最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の子を迎える時は?

先日 出勤途中、お知り合いの人が わんちゃんとお散歩していましたので
「おはよ~」 とお互い声をかけあいました。
連れていたわんちゃん、犬種は同じコーギーでしたが
確か昨年位まで コーギーちゃんは車椅子を付けて貰っていたはず・・・
ぼくと同じ歳くらいだったから 14歳。
もしかして、あの子は もう。。。
と言う事は、今の子は新しくお迎えしやはったのかなぁ??

そんなこと思いましたが
急いでいて止まって話す余裕が無かったので
そのまま行き過ぎました。

私の周りにも わんちゃんと暮らしている友人は何人かいます。
そしてすでに私と同じように見送った人もいます。

その場合私のように、 しばらくは飼えないよ・・ の人と
少し間をあけて 同じ犬種を飼う人 に
大きく二通りに分かれてしまうように思われます。

もし、私も 次の子を迎えるなら やっぱりヨーキーがいいなぁ
私だけじゃ無く、おとーさんも息子君もそう言ってます。
ぼくの代わりじゃなくて その子はその子で愛したい。

な~んて、まだまだ そんな気にはなれないんだけど、
ぼくの時のように 運命的な縁があった時 考えたいと思っています。
こちらがどんなに拒んでも来るときは来る のだそうです。

2012年7月15日 甚平さん、着ました


時々登場してる友達のMちゃんが
「近所にヨーキー2匹いるんやけど、
 あの子達の顔って全然違うよね~
 ぼくは整ってたなぁ」  って言ってくれました。

「やろぉー   やっぱりそうやんなー
 ぼっちゃんはホンマに男前やったもん 」

「あんなに可愛い顔した子、探すの難しいで」とMちゃん

もちろん飼い主は、可愛いそう思って育ててきたけれど
客観的にそう言って貰えて 嬉しかった おかーさん


ぼっちゃん、聞いてた 聞いてたよね
ぼっちゃんは淋しがりだったから、
Mちゃんとランチ行っても また家に戻ってお茶したりで
ぼっちゃんはMちゃんに よく慣れてて好きやったもんなぁ

彼女は動物が好きなので寄ってくるそうです
我が家の他人苦手なみゅうも 傍に来て安心して寝ころんでますから。

ちなみに そのMちゃん、5年前に柴犬のモモちゃんとお別れしてから
今 まだ 次の子を迎えていないです
が、やっぱり柴犬が良いと言ってます
今は7~8年前に押し付けられた雑種のゴンを可愛がっています

ひと それぞれだなぁ・・・と思います



月命日 39回目
aPpEp68Mr8jMFDm1466232473_1466232492.jpg
ぼっちゃん、そちらで楽しく過ごしていますか



おまけです

玲仁、今日現在11か月と2日
甚平さん 着ています
Ai0sKaAVwg0VWcg1466237131_1466237201.jpg
やんちゃなくせに 『 甘えん坊将軍 』 ですょ 


9BWiOD2wq2aP9EQ1466426019_1466426861.png
「いただきます 」 、 「ごちそうさまでした」 を覚えました
まだ話せないので お返事だけです
日々 学習しています





にほんブログ村


にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼっちゃん、きーちゃんの横で、くるくるお目目でうなずいてるよ…
お話、聞いてくれてるよねぇ~(*^-^*)

きーちゃんが言うように、拒んでも、一緒に暮らす時は、一緒に暮らすようになるんよね…

リンもそうだった…
20年、一緒に暮らした先住猫が、みんなに見守られて亡くなり、本当に辛い日々をおくっていた時に、現れて、小さい子供たちは二人でギュッと抱きしめて離さなかった…いくら私が「アカン」と言ってもね(笑)それから10年以上の時間をリンと過ごす事になるとは、その時は想像もしてなかったしね(笑)

そんな「必然」が、きーちゃんにもやってくるよ…それは、明日かもしれんし、一か月後かもしれんし…

「その日」を楽しみに、日々、ぼっちゃんとお話しして、過ごしていってね(*^▽^*)
そーやんねぇ
ぼっちゃん、クリクリお目々で嬉しそうに聞いてたやろなぁ~
傍にやって来ていつものように首を傾げて私を見上げてたんやろなぁ・・
アニマルコミュニケーションして貰った時も
お母さんの心の準備が出来た時、必ず行くよって言ってたよ

リンちゃんも来るべくして たくなぎさんの家族になったんだね
縁”があったんやね~
出会いって何か運命的なモノを感じてしまうなぁ

我が家は犬派と思ってたけど、みゅうが来てすっかり猫派にもなったよ(笑)
一緒に暮らしたら可愛い可愛い~♪
猫っておもしろいよね
犬とは また違った良さがいっぱいだね(^O^)






私はユウタ、チャポリと見送って
もう犬と暮らすことは出来ないって…>_<…

結果 鳥に走ってしまいました(笑)

でもアレですね、なんていうか…ユウタとチャポリが連れて来てくれた様な気がするんですよ。

ふたりを看取って、
こんな悲しい思いはもうイヤ、耐えられない
だからもうペットと暮らすのはやめよう…

そう思ったんだけど
逆に、ユウタとチャポリと暮らした喜びと哀しみを知っているからこそ
ふたりから贈りものが届いたのだと思います。
ピルスはユウタの代わりでもチャポリの代わりでも無いけど、
ピルスの中にユウタもチャポリも居ると感じます。

いつかきっときーちゃんさんちにも
ぼくちゃんからのカワイイ贈りものが届くかもしれませんね〜(✻´ν`✻)

もう犬と暮らすことは出来ない!
 って、鳥と来たか~ヽ(^。^)ノ ウヘヘ

ビックリする選択肢ではあったけど、
動物と暮らす喜びや楽しさや癒しは
犬や猫に限らずどの子にも得られるよね
彼らは言葉が話せないだけで何でも分かってるもんね
そしてどんな時も傍で寄り添ってくれます

ウチはみゅうが居てくれたから
ぼっちゃんの居なくなった大きな大きな穴を
少しずつでも修繕してくれてたんだと思います
もしみゅうが居てなかったら・・
もしかして次の子を探してたかも知れないなぁ
と思ったりするけど どうだろうか?

動物と暮らす喜びは私達の活力 でもありますね

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/228-afad9506
<< エネルギーチャージ、元気貰いに行って来ました~♪ | TOP | 今年も行けた旧家族旅行 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。