FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

7回目の祥月命日

時の経つのは早いです。
ぼっちゃんが遠くへお出かけしてから7回目の春。

年々 頭も身体も経年劣化していそうな私ですが
そんなに経ってるとは思わない程、
不思議とこの日の事はしっかり覚えているものです。

もちろん、あの子の可愛い笑顔も嬉しそうなお散歩の様子も
いっぱいいっぱいの想い出、ひとつひとつが 今でも私の宝物。

昨日、いつものお花屋さんで ぼっちゃんの為に
とてもかわいいアレンジを注文して作ってもらいました。
毎年お父さんが買ってくれます。

TpI4yc8ItUBN4On1584893013 (1)

自分で白いユリにピンクのカーネーション、ガーベラを選びました。
大好きだったササミも茹でてお供えしようと思っています。



みゅうも おかげ様で元気にしております。
相変わらずクールな甘えん坊さんです。

WELFRqJzuMGF7AR1584892018_1584892034.jpg

今はお母さんの良き相棒、心の拠り所といいましょうか、
無くてはならない大事な存在です。



玲仁(れいと)は4歳8ヶ月、
晴翔(はると)は1歳8ヶ月。
あーちゃんは時々保育園のお迎えに行って、夕食を一緒に、
のパターンで忙しくしています。
子供たち一家は近いのでしょっちゅう行ったり来たりです。


昨年結婚した次女も 6月にママになります。
 ぼっちゃんが大好きだった次女ちゃんの事、頼むね
そして 彼女も 来月、我家の近くに引っ越してくることになりました。
出産を控えて私や長女が側でサポート出来るから
期間限定で近くに来ます。
期間限定、というのは 旦那さんが名古屋の人なので
来年4月に名古屋に行くことになったのです。
あちらで自分のお店を持ちたい夢をかなえようとしているのです。
だから たった一年間だけですが近くに来ます。


一年後は小さな赤ちゃんで、まだまだ大変で助けがいるだろうに、
小さい頃から遠くに行かせたくないとずっと言ってきましたが
本人達が決めたことなので見守ることしか出来ません。
新型コロナウィルスの感染が日々拡大している為、
4月に予定していた結婚式をキャンセルにしました。
昨年から準備を進めておりましたので残念ですが仕方ありません。


これが我が家の現状です。
新しくやってくる家族を心待ちにしている あーちゃんです。


今年も大好きな白木蓮の花が満開になりました。

1i3WTEq5mLcOtmn1584891545_1584891578.jpg

花言葉は『気高さ』、『慈悲心』 だそうです。
真っ白な、そして上品な可憐なお花。
この花の時期は、ぼっちゃんを より強く思い出して
胸がきゅーっとなってしまいます。


毎日コロナ コロナで先の見えない不安もありますが
みなさま、お体に充分お気を付けください。




追記 (2020.3.23  22:44 )


今日久し振りにお友達にバッタリ会いました。
子供たち、誰も同級生では無いのですが
小学校の時に役員をしていて仲良くなりました。

彼女は現在9歳のチワワと暮らしています。
ぼっちゃんが旅立った当時も色々お話を聞いてくれました。

その子が ぼくと同じ 帽臓弁閉鎖不全症で手術を受けて3日前退院してきた、と
手術後の写真を見せてくれました。
もうシニアになってきたから 最終的な事を考えると辛くて苦しくなるって。

そうや・・・私もぼっちゃんが10歳超えた頃から病院通いばかりで
いつか来るであろうお別れが怖くて怖くてたまらんかった。
ぼっちゃん無しでは生きられへんって思ってた。
ぼっちゃんの居ない世界なんて考えられへんって思ってた。

「どうして乗り越えられたん?」って聞かれ、
グタグタな話を優しく聞いてくれるワンニャン友達に支えて貰って
みゅうもいつも側に居てくれた存在が大きかったと答えた。

「実は今日、命日なんや。7回目の・・・」と言ったら涙が溢れてきた。
未だに想っては泣いてしまう あかんたれの おかーはん。

彼女もとてもワンちゃんを家族として大切に思っているのが伝わってきました。
「会えて話が出来て良かったー!また聞いてな。」 と言ってくれました。
彼女の大切なワンちゃんが元気になって まだまだ楽しく暮らせていけますように。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

きーちゃん!!!

ご無沙汰しています。元気に、忙しくされていた様で、なにより!

もう7回目の命日だなんて…ついこの前のように思えるのに…

久々、みゅうたん登場。相変わらずシュっとしてカッコいい!(^^)!

