最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ぼくの病状

昨年から引き続き、相変わらず病院通いが続いている
楽しい内容ではないし気も重くなるけど
記録で残したいのと、同じ病気で闘ってる仲間がいたら参考になるかなと、書こうと思う


ここんとこ咳が多く、激しくなってきている
前は、薬が切れる頃に咳き込む事が多かったが
最近は効いているはずの時間も、
何も激しい運動も、
驚いた様子もないのに、急に咳き込んでいる
それが結構時間的にも長く(感じる?)、辛そうで
背中を撫でて落ち着かせるのが、おかあさんのせいぜい出来ること・・

今日は検診日

朝のお散歩もいつもは待ちわびて、ワンワン!「早く早く!」と喜ぶのに
今日は「行くよ~」って言っても
「・・ん・・・、じゃあ行こかなぁ・・」って感じで
外に出てもあまり歩かなかった
あれ?元気ないの?・・不安な気持ちで抱っこして歩いたおかあさん

車の中でもおかあさんにくっ付いてじっとしていたが
いつもより何か熱っぽい気もする
また、顎の唾液線のところが炎症・・?と撫でると少し膨れてるような気もする
11月、12月になって以来、そこを触って大丈夫か確認する癖がついた
そのことも含めて診てもらおう、と考えてる間に病院に着いた

vDHSYPJmTFyBJvH1359196104_1359196434.png


49qUbJUW5hrYd2h1359186299_1359186321.jpg

いつもお利口さんでおとなしいぼくが、今日は妙に何か言いたそうに
ワンワン吠えている
とりあえず一度外に連れ出して気分転換させ落ち着いたところで診察
熱は39.8度
やっぱり何か訴えたかったんやなぁ

顎の腫れは少し気になるものの、よだれが出るなど症状に出てきてないので
今日は処置はしなくて良いだろう、の様子見になった

それより
レントゲンの結果、1か月前よりまた心臓が大きくなり気道を圧迫していた
だから咳が多くて呼吸しにくかったんや・・

Uhnj43IxlHQ1KVT1359186214_1359186233.jpg
赤い線と青い線の真ん中辺の黒っぽいのが気道で、狭くなっている


1か月前(左)と、今回(右)
n5HcAeIhnTC3AT31359186051_1359186118.jpg
短期間で大きくなっているのがよく分かって、おかあさんショック

心臓の薬は今がMAXで、これ以上増やせないとの事
なので、次は利尿剤を投与される事になった
おしっこの量を増やすことで、体の水分(血液)を減らすのが目的だ

しかしながら、それをしていくと今度は腎臓に負担がかかってくる
心臓に良いと思われる事が、腎臓には悪影響があるので
そこらへんのバランスが難しくなってくるのだが
腎臓へのリスクを覚悟してでも心臓の負担を和らげるのが優先だ

大きくなり過ぎたらこれ以上血液が入れなくなり肺に溜まって肺水腫になる
そしたら呼吸が出来なくなり、心不全を起こしてしまうらしい

これ以上酷くならないよう、辛くないよう最善の方法で
残る人生(ワン生)を過ごさせてあげたい
それしか望まない

利尿剤で試してどんなものか、一週間後にまた予約取って帰ってきた
帰る車の運転中でも、先程の先生の話が頭の中でグルグル回っていた
たぶん先生は、この先ぼくが辿るであろう未来が見えているんだろうけど
怖くて聞けなかったよ~

rFd_Bno2OfbWCMw1357484030_1357484057.jpg

こうして、ぼくとみゅうと一緒に居られる今が一番幸せなおかあさん
みゅうも心配そうにしていたよ
ぼく、頑張ろうね~



関連記事
スポンサーサイト

コメント

タイトル見てドキドキした(゚o゚;;
お散歩大好きなのにそのお散歩もあまり乗り気じゃないって、よっぽどしんどいんだろうね。。。

病気の治療って皮肉なものでこっちに対して良くっても他の所に悪影響だったりってことよくあるんだよね…
優先順位付けていかに本人の苦しみをとってあげられるかってところになってくるんだろうね。。。

だけどちゃんと顎の所の腫れとか気付いてあげられてるからエライなぁー
私はボンの不調に気付いてあげられるか自信ない。。。

ぼくちゃんにはちゃんと見てくれてるおかあさんがついてるし、病院の先生もついてるし頑張ってね~
昨日の診察前、珍しく吠えたので
咳き込んで舌の色が紫になってたらしく
今日、病院から「その後どうでしたか?」と電話あったんだぁ
うん、その後は激しい咳はなくて元気にしてた~♪
お散歩も昨日と逆で「早く行こっ~」とストーカーされたよ
良かった~~、ちょっと安心!

