最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ・・想わぬ日はありません

毎朝7時半頃から8時頃まで 近くに住む母の様子を見に行きます
お薬を飲み忘れしていないかのチェックと、
ひとり暮らしなので元気にしているか、変わりないか顔を見に行くのです
それでお互い安心だと思いますので。

その時、『きょうのわんこ』を 母と二人 楽しみにして見ています
それが 日課になっています


ぼっちゃんが居る時も、ちょうどお散歩タイムで
母の家に寄っては 『きょうのわんこ 』 を ぼっちゃんと一緒に見て
終わったら お散歩を再開して家に戻ったものでした

今は、毎日 登場しているわんこちゃんを見て
「これ、ぼっちゃんもしてたなぁ。同じやわ~」 とか、
「ぼっちゃんの方が上手やったなぁ」 とか、
ぼっちゃんの話題で盛り上がります
特にヨーキーちゃんが出てきたら
テンション上がって必死で見てしまいます

結局 いつも
「やっぱりわんこは可愛いな~」
で終わるんですけどね


家でも おとーさんや息子くんと、
「ぼっちゃんは可愛いかったな~」
「賢い子やったな~」
「なんでもよく分かってたな~」
と、今でも日常会話で出てきます

それだけ ぼっちゃんは存在感があって
私達家族の中では今も生きているんですね

生前、帰って家に入ると もう玄関でドアを開けた瞬間から
嬉しくて「わんわん」と出迎えてくれました
その喜んだ顔が早く見たくて急いで帰ったものでした
疲れて帰って来ても
ぼっちゃんが居てくれたら疲れも吹っ飛んで
それだけでパワー挽回したものでした

お出掛けしてても 遅くなると
「ぼっちゃんが待ってるし早く帰ろう」 だし、
よそのわんちゃんがお散歩してるのを見ると
「ぼっちゃん、淋しがってるやろな、早く帰ってお散歩行こう」と、
早く会いたくて、とりあえず会いたくて・・の日々でした

ぼっちゃんが若くて元気な頃は
子供達のクラブの試合などで留守番ばかりさせていました
なので、子供達が成長してその用事が無くなると
極力 家に居て ぼっちゃんと過ごしました


今は家に入るとみゅうが何処に居るか無意識で確認しています
時々、リビングのドアの所で待っててくれたり
玄関までトットコトットコ下りて来て迎えに来てくれたりしますが
大半は自分のベッドで寝んねして顔だけこちらに向いてたり(笑)
「みゅうたん、どこ?」と探して貰うのを待ってるのかな

JjAKg2iK3qHsHAf1469011736_1469011909.jpg
 スゴイ寝相でしょ
寝てても笑わせてくれてますよ~


本気で寝てて気づかない時もあり、
実に ザ・猫 のみゅうですが
時に犬か?と思うような行動もして
ぼっちゃんを感じる時もあります
にゃんこと一緒に暮らすのは みゅうが初めてなのですが
ぼっちゃんと全く一緒で
いつも おかーさんの後ろを付いて来て側にいます

みゅうは ぼっちゃんに 「あとを頼むよ」 と言われ、
彼なりに私達を支えてくれてるんだなと思います

帰って来たのが分かったらリビングに来て
自分のフードボウルの前でお座りしておやつのおねだりをしています

S4UizGRaQehgcfD1469002858_1469002962.jpg
いつもこうして二人並んで 「 ご飯ちょーだい 」 アピールしてたっけ

こうしていたのが ついこの前の様な気もしますが
時は確実に進んでいるんですね



ぼっちゃんの40回目の月命日です
u1pUX1_4GCLTnHz1469003402_1469003417.jpg

おかーさん、般若心経も随分うまくなったよ
時々詰まるけど・・そこは許してな




今日もありがとう~

にほんブログ村


にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

天使になった子たちのことは永遠に忘れないよね…
私もこの10年で4わん見送ってきたけれど
どの子も思いの深さは同じです
でもね…
虹の橋はとっても素敵なところでみんなそこで健康体に戻って
走り回って楽しんでいるみたい
飼い主は淋しい思いをしているのに…(笑)
私たちが思いだす彼らの姿は虹の橋で同じようにしていると思います
ぼっちゃんも沢山のお友達とワーワー楽しんでいると思うよ~
私はいつもぼっちゃんとダイちゃんが一緒にいるように思う!

