最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募る想い

木々の紅葉が色づいている
銀杏の葉がパラリパラリと落ちて行く
すっかり陽も短くなって
慌ただしい一日が過ぎてしまう

秋の夜長は なんとも切ないものだ
何もせず ぼくの写真を眺めている

ぼくの笑顔はあの頃のままで
あの頃・・は どんどん遠ざかって
楽しかった日々はどんどん過去になって行く


側に居てくれてる時は
ぼくが居なくなったら生きて行けない
そんな日が来ないで欲しい と思っていた
一年でも、一日でも、一秒でも。

こうして悲しくて寂しい気持ちのまま
ぼくと離れて3年8カ月の月日が経過した
一日だって想わない日は無かった

逢いたい、逢いたい
抱っこしてナデナデしたい
クンクン匂いを嗅ぎたい
・・なんて叶わない事なんだけど
ただただ逢いたい


この世に生まれたからには
たくさんの出会いがあり、
そして必然的に別れもある
それは仕方のない事なのだけれど
どうしようもない事なのだけれど
受け止めるには途方もない時間が必要だ

一緒に過ごした日々が輝いていたように
楽しくて幸せいっぱいだった日々が色褪せないよう
心から感謝の気持ちを持ってぼくを想おう

ぼくと暮らした10年間はお母さんの宝物
幸せな日々をありがとう
お母さんの所に来てくれてありがとう



pxHY3o7r28pUOeV1479832673_1479832840.png


VbUflFpKZLu7njg1479832020_1479832034.jpg

44回目の月命日

大好きだった柿、今年も次兄が送って来てくれたよ
美味しそうに食べてた、そんな姿を思い出して和んでいる





にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

先日京都に用事で行ったときに、ふと通った小さな橋を渡った時、頭をよぎった映像が、ぼくちゃんがちゃりんぽ中、川沿いで撮ってもらってた写真が浮かんできたよ。私でもそうして浮かんで泣けてきたよ~居ないのは悲しいけど、ぼくちゃんはホントに沢山の思い出を残してくれたよね~いっぱい笑わせてもらったし、楽しかったし・・・・
本当にぼくちゃんありがとうね~って思えるね!!
川のほとりで撮ったのは 嵐山の渡月橋だったよ
カゴに乗せて よく近くをウロウロしたなぁ
ACして貰った時、風を切ってちゃりんぽしてたのが楽しかったって言ってくれたんだ
そういえば前足をかけて箱乗りして嬉しそうやったもん

ぼくの事を思い出してくれてありがとう
ついこの前のようなのに、もう 初めて会ってから4年経ったね
わんこたちはおとなしくてお利口やったね(笑)

いつまでも悲しんでばかりで しつこいかも知れへんけど、それだけ大事な子やったんで一人の秋の夜はセンチになってしまう~
写真を眺めてはいろいろお話してるよ
想い出がいっぱいあっていろんな場面が浮かんでくるの・・

玲仁が来たら忙しくて気が紛れるんだけどね
12月にまた来る予定なので心待ちにしている ばぁばです(笑)
ほんと…
どんどん過去になっていますね…

写真を見たりいつもいた場所を見ると
まだそこにいるような気がしますね
飼い主の人生に一緒にいた子達…
その間は本当にいっぱい笑って
幸せな時間を過ごさせてくれて感謝でいっぱいだね
できることなら本当にまたそばに戻ってきてほしいね

でもぼくちゃんもきっと空の上で
きーちゃんをずっとずっと見守ってくれています
いつも頑張れ!笑顔だよ!って応援してくれてるネ
玲仁ちゃんをしっかり子守しろ~なんてね(笑)

リロの写真をありがとう!
もう嬉しくてたまりません
他人の子なのに…ありがとうね
虹の橋でもきっとぼくちゃんにダイちゃんとリロが
頭を下げてお世話になりますってね(笑)
母さん、体調はいかがですか?
今まで頑張り過ぎて来たから
少しお休みしなさいって事かもしれませんよ
身体は大事ですから無理せずにね!

