FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

詰めて病院へ。

土曜に病院へ行って 点滴と注射をして貰ってか、
月曜は目力もあり、ウェットのご飯も朝と夜で ほぼ1袋食べられる位になった。
おしっこもベッドから出てシートでする事が出来た。
ホッとしたのもつかの間、また食べ無いし動けない。

先月初診して貰った先生が 9月15日(火)診察日だったのもあり、
夕方連れて行った。
(医師は3人日替わりで、全員に診察して貰ってます)

やはり脳か脊髄の損傷であることは確実で
先天性の場合もあるそうだ。
子猫は生まれて3ヶ月位から発症する事もあるらしい。
もしくは、落下などで頭を打った場合頭の中で傷が化膿 炎症しているか。
麻痺は進行しているらしい。

ちゃんと正確に診断名をつけようとしたら
MRIを受けて しっかり調べる必要がある。
原因を突き止めなければならないのだ。

それには麻酔が必要なので それに耐えうる体力が厳しいであろう、と。
そして高額である事も大きなネックだ。
もし詳しい原因が分かったとしても
治せるか、がはっきり言え無いと。

このままじゃ ただ息をしているだけだ。
子猫の楽しい遊びも何も知らないまま
死を待つだけなのか。

日々 弱っていくJIRUが可哀想で辛い。
家に帰って来た時、生きているかなと心配しなくちゃならないのも辛い。

体重は1880㌘
土曜から2日で120㌘落ちた。
こんなになる以前はまるまるしていたのに
背中の骨がゴツゴツ出ている。
食べてくれないのが心配。
脱水もおこしている、との事で
また、抗生物質と栄養剤の点滴、ステロイドの注射をされた。


9月16日
朝方4時過ぎ 座布団からハイハイしてシートで おしっこ出来た❗
頑張った‼️
終わってから座布団に うまく帰れなかったので戻してあげた。
やったね、じぃちゃん😂

朝に ちゅ~る を約1本食べられた❗
メッチャ嬉しい~

お昼 (お昼休み帰ってます)、ウェットご飯をあげてみたけど
横向いてイヤがられたので やっぱり食べへんか~😰と思ってたら
もしかしての為に 少しだけカリカリを入れておいたのが減っている?
食べられたんか?と 入れてみたら
じわじわ寄って来て 食べ出した❗
メッチャ嬉しかったー。(´TωT`)

やっぱり点滴と注射は凄いなぁ。



という訳で、9月16日(水)も仕事終わって病院へ行きました。

X7mBlr0ylccvFtY1600314686_1600314823.jpg


体重は1860㌘
昼間にカリカリを食べたことを伝えたら驚かれた。
この子の状態で 食べられた事は奇跡に近いのか・・・
この子に明るい未来は無いのか・・

点滴と注射をして貰う。
これをして貰ってると少し安心なので。

いつも寝てばかりで退屈かも、と
JtAi0B8uRsaSQ5a1600314934.jpg
YOU TUBEで猫の動画をかけて見せたら じっと見ていた。


9月17日(木)

今日のJIRUは、火、水と連日 点滴と注射をしてもらった割に
食べないし動かない。

一週間前までは それなりに元気でよく食べていたのに、
この一週間は心配で心配で
それでも仕事は行かないと、だし
帰って無事を確認するまではドキドキものでした。


今日はお休みを取って自分の病院へ行きました。
整形と内科 2病院を はしごした。"(-""-)"
自分の体もガタがきているのでメンテが必要になってきた。
JIRU のお世話が出来る様 もうちょっと頑張らねば。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

きーちゃん…

病院のはしご、お疲れ様でした。
自分の体を一番に考えて先手先手で病院とか行ってくださいね。ママがダウンしては、ジル君もみゅうたんも不安です。

ジル君…一進一退…がんばれ、がんばれ!
毎日、通院、大変だけど、ジル君、偉いね…
きーちゃんもパパさんも、心配で心配で気をもむでしょうが、ずっと一緒に、穏やかな時間を過ごせますよう。

ジル君は、きーちゃんのところで、安心できているのだから、それが一番です。

検査や治療…先が見えない分、分岐点に立たされているようで、本当に迷ってばかりでしょうが、きーちゃん、踏ん張ってくださいね。
祈っています…
きーちゃん、今日は東京は34℃もあって、京都もまだ暑いでしょう、お身体大丈夫ですか。私達の世代になると、あちこち傷んできて、頑張るためにもメンテナンスしなければね。
ジル君のYouTubeに見入っている様子がとても可愛らしいです。食欲もあったりなかったり、一進一退の状態のようで、きーちゃんも安堵と心配で揺れ動いて、お辛いと思います。元気の指標は食欲、チュール→ ウェット→ カリカリと、それぞれ少しずつから完食へと進めば、回復しているとみなせると思います。
ジル君、存在感があって、ずっと前からきーちゃん家🏡にいるようです。この子たちが家の子になってくれたことに感謝、感謝です。
ありがとうございます。
ジル、点滴と注射の甲斐あってか、食べられるようになりました!

食べてくれたらメッチャ嬉しくて 気持ちも明るくなります。

この先はどうなるか分かりませんが
諦めずに色んな道を探りながら共に頑張っていきたいと思います。

応援、ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

まだ1か月半ほどの付き合いですが すごく濃い日々を過ごしていますので
ずっと前から居るみたいな気がしています^^

動けない、食べられない、寝てるだけのJIRUを
無理やり治療していて命を延ばしているのは
人間のエゴじゃ無いやろか
これって本人はどう思ってるのか、、と考えてしまいましたが
今の私にできる事は治療するしか無くて
医学の力に頼るしかありません。

自分もガタガタで薬漬けの日々ですが
JIRUと一緒に頑張ります^^

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/292-fd6d3556
<< 頑張ってます! | TOP | 容態 急変。。。 >>