最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

メッセージ~今もそばに居るよ!

お友達のMちゃんから メールが来ました

自身が見た夢に ぼっちゃんが出て来たそうです
内容は・・・


 『 猫耳で体はヨーキーのぼくがいて、
  私(きーちゃん)が自転車のカゴにぼくを乗せようとしたら
  ぼくが勝手にカゴから飛び出して大怪我したそうです。

  で、私が 「自分が悪い!ぼくを怪我させてしまったー!!」
  と、わぁわぁ大泣きしてたそうです
  ぼくの体は大きな穴が空いていたんだって。

  そして 猫耳のぼくが 私の横に来て添い寝してたら
  大きな傷がだんだん治って来たそうです 
私の右の肩で幸せそうな顔をして寝てたそうです
私も幸せそうに寄り添って寝てたらしいです 』


断片的な夢だったけど、
猫耳のぼくが、一緒に添い寝してるのが印象的やったと、
Mちゃんは言ってました

そう、そう
Mちゃんには言ってなかったけど、
生前、いつも ぼくは私の右側で
みゅうが左側で、川の字になって寝てました

そう話したら、
今もここに居るよって言ってるん違う?」と言ってました

猫耳なんは、みゅうの中に居る?
パッと見たら猫なんだけど、
よ~く見たらぼくの あの顔だったそうです
クリクリお目々の 可愛い当時のままの ぼくやったそうです

Mちゃんがその夢をみた日、
最近私の右で寝てる みゅうが
なぜか、その日は足元で寝てました
いつも横で引っ付いて寝るのに
今日はおかしいな~と思ってた日でした


そんな事があった翌日にMちゃんから連絡があり、
あ~、そうだったのか・・と思いました
みゅうは、ぼくが居たから遠慮してくれてたのかもしれません

時々、「ぼっちゃんはおかーさんを置いて行って・・寂しいよ・・」
と、無意識につぶやいていた事も思い出しました

私が鈍感で気付かないだけで
やっぱり ぼっちゃんは傍に居てくれてるんかな
それを ぼっちゃんもよく知ってるMちゃんに
おかーさんに伝えて欲しいと言って夢にでてきたのかも、です

自分で自転車のカゴから降りたのも
ぼくは、自分で旅立つ事にしたから
おかーさんには何の責任も無いから
自分を責めないでって言ってるんじゃないかって。


と言うのは、Mちゃんには少なからず霊感が有ります
Mちゃんは 昨年 ご両親を事故で亡くしました
彼女が家で お経をあげてたら 必ず お母様が肩に来られるそうです
バシッ、バシッと音も聞こえるそうです
見えないけど存在を感じるんだって。

ぼっちゃん、帰って来てたら 何か合図してくれたら良いのにな
どうせなら今度は おかーさんの夢に出て来て欲しいよ
何を伝えて欲しかったん
おかーさんに どうして欲しいん




今日はぼっちゃんの月命日
1年8ヵ月 ( 20回目 ) になりました
_qONY2orVMc_1iI1416409597_1416409611.jpg


もうこんなに経ってしまったのに
一日も忘れた事などありません
どうしてこんなに恋しいのかな。。


NH3MDrYtVjt2kSP1416409791_1416409986.jpg


おかーさんは ぼっちゃんが可愛いくて可愛いくて 仕方ない
今も変わらずに。
まだまだ おかーさんの心の中は ぼっちゃんでいっぱい。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

素敵なメッセージですねe-446

「おかーさん、大好きv-343
「ずっとそばに居るよv-343」って
きーちゃんさんに伝えたかったんでしょうね。

ぼくちゃんに、
ヨーグルトと柿とフルーツケーキと
薔薇の香りのお線香を差し上げましたe-420
そっか…
お友達のMちゃんだったら、わかってくれると思ったんやわ、ぼっちゃんは(*^-^*)

すごい愛情で結ばれてるんやね??
いつも傍に居てるって、きーちゃんが寂しがってるから、伝えにきてくれたんや、きっと!!!

ぼっちゃんは、今でもずっといてくれて、みゅうたんともお話してるんかな??

