最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の親孝行 (祥月命日)

この前、「ぼくのお骨はどうしてるの?」と、ある人に聞かれました
「まだ傍に置いてる」と、おかーさん
「あまり長いこと置いといたらいい事無いらしいよ」と言われました

今んとこ まだ納骨は考えてないのが本当のところ。。。
手放したくない、傍に居て欲しい、置いておきたい・・・は私のエゴなのかな
早く還してあげた方が良いのかな
そう思える時が来たら そうしようか、と思っている
ぼっちゃん、おかーさんは まだ離れたくないよ



本日はぼっちゃんの祥月命日、3回忌を迎えました 
ぼっちゃんがお空に遊びに行ってから 丸2年
まだまだ ついこの前の様な気がしてるんだけど
時間は着実に進んでいる

tZZdZlPeLVpslc01426924407_1426924482.jpg
天使になる当日のお昼すぎです

朝からトリミングに連れて行き、お迎えは気候も良いのでチャリで・・
いつものように大喜びしてくれて変わりなかったように思います
途中、桜が満開だったので 寄り道して写真を撮りました


1sojNEvnZJ_nytS1426924243_1426924256.jpg


この数時間後から呼吸がおかしくなり、
夕方 病院に連絡して駆け込みました
まさか この日が最期になるなんて思いもしてなくて
処置をして貰ったら また一緒に帰れるって信じていました


あの日の鳴き声も、酸素室で苦しそうにしていた姿も
最期におかーさんの腕の中で 「お家に帰ろうか?」って言った時の
嬉しそうに 振り向いておかーさんを見たクリクリお目々も、
静かに静かに目を閉じて逝ってしまった あの時も
おかーさんは忘れる事ができないよ
思い出しては苦しくなる
何もしてあげられなかった
ただ傍で見てるしかできなかった
ごめんね


全く おかーさんの手を煩わせる事無く
あっけないくらいに急いでいってしまったのは
おかーさんの事を思いやってくれた
ぼくなりの最後の親孝行だったんじゃないかと
最近思えるようになりました
きっとそうだね

ぼっちゃんは小さな体で精一杯頑張りました
ありがとう、おかーさんの所に来てくれて本当にありがとう


出会いのかたちは様々で、別れのかたちも様々で
それぞれ いろんなドラマがある
この大切な宝物を喪うことが怖くて怯えていたけれど
この腕の中で見送れた事、
最期のぼっちゃんの側に居られた事に感謝しています


keS20d5mPJUNFgp1427005166_1427005180.jpg


おかーさんの選ぶお花はだいたい同じようなんだけど
「わんちゃんの命日なんで優しい感じに・・」ってお願いしたんだ
AYxR_IjADBmY4351427005405_1427005467.jpg




 『 最期の川 』 大好きないつも聞いてる曲です



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

我が家でも
ユウタもチャポリも
まだお家に居てもらってます。
いつか私と一緒に土に還してもらうんだ~(´ー`* )

ぼくちゃんはキレイキレイにしてもらって
旅立ったんですね。
桜バックのお写真、いいね♪


改めて、ぼくちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
腕の中で、眠るように・・
ぼくちゃんは、ホントに親孝行ですねe-266

体は苦しくても、
溢れるほどの愛情を感じで、
幸福だったと思いますe-446

動物霊園に勤めておられた
『Club THomas』の母さんによれば、
無理に納骨しなくてもいいそうですよ。

ぼくちゃんがきーちゃんんさんに
悪いことをするはずないし。

私は、多分、一生、手元に置いて、
ずっと、一緒のベッドで眠ると思う。
そして、一緒のお墓に入るんだ♪

ぼくちゃんに
ヨーグルトとゆでたまごとクッキーと
桜の香りのお線香をお供えしましたe-420

ぼくちゃん、
すずe-415家に寄ってくれる?
そだね、ユウタくんとチャポリちゃんも
ヒロ姉さんの傍で仲良く見守ってくれてるね
私も自分の時に一緒に入れて欲しいと思ってる
ぼくも みゅうも連れて行きたいな

祥月命日って月命日とは また違った思いが込み上げてくるよね
「今頃は・・」って時間を追って思い出してしまいます

この季節、毎年ぼくとお花見に行ってたけど
そんなお花を見ると いちいち想ってしまって
改めて ぼくの居ない寂しさを痛感しています
この手で抱っこして見送りたい、
最期は傍にいてあげたい、と願っていました。
そしてその通りにさせてくれました

でも もしかして、すず❤ママさんには不快な記事だったかも・・です
最期を看取りたくても看取られなかった方はたくさんいらっしゃいますから。
配慮が足らなくてごめんね
なのに、すず❤ママさんはいつも優しくて
頂くコメントにはいつも泣かされます
トシのせいもあるんだけど涙もろくて・・

無理に納骨しなくてもいいって安心しました
要は供養する気持ちなのかもしれませんね
本人(本犬)にとっては どうなのかなぁ
ちゃんと成仏出来ているのか少し心配です

お墓も一緒に、って やっぱりここの仲間は同じ事を考えているんですね(笑)
必ず、絶対にまた逢いたいですもんね

いつもお供えありがとう
すず❤ちゃんも、そしてお空のお友達も
私達がいつか行く日まで安らかに待っててくれますように。
人それぞれ色々な考えがあると思いますが
私は…飼い主の気持ちを最優先にしています
周りに言われて埋葬して後悔してお参りに来る方もいたのは事実です

飼い主さんのそばで思い残すことなく供養して
手元から離しても良い!って思った時が納骨の時だと思います
私もまだトーマスをそばにおいています(笑)
次の子と一緒に納骨…って考えていましたが
実際ダイちゃんがトーマスのそばに行っても納骨できず
一緒に自宅供養しています

