最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ひこうき雲

ぼっちゃんとお別れしてから お空を見上げる事が多くなりました
ぼっちゃん、このお空の何処かに居るのかな
何処かから見守っててくれてるのかな
・・・・な~んて、ちょっと おセンチな おか-さん


nXzHZueyqPSepth1417180243_1417180283.jpg
真っ青な空に何本か飛行機雲が横切っていました


飛行機雲って、見える日と 見えない日があるよね
毎日飛んでるはずなのに どうなってるのかな

と、ふと疑問に思ってググってみました



『必ず雨になるというほどでもありませんが、飛行機雲が出る日の翌日ぐらいには、お天気は悪くなります。時には抜けるように青い大空に白く長い飛行機雲を引いて飛ぶジェット機、これで本当にお天気が悪くなるのだろうかと思ったりもしますが・・・。

 高空の大気中に含まれる水蒸気が少ない乾燥した天候であれば、高温の排気ガスを噴出させて飛ぶジェット機が通過しても周辺に飛行機雲は出来ませんが、たまたま低気圧が接近していて、湿った空気が上空にある場合、通過したジェット機の機体が大気に与えた衝撃によって生じるごく部分的な大気の圧力変化と、さらにエンジンから噴出する、水蒸気を含んだ高圧高温のガスの作用で、大気中の水蒸気が細かな水滴になり、それが飛行機雲として見えるからです。

 つまり、お天気を悪くさせる湿った空気があるから飛行機雲が出来るということのようです 』

いろんなanswerがあったけど、これが比較的分かりやすかったです

写真を撮った次の日、確かにお天気は下り坂でした
前の日はこんなに真っ青な良いお天気だったのに
自然の摂理ってスゴイなぁ~~と感心しきり




昨日は夕焼けを見て 急に涙が零れました
ぼっちゃんが ここに居ないという現実が すごく辛くなった・・

何でもない時に ふと 引き戻されて
こんな日常を繰り返しながら
少しづつ 少しづつ 進んで行くのかな

ぼっちゃん、
おかーさんは 思ってたより強くなかったよ
ドカーンと開いた大きな穴が なかなか埋まらない

いいよね
コントロールできない心だけど
「もう・・しゃーないなぁ・・おかーさんは・・」って
ぼっちゃんも呆れてるかな



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

空を見上げる…
私はよくある事なんやけど、子供達に「きれいなお月様やで」とか、「夕陽が…」なんて投げかける言葉を、子供達は「はいはい…」ってな感じであしらわれてるかな(笑)

だって…空って、手を伸ばしても届かないし、でも、表情が色々あって、とっても神秘的でキレイ…

そこに、何があって、誰が居るんだろうなんて…(笑)

その果てしない空のどこかに、ぼっちゃんも居るんやろうか…アッと思った時、自由にビュ~ンと飛んできて、きーちゃんの傍に寄り添っているんじゃないかなぁ~なんて、「想像の翼」を広げてみたり…

大きく空いた穴は、長い時間が解決してくれるかな… ぼっちゃん、一生懸命、きーちゃんの穴を埋めてたりして…(笑)
空って不思議ですよね
晴天の空やどんよりした空、夕焼け・・・。

どれも
あのこ達と見た空なんだよね。

で、この空の中にあのこ達が居るような気がするけど・・・
そうじゃない!!

ぼくちゃんは
きーちゃんさんの中に居ます。ずっと。
空を見上げる、私は母が亡くなった年の秋、何で早く行っちゃたかな、この空のどの辺りにいるのかな、見ていてくれるのかな、と切ない思いでいたものでした。
今はね、9年になるから、もう胸は痛くならないです。
きーちゃんの文を読んで、東京の空は低くて、大したものではないですが、ふと見上げて、遠い日の思い出に浸ってもいいかな、と思いました。なんか、おセンチになっちゃったね(笑)。
ぼくちゃんは、お空を飛んだり、お母さんのところに来たり、自由にしているんでしょうね。今日もお家に来ていて、みゅう君とお話してるかな。

今日は満月やったよ
月明かりがとても神々しい気がしました~
人間の作るモノも素晴らしいけど、
自然のモノは神秘的やね
それは何万年と変わらずに存在し続けてるもんね

お空も同じ!
同じようで全く違う
季節や時間や天候によって表情が変わるね
私もたくなぎさんと一緒で よく見上げてます

ぼっちゃん、ビュ~ンと素早く寄り添ってくれてるかな^^


あの仔と見てた幸せな頃と
居なくなってしまった”今”では
同じ空を見るにも
ずいぶん気持ちの変化もある気がする~
何をしていても常に想っているからかな

そうだよね
ぼっちゃんはいつも側に居てくれてるんやろね

ユウタ君とチャポリちゃんはヒロ姉の側に。。
「飲み過ぎ注意!」な~んて言ってたりして(笑)
お母さんとの別れは辛いだろうなと思います
この年になってても母は特別な存在ですから。
空を見てると そんな遠い日の事が
巡ってくるかもしれませんね

息子くんに「飛行機雲が見えたらどうなるか知ってる?」
と聞くと
「次の日 雨になる」と即答されちゃった
ずっと前から知ってたらしい~~
私、やっと分かったから自慢げに質問したのに・・(笑)

これからも不思議な事は調べてみよう!
今迄とは違う観点で見られるかも、だよね

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/158-0cb8048a
<< 思いやりって暖かい♪ | TOP | メッセージ~今もそばに居るよ! >>