最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日を迎えました

あの日から四十九日を迎えました

ついこの前のような、遠い日のような・・・不思議な感覚

元気だったあの頃を写し込んだ写真は、
大切だったあの子が存在していた証
その時が満ち足りていればいる程
切なさ、寂しさ、そして悲しみが込み上げて来る
ますます愛おしさも、輝きも・・

触れる事も温もりを感じる事も出来ない現実を
再認識せざるを得ない

やっぱりぼっちゃんはもう居ないんだ
本当にぼっちゃんはもう居ないんだ
こんなに想ってるのにもう居ないんだ

四十九日だと言うのに全然受け入れられてないおかあさんです
逢いたくて逢いたくてたまりません


alCgGZiS4Q3qU2a1368094900_1368094922.jpg

優しいお花を、とお願いして可愛いピンクのお花のアレンジメントして貰いました
優しかったぼっちゃんのようです

好きだったパン、今日はクリームパンです
お父さんが買って来て供えてくれました

毎日ぼっちゃんの事を話してる(時には泣きながら)けど
「そうやったな~」「賢い子やったな~」
と一緒にぼっちゃんを偲んでくれるお父さん

おばあちゃん(私の母)も、自分の家にぼっちゃんの写真を飾って
毎日お水とおやつをあげてくれてる
そしてふたりで「ぼっちゃんは可愛いかったな~」と想う

ぼくが若い時から「世界一可愛い」って言ってたおかあさん
「その頃はまた言ってるって笑ってたけどホンマにその通りやわ」っておばあちゃん
そう言いながらふたりで泣き笑い

YzLBSwSUSf70aOC1366562155_1366562192.jpg
         リボンをつけられました~ (平成24年4月1日)

イヤなリクエストにも笑顔で応えてくれたぼっちゃんでした
おかあさんが嬉しそうにしてるのがぼくの喜びだったそうです

私がぼくを守ってると思ってたけど違いました
私がぼくに守って貰ってたんだな~と気づきました
小さいけれど大きな優しい愛で包んでくれてたぼっちゃんでした

いっぱいいっぱい「ありがとう」って、言っても言っても足りない位です
ぼっちゃん、おかあさんは凄く幸せやったよ、ありがとう


   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼくちゃんは本当に優しい子なんですね・・。
いつもきーちゃんさんご家族を笑顔で一杯にしてくれて・・。
今も・・ですよね。
今もぼくちゃんのことを想うと、
切なくて悲しくて辛くても、
やっぱり会えて良かったって嬉しい気持ちがある・・。
ぼくちゃんは親孝行ですね。

きーちゃんさん、
ゆっくり、ゆっくり、ですよ。
焦らないでくださいね・・。

一日遅れてしまったけれど、
ぼくちゃんにお線香とデザートとさくらんぼの木を
お供えさせていただきますね。
四十九日… 時間が経つのは早いなぁ~
でも、ついさっきの事のような、遠い昔の事のような…説明できない感覚なのではないですか?

一区切りの四十九日!
でも、まだまだ時間をかけて、ゆっくりゆっくり過ごしてください。

クリームパン…ぼくはとっても喜んでるんやろうね。
全部食べてもいいんやもんなぁ~

リボン姿もまたまた可愛い!
ホンマ、優しい仔やね…

写真は増えないけど、それを上回る位、一緒に過ごした時間があるから、大丈夫よ!

ぼくが傍で話してるから…
49日には、新たな悲しみが襲ってきたり、複雑な思いになるかもしれません。
なでなでできない、抱っこできない、辛いですよね〜
「おかあさん、悲しい思いをさせてごめんね、でもぼくはここにいるよ」といつもそばに寄り添っていることでしょう。
ぼくちゃん、お花きれいだね〜、クリームパンは美味しかったかな?お家の人にこんなに愛されていて、ぼくちゃんは本当に幸せだよ。
まだ、辛い日が続くでしょうけど、お父さん、おばあちゃんと思い出ばなしをして下さい。
亡くなったペットは、自分のことを忘れないでいてほしいこと、飼い主が元気でいてほしいことを望んでいると聞いたことがあります。
ぼくにお供えありがとうございます
優しいコメ、涙ながらに読ませて頂いてます

ぼくは本当に優しい子でした
いつも遠慮がちで我儘も言わない大人しい子でした
目が合ったら嬉しそうにニコッと笑顔の可愛い子でした

出会えた事に感謝です
ウチに、おかあさんの所に来てくれてありがとう、です
私にとっては最高の家族です
これからもね、ずっとね。。





もう四十九日・・まだ四十九日って気持ちかなぁ

ぼくが生存中は思う事もいっぱいあったけど
ブログも全然更新してなかったのに
居なくなってからこうして書いてるなんて、変だね
居る時は居て当たり前だったけど、当たり前じゃなくなった今、
ぼくへの想いを書くことで残しておきたいと思う

改めて気づかされる事が多いです



辛かった病気が、あちらの世界では元気な体になって
たくさんのお友達と楽しく遊んでいる、と聞きました
そして時々会いたくなったらそっと見守ってくれてるそうです

しかし、実際見えない現実は寂しいです
甘えん坊でいつもべったり寄り添ってくれたぼくなので
今も心配して傍に居てくれてるかも、なんだけど
夢でもいいから会いたいよ
本当に私は弱い人間だな、と思います
こんばんは。
そうですか・・・。もう四十九日ですか。
早いですね。
可愛かったぼくクン。この笑顔は癒しですね。
いないなんて信じられません・・・。

ぼくクンに似合う可愛いお花。
ぼくクンも喜んでくれてますね。
ゆっくり立ち直りましょう。少しずつ前に進んで
行きましょうね。忘れる必要はないですし、
いつまでも思い出話をしてぼくクンの写真を
いっぱい見せて下さいね。

私もゆきの話をして今でも涙が出ます・・・。
でも一歩ずつ立ち直ろうと思います。
一緒にがんばりましょうね!
ぼくが居なくなってからの方が頻繁に書いてます
小さな事でも忘れないよう、今の想いを残したいと思って、
これもぼくへの供養になるかな
居てくれてる時にもっとちゃんとしておけば良かったと後悔してます

もう四十九日済んだのに・・・特に今日は会いたくて会いたくて、
何処かからひょっこり帰って来てくれないものかと思い出しては泣いてばかり。。。
何をしてても何処に居ても思い出がいっぱいあり過ぎて
何かにつけて考えてしまい苦しくなってしまいます
本当に大きな存在だったんだなぁ
なかなか前に進めず辛い毎日です

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/41-b4ba38cc
<< お散歩でのわん友さん | TOP | アルバム整理しました >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。