2わんの姿が変わってもそばにいることで
安心?というか癒されています
要はきちんと供養してあげることが大切だと思います
納骨はいつでもできます
そして必ずその日もやってくると思っています
なので急ぐ必要はないと思っています
でも考え方は人それぞれ…
これは私の個人的な考えでーす

ぼくちゃんはちゃんと成仏できているし
虹の橋ヨーキー組ではダイちゃんとも仲よくしてくれていますよね
ご近所だったらぼくちゃんに手を合わせたい気持ちです
私も母さんの考え方と同じです
納得するまで傍に置いておきたいと思います
毎日話しかけて、手を合わせて、感謝して
お花や美味しいものあげて
以前と同じように接しています

でも、それって自分の独りよがりのエゴなんやろか、
ぼく的にはどうして貰うのが一番良いんやろか
自分より、ぼくにとって良いようにしてあげなければならないのかな、と
悩んでいる気持ちもありました

動物霊園でたくさんの飼い主さんを身近で見てこられた母さんのご意見は説得力ありますね
納骨はいつでもできる、そのとおりです
お家でもちゃんと供養をしてあげれば良いんですよね

ぼくは凄くフレンドリーで誰とでも仲良くできた優しい子です
きっとお空でもたくさんお友達が出来たことでしょう
ダイちゃんとも一緒に駆け回ってるかもね
ホント、近くでお散歩仲間だったら楽しかったでしょうね~
手を合わせたい気持ち、同じです
ありがとう!とても嬉しいです。
涙しながら拝読させていただきました・・・。

うちには14歳になるヨーキーがいます。
普段は元気なのですが、最近呼吸が苦しそうなときがあります。
お別れを考えると泣けてきます。
受け入れられないような気がしています。
こんなつらい事はないですよね・・・。

どんなに時が流れてもつらさは癒えませんよね・・・。

本当に親孝行でしたね。
最後に桜を一緒に見られたこともよかったと思いました。

またおじゃまさせていただきます。
遅くなってごめんなさいね。2年前のお彼岸のころ、東京は例年よりかなり早く桜が満開になって、何か嫌な感じだったのですね。その週末にぼくちゃんが旅立ってしまって。悲しみというのは薄紙をはがすように徐々に取れて行き、何年かたてば痛みを伴わない思い出になるなんて思っていましたが、ペットロスからうつ病で苦しんでいる人がいることなどを聞くと、それぞれの状況や絆があるので、勝手なことを言ってはいけないなと思いました。しかし、ぼくちゃんがお母さんのお休みの日にトリミングに行って、ちゃりんぽに行って、お母さんと過ごした嬉しそうな姿を写真を撮って(この写真覚えていますよ)、最期は看取られたことは、めったにないことだと思います。やはり、親孝行なのです。今、東京は桜が満開で、2年前の桜の満開のころ旅立ったぼくちゃんのことを思います。そして、これから毎年、桜の満開の頃に、ぼくちゃんのことを思い出すでしょう。
お越し頂きありがとうございます

今、クーちゃんにお会いしてきました^^v
若々しくて とても14歳には見えないですね
うちの子も居てくれてたら夏で14歳ですので
クーちゃんと同級生ですね
元気そうなクーちゃんを見れて嬉しくなりました♪

10歳迎えた辺りから いろいろ病気が見つかり
結石の手術を受けたり病院通いが増えましたが
なかなか覚悟はできませんでした
居ない生活なんて考えられなかったです
2年経ちましたが想う気持ちは変わりないです
今も逢いたくて触りたくてたまりません

クーちゃんとの時間を大切に、楽しく過ごしてくださいね

こちらも今 桜が満開ですよ
家から会社に行く間に何か所か桜の木があり
やっと今年は「綺麗やな・・」と思えるようになりました
毎年一緒にお花見してた事を想って
昨年、一昨年は桜を見るのも辛かったです
桜の時季、ぼくを想ってくれてありがとう!

お仕事忙しそうですね
季節の変わり目は体調を崩しやすいので
お体ご自愛くださいね
いつもありがとう~
月日が経つのは早いね~もう3回忌か・・・
当日の写真を見る度に、本当にこの日に・・?って思うくらい、しっかりとした目でママのお迎えを喜んでるようにも見えて、お花が満開で、今年もお花見がちゃりんぽでできたね~って言ってるみたいに見える~!!最後までママとの時間を楽しく過ごせて本当に良かったね~ぼくちゃん!!
本当にぼくちゃんは親孝行やと思うよ~
毎日毎日ぼくちゃんとお話しているママが目に浮かぶよ~時には愚痴ってたりしてね^^"
きっとママが見えてる景色をぼくちゃんも一緒に見てると思うよ~だってどこに行くのも一緒やったもんね~v^^v
きーちゃんも身体大事にしてね~ぼくちゃんに心配かけないようにね^^"
コメントが遅くなってごめんね~^^"
ぼっちゃんに逢えなくなった2年間で
ぐっと老けてしまった気がするわ~
いつも一緒だったのにね

最後までトリミング行って、チャリんぽして桜を見て、
本当にいつも通りやったのに
数時間後には・・・だもんね
ぼっちゃんは優しくて親孝行やったナ

そうそう、毎日ぼっちゃんに話しかけて
今日もありがとうって言ってるよ
そして一緒におやつを食べて~~(*^_^*)
姿は見えないけど今も変わらずくっ付いてきてるんじゃないかと思ってる
おかーさんとぼくは、2人で1人だよ~

季節の変わり目、体調を崩しやすいから
お互い気を付けようねぇ

コメント、ありがとう!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/175-25b101b2
<< HAPPY WEDDING♪ | TOP | 優しい気持ちに涙、涙、涙 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。