうです
こちらにお越しの際はみゅうに会ってね
大きいから驚くよぉ\(◎o◎)/

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/153-f7824bdd
<< 息子くんと お出掛け | TOP | 長女の体調・・ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。