最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

ご近所さんになります

実は1月末に、数年 職場の近くに一人暮らしをしていた次女が
我が家のすぐ近所に引っ越しして来ました。
契約したのは昨年11月だったので
その時点では長男の結婚もまだ決まっていなくて
まさか、部屋が空くとは思ってもいませんでした。

でも もし分かったとしても たぶん実家には戻って来なかったやろなぁ~
なぜそんな無駄な事をするのか、と言うと
家財道具一式を持っていますので家に入りきらないからです
2部屋空きますが1つはお姉が帰って来た時用に置いてあります
しかも玲仁のおもちゃやベビーちゃんの頃のバウンサーや歩行器など、
場所の取るものはそのまま保管してあるので狭くなっています
それに自由にお友達を呼んだりしてたのに実家では気を遣うから、でしょうね。

同じ町内なので 行ったり来たり
私は嬉しくて嬉しくて仕方ありません
何か買って来ては いそいそ持って行ったり世話を焼いてしまいます
その辺は娘なので気楽にやっています


さて、息子の引っ越しも来週、に迫って来ました
息子達の新居も これまた 実家の近所なんです
お嫁ちゃんもお仕事があり、遅くなる時も多々あるので
2人で相談して 我が家の近くにしたそうです
と、言う事は・・やって来るのが前提やんか~
いつか、赤ちゃんが生まれてもウチの側なら
何かと都合が良いでしょうしね

そんな訳で おとーさん&おかーさんの静かな家になるはずが
子供達が周りに居てくれるから
そうのんびりも出来なさそうですよ~
たぶん 敢て近くにしてくれたんだろうと思う・・ようにしてます
都合の良いようポジティブに考えてます

母も兄も姪っ子も 皆近くで、「お~~い」と言えばすぐに集まれて
幸せなことだな~



zf7uYJgNooZWBa61485783777_1485783804.jpg
会社の木蓮の木、寒い中でも こうして春を待ってます
あと1か月半位先に たった4~5日咲くために着々と準備を進めています
がんばれ






にほんブログ村


にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

わぁ~っ!!!

みんな、近くにいてくれて、いい事ですよね…
お互いが安心!!!

ゆっくり、二人の生活…ではなさそうですが、それは、それで、楽しいかも(笑)

身体を壊さない様に、日々、過ごしてくださいね。

木蓮…芽吹いてますよねぇ~
梅もチラチラ…
植物って、すごいなぁ~っていつも思います。
時間を知ってますよね…
見習わなくては(*^▽^*)
えへへ、そうなんです♪
何故かみんな近くに固まっています
お姉だけが遠くて・・たま~に来ますが(笑)

お姉たちはそれぞれ自立して我が家から出てましたが
息子は最後まで家に居た子なので
やはり出て行くとなると感慨ありますね
昨日は「給料前になったら来るかも?」って笑ってたよ
おとーさんと2人で静かに食べるより
子供達と賑やかな方が断然楽しいので大歓迎です(笑)

こんな立場になると、自分を育てて送り出してくれた親に感謝です
親がしてくれたようには全然及ばないけれど
ちょっとでも近づけたら良いなと思っています
今日はお天気(大阪だけかな???)

荷物出すの、バタバタしたり、やけど、ガランとしたら、やっぱり寂しいかも…|д゚)

でも、近いから大丈夫やね…

ウチも、お兄ちゃんが大学の近くに住むって言ってます。どーするのか…でも、一人で暮らすのもいい経験かも…ちょっと寂しいけどね(笑)

私達の親のように、サラ~~~っと送り出してあげてくださいねぇ~(笑)
近くに家族がいるって心強くていいですね。
お互い、色々と助け合うことができますしね。息子さんも、ちょくちょく帰ってくるでしょうね。やはり、実家で食べるごはんが一番おいしいですから。親は子供を近くにおいておきたかい一方で、社会人として自立してやっていくことも願うでしょうね。
近年は寒い冬が多くて老骨の身に沁みますが、それでも日は長くなって梅の花が咲きだしてきました。
12日、大雪警報が発表されて どうなる事かと心配しておりましたが
良いお天気に恵まれ、無事にお引越しが完了しました。
気にしてくれてたんだ、アリガトウ♪

出て行って部屋を掃除してたら
本当に行ってしまったんやな・・と思ったよ
本人には絶対言わないけれど(笑)正直寂しいです。
近くには居ても遠い存在になってしまったような気もします。
オーバーかな?
いやいや、パートナーが付くとそう思えるのよぉ(^^ゞ

お兄ちゃんもひとり暮らし希望なのね
男の子も家事が出来なくちゃ・・の時代だし
両親のありがたさが分かったりして
人間的にもひとまわり大きくなるかも、ですよ


昨日は彼女が仕事で遅くなると言うので
なんと! 息子がカレーライスを作ってました~
家に居る時は何もしなかったのでビックリですが
2人で協力しながら楽しい家庭を作って行って貰いたいものです
親は子の幸せを願いながら送り出すものですね
自分もそうであったように
当時は母も淋しかったんだろうなと思いました。

今年は寒かったのか、ぼくと写した梅はまだ綻んでません
ここんとこ、家族や友達とよく ぼくの話をしています。
可愛いくて優しくて賢い子やったなぁって。
いつまでも親バカだね(#^.^#)

今週末、久し振りに玲仁を迎えに行って来ます!
また賑やかで忙しくなりそうです~




コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/242-3cc0456d
<< みゅう、9歳のBIRTHDAY | TOP | 幸せな一年に。 >>