最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

運命の仔

ぼくが我が家に来ることになったいきさつを思い出している

2002年12月29日(この日は毎年恒例のお餅つきの日なので覚えてます)
義妹経由で「小さいヨークシャーの仔、いらん?」と言われ、
犬を飼うなど全く思ってもしてなかったのに
なぜかすんなり「居てもいいなぁ~」と思ったのです

その子がお家を探してるんなら
ウチに来てくれたら良いと思い、
「じゃあ、貰おうかな~」って簡単に返事をしました

そして名前は『ぼく』って聞いてビックリ!!
おとうさんが若い頃飼ってた犬が『ぼく』だったからです
こんな珍しい名前、そうそうあるもんじゃないのに
なんて奇遇なんやろ?これは絶対運命に決まってる!!て思いました

一応(笑)、おとうさんに相談すると「んーー・・」って言ってたのに
「名前、ぼくって言うんやって」と言うとイチコロでした
これが、タローとかポチだったらウチの子になってなかったかも(笑)
いやいやそれはナイな、おかあさんはこの仔を迎えようと思ったもん

そして一週間後の1月5日、ぼくはやって来た

今から思えば、一度も会うことはおろか、写真さえ見ず
どんな子かも知らずに、いきなりの対面でした

sFGtmogYIigzM9_1366268687_1366268703.jpg
           ウチの仔になってすぐのぼっちゃん(1歳5か月)


『こちらがどんな状態であろうと、どんなに拒もうと、
運命の仔は来る時には来る』
と言うのを最近聞き、納得しました
本当に来る時は来るんやなぁ

ぼくは我が家にとって運命の仔やったんやと思う

ぼっちゃんはおかあさんを選んできてくれたんやな~
おかあさんはいつも、
「ぼっちゃん、おかあさんとこに来てくれてありがとう
 ぼっちゃんが居てくれてホンマ幸せやで 」って言うてたやろ~



生前、義妹に前飼い主さんに小さい頃の写真を見せて貰えないか頼んで欲しいとお願いしていました
義妹はぼくが亡くなった、と報告してこの写真をメールで送ってきてもらったそうです


dZO67pv3Q_2PwpA1366073752_1366073781.jpg
                      パピーちゃんの頃のぼっちゃん

わっ!
メッチャ可愛いやーーーん
ぼっちゃんは小さい時からお目々クリクリで可愛いかったんやなぁ
義妹はぼっちゃんの赤ちゃんの時から知ってるそうで
「片手に乗ってたよ~」と言ってました

おかあさんもその頃に会いたかったな
でも、このぼっちゃんを見られただけで充分!満足満足!


おかあさんの大事な大事な宝物がひとつ増えました


       応援宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

お父さんが以前飼っていたわんこの名前が「ぼく」で、それでお父さんが家に引き取る気になったって、すごい偶然ですね。一般的な名前ではないもの。
やはり、きーちゃん家にくる運命の仔だったんです。
そして、一杯愛情を注がれ、一家に愛を満たし、すごく幸せな犬生を送ったんです。私が見ていても、なんてお母さんにかわいがられ、またお母さんが大好きな様子がよ~くわかりましたよ。私なんて、たまちゃんはほっぱらかし、きーちゃんさんを見習って、話しかけなくてはと思っています。
小さい時の写真も手に入ってよかったですね。仔犬の時を知れてよかった、これもまた宝ですね。なんかちょっと雰囲気が違って、幼さがまた可愛いです。
ぼくちゃんのこと、いっぱい話してください。欠かさずブログみてます。
「ぼく」って珍しいのにこんな偶然があるなんて、これは運命だとしか思えないよね
ぼくはウチの仔になる為に、私にめぐり合う為に生まれて来てくれたんかな~と思ってます

わんこもにゃんこも、一緒に暮らしてると言葉を理解していると思う~
彼らは話せないだけで何でも分かってるよ
思ってる事も分かってるんじゃないかと思うくらい
ビックリする時がありました

赤ちゃんの写真もメッチャ嬉しいーー
1歳4か月までのぼくの事は何にも知らないから
この写真は宝物だよ

『今』の気持ちを薄れないよう今書こうと思うんだけど、ぼっちゃんの写真を見るのが辛て・・、
しかも泣き言ばかりの暗いグロブを見に来てくれてありがとう
めっちゃかわいい♪
赤ちゃんの時の写真があるのは、うれしい事ですよね。
宝物が一つ増えたねぇ~

お父さんが飼ってた仔と同じ名前のぼく…
運命やね、絶対!

必然…運命には逆らわず、流れに身を任せて…
きーちゃんさんと一緒に暮らすようになってた、ぼく!
今、この時に虹のたもとに行ったのも、何か意味のある事なんやろうか…

もうすぐ、1か月になりますね…

きーちゃんさん、ちゃんとお食事してますか?
体には十分きをつけてくださいね!

また、来ます(^^)
ウチはねぇ、ぼくもみゅうも1歳4か月でウチに来たから
いちばん可愛い赤ちゃんの頃を知らないんよ~
義妹と前飼い主さんとが繋がりがあるので
こうして見せて貰えることができました
親ばかやけど可愛いー!「と思った(笑)

今、この時・・
私的には秋や冬だったら寒くて暗くて気もうつになってしまうかもやけど、
暖かくなった春で開放的な夏に向かってて、まだ気分的には良い時かも知れへんわ

本当やったらもっと早くに天使になってたかも知れへんけど
ぼく、普通の3倍の大きさの心臓になってたのに
全然しんどいそぶりも見せず、心配かけずに
私の為にここまで頑張ってくれてたと思う

ホンマに何もかもちゃんと考えて、計算して
この日、って決めて潔く逝ったんやと思ってる

食べてるよ~(^^)
いや、2~3週間食べなくても栄養いっぱい蓄えてるから大丈夫やで~
それより、寝られへんのが辛い
なんか、一気に老けた気がする~~

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/36-6f15b007
<< 「みゅうちゃん、お掃除するよ~!」 | TOP | いつもそばに。。 >>