最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもそばに。。

お花が好きなおかあさんは、ぼっちゃんといろんなお花を見たね
今年も、生前 「大野ダムの桜を見に行こう」って言ってたんだよね
ぼくが居ない今、本当は見るのも辛いけれど、
おばあちゃんの為に行く事になった

ぼっちゃんも当然一緒に連れて行ったよ
ほら、綺麗やなぁ
枝垂桜が満開や

bCF4lXic6kGc3cA1366073329_1366073354.jpg


この日はたくさんのワンコ連れの人が次から次と
抱っこして楽しそうに写真を撮ってた

おかあさん、気にしないつもりが・・・やっぱり涙、涙
ぼっちゃんもあんな風に一緒に撮りたかった

まだまだ、何をしていてもぼっちゃんを思う日々

会いたいよ
会いたい会いたいよ、ぼっちゃん!
ナデナデしたい
スリスリしたい
ぎゅーって抱っこしたい
その可愛い顔を見たい
いつもの笑顔で駆け寄って来て欲しい
一緒にお散歩したい
車でお出掛けもしたい
並んでパン食べてふたりで笑いたい
もう、会いたくて会いたくてたまんないよー!!

こんな泣き言ばかり言ってメソメソしてるおかあさん
いつもそばに居てくれた愛しいぼっちゃんが居なくて
寂しくて寂しくて辛いよ・・
なかなかこの長い暗いトンネルから抜け出せずにいる

いつも一緒に居たくてメモリアルカプセルを作った(お姉のぶんも)
ぼくの名前と、生年月日、没年月日を刻印してもらった
この中に爪と毛を入れようと思う
いつもそばに居られるよ~

Vtt49erzwfZ6tWZ1366076581_1366076621.jpg




夕方、長い間お世話になってた、ぼくのトリミングをしてくれてた、
ドッグサロンさんからお花が届いた。 その日の写真と一緒に。
 ありがとうございます

本当に居なくなったんや、と再認識させられて大声で泣いた

7MJ1YpTxCmZ0VHO1366073870_1366073903.jpg


この日が最期の日になったんやなぁ
トリマーさん達はぼくをとても可愛がってくれてたなぁ
おかあさんがお迎えに行くと、ぼくは嬉しいあまり
毎回おかあさんの肩によじのぼってワンワン言ってたのを
「ぼくちゃん、おかあさんのお迎え、待ってたなぁ、良かったね~」
っていつもニコニコ笑って見たはったもんなぁ

この時もいつもの笑顔やったのに。。

でもな、最後の最後まで綺麗で男前のカッコイイぼっちゃんやったで
ぼっちゃんらしい、優しくていさぎよい終わり方やったで



☆読んでくださってるみなさんへ

いつも情けないくらい、女々しいブログでごめんなさい
書くことがペットロスの処方箋のひとつらしいので・・・
そして今のぼくへの溢れる想いを心のままに書いてます




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

すごくいい事だと思うよ〜
なり振り構わず思いのまま書いたらいいと思う
我慢して溜め込んで心壊したら今までのぼくちゃんとの楽しい思い出も何もかも崩れてしまうもの…

メモリアルカプセルもすごくいいと思う〜
分骨していつも持ち歩くとか、こういう事に対して人によっていろいろな意見があるけど私は賛成派だよ〜
いつもいつも四六時中ずっと一緒に居たいと思うもん!

この日のぼくちゃんの写真
ホントに男前で全くいつもと変わらない笑顔
トリマーさん達の間でも人気者だったのがよくわかる〜
なかなか最期の日の笑顔の写真なんて普通撮れないもんね
本当にあれもこれもみんなぼくちゃんの計算通りだったような気がする…

今年の桜もぼくちゃんと一緒に見に行ったんだね〜
きっとぼくちゃんも「おかあしゃん、きれいやなぁ♡」って言って見てたと思うよ〜
これからもずっと同じもの見て、同じ匂い感じて
きーちゃんと同じ思いでそばに居ると思う

私もまだまだ涙涙ながらの閲覧だけど
ずっと応援していますよ〜


折につけ思い出して、深い悲しみに襲われることは自然なことですよ。
桜の花やトリマーさんの心遣いで、一層悲しくなってしまったのですね。わかります。
その苦しい思いを語り、綴ってください。
いっぱい涙を流してください。
触れないってことは切ないですけど、いつでもきーちゃんさんの側にぼくちゃんは寄り添っていますよ。
おかあさん、ありがとう、ぼくはここにいるよって。
時々ね、気が変になりそうになる
もう会えないんだ、もう触れないんだと思うと
苦しくて苦しくて胸がぎゅーっとなるんだ

いつになったら楽になるんやろ・・
時間が経つのをじっと待つしかないのかな
あの日から時間が止まってしまったようだよ
いつか、笑って想い出にできる日がくるのかな

まだまだもがいています
情けないくらい泣いてます
ぼくが居なくなったと言うだけで
家事、仕事など日常の生活は変わらないです
会社では心を許せる2人にしか話してないので
普段通り元気にしてなければならず
それはそれでしんどいです
家に帰って来たら我慢してたものが一気に溢れ出し、
ぼくの存在の大きさを思い知らされてしまい
どうしようもない現実に涙の毎日

ぼくは私の笑顔が好きだったそうなので
泣いてばかりだと心配するかな
早く心から笑顔になりたいものです
きーちゃんさん!

綴っても、綴っても、尽きない位のお話や写真…
宝物がたくさんあって、よかったですね…

綴る事で、再認識していくのでしょうか?
気持ちの持って行き場がなくて、しんどいやんね?
でも、ぼくは傍にいてくれてるから、安心して、泣いたり話したり笑ったりしてくださいね。

トリマーさん達のお気持ち、うれしいですね。
綺麗になったぼくの写真まで持ってきてくれたんや…

まだまだ時間がかかります。
ゆっくり、ゆっくり…お話いっぱいしてください!

微力ながら…私もお邪魔して、読んでます(^^)
10年一緒に過ごした日々が宝物です

近所のお散歩もいっぱいしたので
何処に行ってもぼくを思い出して切ないよ

今は何を書いても泣き言ばかりだけれど
『今』 の、この気持ちを書き留めておきたくて書いてるよ
1か月後、3か月後はまた違った感情になってるかもしれないと思って。。

いつも来てくれてありがとう!



コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/35-442dd983
<< 運命の仔 | TOP | おかあさんのお友達 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。