お孫ちゃんや子供達家族に囲まれて、忙しいながら、楽しい日々をおくってるんでしょうね…
次女さん、名古屋はちょっと距離があるけど、日帰り圏内やし…こうなると、親は見守るしかないのよね?私もシュミレーションしとく(笑)

我が家、長男、無事大学卒業、就職…なんやけど、このコロナ騒動で、卒業式、入社式はもちろん中止。就業も一日出社して、次の日から在宅勤務。来週から、テレワーク?
長女、大学2年生…学校がずっと登校禁止。部活も活動停止…もちろん、春季にある大会ものきなみ中止。
我が家だけで、こんな状態やから、みんなお仕事、学校、子育て…生活全部がホンマに大変。

早く、穏やかに暮らせるよう、今、踏ん張り時なのかもね…

きーちゃん、皆様…くれぐれも気をつけてくださいね。

落ち着いたら…1回、会いたいね(*^▽^*)
こんにちは!
大変ご無沙汰しております('◇')ゞ

息子さん、卒業&入社おめでとうございます!!
やれやれ・・ですね~^^v

でもコロナのおかげで せっかくの一生に一度の記念日が流されて
お気の毒だと思います。
フレッシュ新人さんが いきなり在宅勤務って それも不安な事もあるでしょう。
世の中全体がそうだし、今”そうしなくちゃ、 なので仕方ないですね。
ウチの会社も感染者が出て、凄く身近に迫って来ました。
知らず知らずに感染していて重症になる可能性もあります。

まさしく今が踏ん張りどころで国民ひとりひとりが危機感を持って行動すべきですね。

近くに子供達が居てくれてありがたいです。
一緒にお買い物行ったり、電話で長話したり
年いった こちらの体の事を心配してくれています。
名古屋・・近いのだけど遠くに感じますよ。
大阪に行った長女も、ひとりで抱え込んで苦労して やっぱり親元に必死で帰って来たもんね。
だからお嬢ちゃんには近くで暮らすように洗脳しておいた方が良いよ(笑)
お相手さんにもよるんだけどね。

こちらは桜が満開なのに、そういう気分にはならなくて
テレビをつけたら コロナの話で気が滅入ります。
本当に早く収束して元の普通の生活に戻れたら良いのにな。

いつかお会いできる日を楽しみにしています(^^♪
きーちゃん、こんにちは。お久しぶりです。
ぼくちゃんが遠くへお出かけして、もう7年も経ったのですね。あの年は、今年と同様、桜が早かったと思います。関西に出張したときにお会いし、新幹線に乗る前に帰る気配を察してくんくんしてきたフレンドリーなぼくちゃんの姿・様子を、つい先日のように思い出します。その7年の間に、お子さんたちが皆独立して、お孫さんができてすくすく育っている、また近々、3人目も生まれる、立派な人生を歩まれていると思います。
私は3月に還暦を迎えました。医療系出版物の執筆や編集を、フリーランスや業務委託で続けています。このコロナ禍のご時世で、お祝いできませんが、収まったらいつでもということです。東京は本当に人口が多くて、通勤電車はそれほど変わらないし、政治家はテレワークと簡単に言うけど、顧客情報のセキュリティなどで、家でWi-Fiを使うことが禁止されていること会社も結構あるし、時差出勤やテレワークの推進は、事業主に強く言わなければだめよ、と思っています。東京の状況は厳しく、人にうつさない、自分がかからないことに、細心の注意を払い、責任のある行動をとらなくてはなりません。
ところで、4/6~7の夜半に、たまちゃんが忽然と失踪し、神隠しにでもあったかと殆んどあきらめていましたが、4/11の午前中にマンションの周りを何気に歩いていたら駐車場に白猫がいて、目が点になりました。捕物帳を繰り返し管理人さんに手伝ってもらって、やっとのことで捕獲しました。7日の朝から全く気配がなく、どこから脱走したのか??換気のために1ヵ所、高い所の窓を20㎝程あけていましたが、その外側には網戸も、金属の格子もあるんです???
ああ~神様はいるんだと、感謝しました。
2月、3月と各1週間、明け方まで事典の編集作業をやったことがあり、邪魔をするので怒ったし、コロナ禍で超神経質になっていて、猫には殺気を感ぜさせる雰囲気で、いたたまれなくなって逃げ出したのだろうと思います。灰色に汚れて、今は寝ていますが、もう少し落ち着いたら泡シャンプーで拭いてやろうと、こんな小さきものとのささやかな時間が何よりも幸せに思えます。
大変ご無沙汰しております。
年に数回しか更新していない放置ブログを覗いて下さってありがとうございます。('ω')ノ

時の経つのは早いものだとつくづく感じています。
還暦、おめでとうございます!
人生の節目を迎えられたことを心よりお喜び申し上げます。
今後ともお体にご留意されご活躍されますようお祈りいたします。
3回目の成人式ですよ(^^♪
まだまだ頑張りましょう。

毎日TVや新聞、ネットもコロナばかりで気が滅入ります。
東京は日々感染者が増加して大変なことになってますね
たまちゃんママは大丈夫やろか・・と心配していました。
気を緩めることなく出来るだけ気を付けて感染予防してくださいね。
ウチの会社も2人感染者が出まして驚きました。(苦笑)
いろいろ制限があり仕事もやり難いですが我慢ですね。。

たまちゃん、無事に戻ってこれて良かった!!
どんなにか心細かったことでしょう。
決して若くはないし、病気のこともあるから気が気でなかったでしょうが、たまちゃんもママさんもお互い本当に安心ですね。
動物も敏感で感受性豊かなので飼い主の気持ちも感じ取るのかも、ですね。
私もみゅうとそばに居る小さな普通のことが幸せなんだと思っています。

世の中大変なことになっていますが、頑張って乗り越えて行こうね!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/288-fae5f3ea
<< 三人目、初登場! | TOP | ちょっと嬉しい近状報告 >>