リロまでもぼっちゃんのお供えのスイカを…
本当に嬉しい!
いつもありがとうね
そこにダイちゃんがいないなぁ~
ダイちゃんの写真も送っちゃおうかしら(笑)
時間は、とっても不思議なもので、少しずつ少しずつ、色々なものを柔らかくしてくれるように思います。怒りや悲しみ…でも、忘れないように、時間は刻んでいくようです。

ぼっちゃん、元気にしているんでしょうね…

虹の橋…とってもキラキラしていて、楽しそうで、フワァ~っとしているイメージ…
私が今まで一緒に暮らしたニャンコやワンちゃんも居るのかなぁ~超満員やったりして(笑)

みゅうたんは、マイペースで、きーちゃんの心を見守ってくれているんや…すごいね♪

ぼっちゃんのお写真、いっつもぼっしゃんはお話ししているよねぇ~「なぁなぁ、お母さん!」って言ってる…(*^▽^*)
かわいいなぁ~(#^.^#)
こんばんは~
お返事遅くなってごめんなさいです!
今週 またまた孫達が来ていて
なにかとバタバタしておりました(#^.^#)

今まで4回ACをして貰いましたが
穏やかな光の中や、広い草原の中から現れてくれました
そして ぼっちゃんは楽しく暮らしていると言ってました
きっとダイちゃんと一緒に遊んでるやろね
「ウチのおかーさんはね・・」 な~んて言ってるかな
ぼっちゃんに恥ずかしい思いをさせないようしなくっちゃね^^
あの子達は本当に頑張り屋さんだったもんね

お花やお供えをしたときは
「ぼっちゃんのお友達も皆で食べてね~」って言ってるから
リロちゃんも来てくれてるかもしれないわ
ダイちゃんの写真も是非!
そっくりな ぼくのお隣に並べるから(笑)
待ってるよ~
たくなぎさんの仰る通り、
時間は ゆっくりゆっくりではあるけれど
とんがった悲しみを少しずつ穏やかにしてくれてるんやなぁと思います

悲しいけれど、いつかは誰にでも絶対に来る別れが待ってます
大切に想ってる気持ちを温めながら
いつかぼっちゃんに逢えたらいいなぁ
今まで出会ったわんちゃんやニャンコちゃんに逢いたいよ
そう思うと楽しみでもあるかな(笑)

今は いつも傍で守ってくれてるみゅうに感謝してるから
一緒にいる時間を大事にしたいな

お返事遅くなってゴメンなさいです
コメ、ありがとう!


もうすぐお盆です。ゴンタが自ら家を去って16年、母が逝って11年になり、最初の2~3年はどうしようもない悲しみに襲われたことがありましたが、今は穏やかに思い出せることができるようになったと思います。
私は、今は殆ど霊感体質がないので、彼岸にいかれた方たちを感じることがないのですが、お盆ぐらいはそばにいることが感じられたらなあと思います。
ぼくちゃんも、大文字の時期は一層近くにやってくるんですね。お盆が待ち遠しいです。みゅう君は、すごい恰好で寝てますね。たまちゃんは若い時ほどおっぴろげて居ることはへりましたが、昨晩はエアコンの冷気を腹にあたるようにソファで寝ていました。この子たちも、できるだけ長く一緒に居たいです。
私も全くと言って良い程 霊感が無くて
せっかく ぼっちゃんが来てくれてても
分かってないかも知れないんだぁ~
ほんと、お盆くらい見えたらどんなに嬉しいやろね

ぼっちゃんとお別れしてから3回目のお盆です
一年目より2年目、2年目より3年目・・と、
すこしづつ違った感情ではあるけれど
一日も忘れたこと無いし
今も 「ぼっちゃん・・」って話しかけてるよ

いつか あちらに行った時、
ぼくや、今まで出会った子達と会えるのが楽しみです

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/231-e959eb8d
<< 1歳になりました♪ | TOP | 孫が6人になりました~♪ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。