FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

癒してもらってます

寒さも厳しくなってきました。
そして早いもので今年も1ヶ月あまりですね
歳をとるのが年々早く感じられます。。

みゅうにも冬用のベッドをプレゼント
・・・したのですが
mZzW9NxuHDUlpp91511686858_1511687221.jpg

ThlILUWjpUL8Hlb1511680863_1511681263.jpg

せっかくの バナナのベッド、一度も入る事無く、
袋の方に興味があったようで・・・

ZLsrwoJakSJC0bN1511794399_1511795168 (1)
ソファーのクッションがお気に入りでした。

ところが
aotSzQXaFtivOMh1511795694_1511796007.jpg
次の日、ちゃんと使ってくれてるのを発見
嬉しくなった おかーはんでした


また別の日、
これ、私の メガネケースです
はい、正しくは老眼鏡ケースです

そばにみゅうが居て、
何気なく見ていたら ケースに向って戦いを挑んでおりました

おもしろくなって じっと眺めていた おかーはん

zDcvlK9H0DxRLvY1468765030_1468765215.jpg


32woYshYLV8qlB_1468765822_1468765996.jpg


gjoG9nQufNdbg5l1468766350_1468766560.jpg


j_plozNbNbzdXn41468766040_1468766291.jpg


AjjJRJWB6Pi7Qfw1468765566_1468765784.jpg

シュッシュッ とやった後は 本当は跳びあがってたのですが
素早過ぎて撮れませんでした


h3WKQUNZtXUnUL71468766596_1468766963.jpg


OurLT66EAUOia771468771788_1468771976.jpg



eyzEoS9OOcbs62a1468767898_1468768160.png


p1JHzYgmZ8U1Wnd1468768277_1468768474.jpg

からだはデッカイくせに 怖がりさんな みゅうです
なのに何でも無かった顔でごろ~ん
こんな些細なことでも楽しませてくれる 可愛いコです
おかーはん、思い出しては しばらくツボで笑いが止まりませんでした~

楽しませてくれてありがとね、みっちゃん




Nh7duev3Wc0djQe1511783889_1511784105.jpg
11月23日、ぼっちゃんの月命日
56回目、4年と8カ月も経ってしまいました。
ぼっちゃん、いつも見守ってくれてありがとう






にほんブログ村


にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼくちゃんが虹の橋のたもとに出張したのが、ついこの間のようですが、4年8ヵ月も前のことなのですね。この間、いつも想っていたことと思います。

妹の飼い猫のちぃが、この夏にリンパ腫と診断をされ、たった2ヵ月後に旅立ちました。食欲が落ちて痩せてきたときに、歳のせいにしてしまったなど、飼い主として自責の念に耐えられないと言っています。10年野良猫をやって、その後7年、家猫として雨風、寒暖から守られ、飲食が用意され、幸せな半生だったのではと言っても、飼い主には虚しく聞こえるようです。

たまちゃんは、11月の定期検査で、甲状腺ホルモンの値が少し上がっていましたが、血液検査の心臓や腎臓の機能を表すマーカーは正常でした。体重は最高だった時より1kg落ちて3.9kg、食欲の増進、落ち着きのない大声での夜鳴きなど、この病気特有の症状がみられます。それで、先生と相談して、療養食を増やしました。たまちゃんの助かるところは、具合が悪くなるのは私の休日で、そして「ぎゃあ」とすごい声で私に知らせに来ることです。それで2回ほど急いで病院に行って、事なきを得ていますが。

白にゃん仲間の動向ですが、リンちゃんは痩せてきて寝る時間が増えたそうで、それでも脱走劇があったりと、元気なようです。今はfacebookつながりです。やんちーさんの所は、ほっておけない仔らを保護して7匹に増えて、そのうち3人が白猫です。きゅうちゃんは10歳で、あまり動かなくなったけど、長女として一番賢い仔だそうです。

みゅう君、みっちゃん、最初に袋の方を選んでしまうところが猫らしくておもしろい。バナナのベットを使ってくれてよかったですね。階段の所から、おっかなびっくり私をうかがっていた姿が目にうかびます。眼鏡ケースを生き物かなんかと思ったのですか、反撃してこなくてちょろい奴。眼鏡ケースでこれだけ一生懸命遊んでくれると楽しいですね。猫も犬も面白い、みんなかわいいです~
ぼく、ついこの前のような気がします。
一緒にいた思い出がいっぱいあるから
抱っこは出来なくなったけど、今もそばに居てくれてるようです。
いつもいつも想っていますよ

ちぃちゃん、17歳の猫生を頑張って生きましたね
妹さんの愛情で7年間は幸せだった事でしょう
どんな別れでも必ず後悔はあると思いますが
ちぃちゃんはきっと感謝しているだろうなぁ
妹さん、淋しくなったね
にゃじらちゃんは元気なのかな

たまちゃん、1kgも体重が減ったの?(@_@;)
療法食、お気に召さないのかな
身体の為にガンバレ!
みゅうもあれ以来6年間ずっと同じ療法食だよ
この前、間違って違うのを注文しちゃって、
数日あげてみたけど、やっぱり合わなくて
すぐに買い直しました。
凄くよく考えられてるんだと実感しました

たまちゃん、体調が悪いと知らせてくれてエライね
ママが居てくれる時で良かった・・
ウチもそうだけどシニアになってくると
いろんな病気が出てきたりするので
飼い主も知識を増やして備えなきゃ、ですね。

リンちゃんも元気そうで良かった!
たま~にFacebookのお知らせが来るので
リンちゃんのお昼寝姿も見てたよ~
やんちーさん、きゅうちゃん 懐かしいなぁ
7匹に増えたんですか
やんちーさん優しい方だから ほっとけなかったんだね
その子達、家猫になれて良かったね。
で、やっぱり白猫が好きなんだ~(同じく♡)

みゅう、何処へ行くのもくっ付いて来てワンコみたいです。
この子が側に居てくれたから救われたと思ってます。
みゅうに感謝だよ(^o^)

いつもコメントありがとう






コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/232-0be0bae2
<< 今年も行けた 旧家族旅行 7回目 | TOP | 親子孫の旅 >>