不思議な話は後で考えたら色々リンクしてくるよね…
みゅうたんが、その日だけ足元で寝たのも、そうなんよね、きっと…

リンにもそんな不思議な話がいっぱいあるんよ(笑)
だから、彼女は私の守り神!!
でも、そんな彼女もだんだん年老いていくから、ちょっと寂しいというか、不安です(笑)

ぼっちゃん、きーちゃんの足元で走り回ってるんやろうね、きっと…♪
そうだよね、ここにいるんだよね。
右肩のところにぼくちゃんが来ていたから、みゅう君が足元に寝たんだよね。
Mさんの自転車の夢も、取り急ぎ去って行ったメッセージのようですね。
きーちゃん、大丈夫、ぼくちゃんはきーちゃん家に来たことを感謝していて、今でもそばに寄り添っているんだよ。
ああしておけばよかったとか、思うこともあるけど、ぼくちゃんと過ごした日々に自信をもって下さい。
それにしても、きーちゃんの所に現れてくれないかな~。
こんばんは!

仕事の休憩中にこの記事読みながら涙がでちゃいました…。

ぼっちゃん、近くに居るんですね!

みゅうちゃんとぼっちゃんときーちゃんさん!
いつも一緒なんですね!

わたしも霊感というか、感じやすい体質らしく…
最近はうちにクリーム色のチワワちゃんと白地に黒ブチのチワワちゃんの気配を感じました(笑)

バービーは犬見知りで、
なかなかお友達が出来なかったので、虹の橋でやっと出来たお友達を連れてきてくれたのかな…って勝手に思ってほっこりしちゃいます!
わたしが寝ようとして電気を消すとバービーの気配を感じます!

やっぱりなんだかんだお家がいちばんなんですね!

姿を見せてくれたらいいのに…って思いますよね…

逢いたいですね。。


私は呆れるほど鈍感体質なので(笑)
「おかーさん!ここに居るってばっ!」って
信号送ってくれてても
ちっとも気付かないから
なんとかして伝えようとしてくれたのかもしれません
この話を聞いた時は嬉しかったです

いつもお気遣いありがとうございます
ぼっちゃんの好きなものばかりなので
喜んでたと思いますv-382
ありがとう~e-267
Mちゃんとは ぼっちゃんが寂しがるから
家で おしゃべりする事も多かったです
Mちゃんは ワンちゃん、ネコちゃんと
すぐ仲良しになれる不思議な力を持ってて
みゅうも横で安心して寝たりしてるよ
だから Mちゃんに頼って行ったんだね~^^
今もみゅうと交信しているらしいですよ
どんなこと言ってるのかなぁ?(笑)

リンちゃんもたくさん不思議な話があるんだね
聞いてみたいな~~
動物って言葉で言えないけど
何か特別な能力を持ってるんでしょうね
神様からのお使いらしいですから。

リンちゃんは いくつになったのかな?
私も ぼくが10歳超えた頃から
いつかはお別れが来るんだな・・
と考えるようになって怖かったです。
寂しい寂しい・・なんて言ってるから
ぼっちゃんも心配になって
どうにかして伝えたかったのかも、ですね~

Mちゃんは1カ月、寝たきりになった柴ちゃんを介護して送り出しました
ひきつけを起こしたりして辛くて見てられなかったそうです
ぼくは 私をそんな目に合わせたくなかったんやろう、
とMちゃんは言います
だから最期の日まで、普通にご飯食べて
普通にお散歩して、トリミングで綺麗にして貰って
急に逝ってしまったのは 奇跡に近いって。
ぼくが私を思って 自分で決めて旅立ったんだと。
・・・そんな気がします。
優しい、気遣いのある子でしたから。

Mちゃんとは 今も よく ぼくの話してます
ぼくはきーちゃんと出逢えて感謝してる、と言ってくれます
あの子は幸せやったよって。

いつも側に居てくれてると思います
今年の3月、一周忌を前にACして貰った時、
「ずーっと傍に居るから泣かないで。
 目に見えないだけで、お母さんの傍に居るよ、信じてね」
と ぼっちゃんが言ってました
今も辛い時、その言葉を思いだしています

きっと 傍に居てくれてるんだろうなと思います

あさみさんのように霊感体質があれば
ちゃんと ぼっちゃんの気持ちをキャッチできるのにな~と思います・・

バービーちゃん、もうたくさんお友達できてるのですね
ぼっちゃんとも会えたら良いな~

逢いたい気持ちは今も 変わりません
夢でも良いから逢いたいです



コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/157-879b8bdd
<< ひこうき雲 | TOP | 混みこみの嵐山へ~ >>