いつもと違うゾと思うのって結構当たるんよ
だからボンママさんもボンちゃんに何かあった時、
きっと分かるはずだよ
もちろん、何もない方がイイんだけどね!

若い頃は元気で居てくれるのが当たり前だったけど
10歳過ぎた頃から諸々出てきたよ
だから、一日一日がとても大切に思えるんだぁ
あと何年一緒に居られるか分からないけど
後悔しないようにしたいなぁ
昨日は元気が出たとのこと、よかったです。
今日はどうですか?
ぼくちゃん、小さな体で病気と闘っていて、えらいよ。
先生も家族もみんなでぼくちゃんがよくなるように力を尽くしているんだから、頑張れ〜
きーちゃんさんの心痛を思うと本当に辛いですが、あまり思い詰めないでね。
利尿剤がうまく働いて全身状態がよくなりますように、祈ってますよ。
ぼくちゃん、つらいね
咳ってほーんとつらい
私も毎年冬場9~5月くらい(これって冬場って言わないよね)咳に悩まされる
前にも書いたことあったかも~だけど
咳で肋骨骨折したのは私ですっ(^_^;)

人もわんこも咳がつらいのは同じだと思うから
少しでもぼくちゃんの咳が落ち着くよう
少しでもぼくちゃんが楽に過ごせるよう
同じ症状のわんこの経験談とかアドバイスをもらえたらいいね~

心臓に効くお薬だと腎臓・肝臓に負担がかかるんだろうな
利尿剤が少しでもいい方向に効いてくれることを願いたい
薬が効いてるのか、咳はしてるけど少しマシかなぁ

朝のお散歩と、ご飯がぼくの健康のバロメーターで
お散歩行きたがらなかったり、食が進まないと
「しんどいのかな~」って心配になる~
ご飯を食べて、楽しそうにお散歩してる当たり前の事が
本当に本当に嬉しいこの頃です
それを、ただ見てるだけでシアワセなんだぁ~♪

先生はお若いけど懸命に考えてくれて
とても信頼できるよ
この病院、全国で顧客満足度2位なんだって。
知らんかった~
どおりで先生方やスタッフさんも素敵だし
サービスとしての教育も徹底してると思ったよ


ほ~んと、咳込むと辛いよね~
クッキーママは肋骨折れた位だから大変!
えっ?9月~5月って半年以上も・・・(・・;)
私も、2年前に喘息発症してから、息苦しいし
2週間前、風邪で寝込んだ時も半分発作状態でしんどかった~~

利尿剤初めて1週間、今日病院行ってきたよ
咳は少しマシになってる気がする
気管支の圧迫も少し軽減してるようだったし
心臓も少し小さくなってたみたいだし・・

4歳頃から肝臓病を患ってたので
今も数値は高いけど、これからの変化も気をつけなくちゃアカンし。。。
こまめに血液検査、レントゲン、エコーの検査が必要だよ(-_-)

ぼくの笑顔が見たいから頑張るよ~
お久しぶりです!!
UPした時に読んで・・・涙が出てすぐにコメント入れれなかった~
ぼくちゃんの写真を見てるとそんな病気で苦しんでるように見えないのが救い!
でも実は辛いんやろなぁ~って思うし、そばで見ているママはもっと辛いんやろなぁ~って思うよ!!

同じ心臓病を持っている私も、心臓の薬の為に肝臓の薬やちょっとした利尿剤やと何種類も飲んでるから~その薬の量がぼくちゃんにとって一番良い量が見つかれば一番良いのよね~v^^v
幸いぼくちゃんのお顔を見ていると、いつもぼくは大丈夫やよ~って言ってくれてるみたいで・・・
余計に涙が出るわ~

ホンマぼくちゃんが苦しむことなく、いつまでもこの笑顔で一緒に居られることを祈ってるよv^^v
ベリオレママさんも心臓病と闘ってるんやもんね
見た感じ、メチャメチャ元気で病気なんか関係ナイって感じなのにね~^^v
合った病院で、合った薬で上手い事付き合っていかなあかんねんなぁ~

ぼくもね、普段はちゃんとご飯食べるし、おやつはお目々まんまるで飛びつきそうだしお散歩も大好き!
でも、一旦咳が出だすと苦しそうなんだぁ
こんな病気にしてしまって悪いことしたなぁと後悔ばかり・・・
病院行けば検査検査で薬漬けだしかわいそうで
飼い主失格や~と落ち込むよ
ぼくは文句も言わんと頑張ってくれてるから余計に
健気だよ~(-_-)

ママも大変だけど、ぼくと一緒に頑張ろうね!!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/19-d6f83566
<< 忘れっぽいおかあさん | TOP | おとうさんのお買い物 >>