どんどん過去になって行くけれど
愛おしい気持ちは変わらなくて
今も可愛いくて可愛いくてたまらないよね

うん、きっと見守ってくれていると思います
そう、私の笑顔が大好きだったと言ってました
私もぼくの笑顔を思い出してニンマリしています(^o^)

リロちゃん、ダイちゃんの凄く頑張ってた姿に何度も涙しました
お空でぼくとも仲良くしてやってね!
ご無沙汰しています。

元気に過ごしていますか?

ヨーキちゃんを見ると、フッと、ぼっちゃんを私も思い出すのです…
きーちゃんの気持ちは、いつもぼっちゃんと居るはずやから、ぼっちゃんもずっとそばにいてくれてるんやろうね…

風をきって走るのが好きだっていうのを聞いて、すぐにその場面が浮かんできた(笑)

みゅうたんは、そばにいるぼっちゃんが見えるんかなぁ~

時間は…偉大ですよね…
あんなにえぐられるくらいの悲しみから、少しずつ少しずつ、笑顔の数が増えていく…
でも、絶対に忘れる事はないから…
ずっと、そばにいてるから(*^-^*)
こちらこそご無沙汰しております。

9月から勤務形態が変わり、仕事も忙しいので PCを開けて無くて・・
お返事遅くなってごめんね!

ヨーキーを見てぼくを想ってくれてありがとう~
メッチャ嬉しいわぁ♪
ぼくも 大きなお目々クリクリして喜んでるかな^^
私にとっては いつまで経っても忘れられない可愛い子です

リンちゃんも元気ですか?
みゅう、5年前は もうダメか・・と思う程
食べられなくて吐いて毎日点滴に通ったのに、今は「ご飯くれ~!」でコロコロやで(笑)
ホンマに元気で居てくれるのが一番やね
みゅうとの穏やかな今が幸せと実感して
大事に日々を過ごしたいと思ってるよ

めっきり寒くなってきたので風邪など引かないよう気を付けようね!!
こんにちは。すっかり木々の葉も落ちてしまいました。寒いですよ~
ヨーキーちゃん、最近よく目にします。動物病院の待合室でも会ったし、うちの近所にもいて、お散歩しているのを時々みます。ぼくちゃんは、もっと小さかったなあ、いつもきれいに散髪していてすっきりしていたなあと、思い出します。
この世でお別れしてからの時間がまた長くなってしまったと思うと、胸がきゅーとして寂しくなりますね。私も今年たまちゃんが病気して、いつまでも一緒に居られわけではないと、はっきり思いました。毎日をボーッとすることなく過ごさねばと。
作家の伊集院さんが随筆で、長くペットロスにいる人に対して「一緒に過ごした日々は何だったのか」というような意味の、ちょっときついことを言っていましたが、一緒にいた日々に恥じないように、今を生きろってことなんでしょうか。
亡くなった人たちは見えないだけで、そばに居て見守っていると思います。
ぼくちゃんのお花とってもきれいですね。お花にスリスリしている(にゃんこじゃないけど)ぼくちゃんの姿が目に見えるようです。
このコメントは管理者の承認待ちです
> コメント、ありがとうございます!
> お返事遅くなって本当にごめんなさい!
>
> 玲ママがインフルエンザになり、
> その次の週末 子守応援隊で行ったのですが・・
> 見事、しっかり貰ってしまって~
> 3~4日寝込んでいました(汗)
> 予防接種ワクチンを打ってあったので安心してたのですが なっちゃいました。
> ワクチンのおかげで軽くで済んだとは思いますが やっぱり辛かったです
> その後も親戚の不幸で遠くへ出掛けたり、と結構バタバタしてました。
>
> ぼくも心配して見てるやろね・・
>
> tamanyaziさんも、ヨーキーを見てぼくを想い出してくれてありがとう
> 亡くなっても いまだにこうして想ってもらえて ぼくも幸せな子ですね
>
> たまちゃんや、みゅうとの生活、大事に過ごさねばと思いますよね
> あの子達にとって私達だけが頼りなんだものね。
> 幸せなニャン生を送らせてあげたいと思います。
>
> 今年ももう少しになりました。
> 色々とありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/239-e9083caf
<< 幸せな一年に。 | TOP | 行楽の秋 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。