最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達に感謝、ありがとう

先日の四十九日にと友ママさんから思いがけない贈り物が届きました

写真をたくさん飾れるようにと、とても素敵なフォトフレームでした
観覧車のようにクルクル回って、表裏に合計12枚も見る事が出来ます
とても、スタイリッシュでファンタジーでファッショナブル

この前いっぱいプリントした時、気に入ってるぼっちゃんを余分に焼き増ししてたので
その中でも特におかあさんの好きな10年間のぼっちゃんをチョイス

クッキーママのフレームに入れる写真

早速入れてみました

QuNbmoKvK7SSu5P1368947904_1368947917.jpg

na0ApfbbxybreLm1368947943_1368947958.jpg
おかあさんの居る所に必ず寄ってくる みゅうたん
「あれぇ~・・ぼくやんか」って見てるんかな

ぼっちゃんが観覧車に乗って遊んでるみたいね
う、う、嬉しい~
ありがとう 喜んで使わせてもらうねー


友ママさんは、ぼくの最期の日も偶然「大丈夫だよね?」ってメールをくれてました
感の鋭い友ママさんにびっくり。
実はその頃からぼくの変調が出だしたからです
その後、夕方病院に駆け込んで「酸素室で頑張ってるけど入院はせず帰る」と言うと、
すぐに自宅で酸素室を借りれる所を探してくれたり、
「危険な状態・・」って言った時も心細い私をサポートしてくれました

亡くなった後も頻繁にメールや電話をくれて折れそうな私の心を支えてくれました
私の大事な大事なぼくでしたが、私と同じように泣き、悲しんでくれました
電話口で声を聴いただけで二人で泣きました
彼女自身も体調が悪く大変な時で人どころじゃないはずなのに
いつも気にかけてくれました
本当にありがたく、感謝の気持ちいっぱいです
なんとか今までこれたのも友ママさんのおかげです
本当にありがとう


友ママさん、ぼくが天使になって、ぼくを想ってご自身のブログに書いて下さいました

http://3yorkie.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
天使になったぼくちゃんへ
おかーさんは涙涙涙・・
クッキーママちゃん、本当にありがとう!


今回のぼくの事で、ヤフーペット時代からの わんにゃん仲間のお友達も
とても優しく寄り添って頂き、心配して下さり、また応援して下さり、
本当に本当に感謝しております
わざわざぼくに会いに来て下さったお友達にも感謝です、ありがとう
お供えのお花を送って下さった方々、ありがとうございました
この苦しみ悲しみを打ち明ける事が無かったらどうなってたか分かりません
いつも泣き言ばかりのグダグダのグロブなのにちゃんと聞いて下さっています
その暖かいコメントに涙し、思いやりに心から感謝してます
皆さん、本当にありがとうございます


ぼっちゃん、おかあさんは周りの人たちに助けて貰ってるよ
ひとりじゃないんだよね
泣いてばかりの弱いおかあさんに、優しいお友達を作っておいてくれたんだね
そして人の優しさを教えてくれたんだね
感謝の心を忘れない事も教えてくれたんだね
おかあさんね、周りの人をもっと大事にしなくちゃと思うようになったよ
あたりまえの事なのに気付かせてくれてありがとう
後悔しないようにするからね


まだまだぼっちゃんの事で頭いっぱいで落ち込んでるおかあさん
ここにぼっちゃんが居ない、居なくなった事が不思議な気持ち
写真を見てても、その時の事を想いだして胸が苦しいよ
気が変になりそうなんだよ

会いたい、会いたい
すごく会いたいよー!
もう、会いたくてたまらないよ

いつもの笑顔で帰って来てくれへんかな・・・
ナデナデして抱っこしてスキスキして
一緒にお寝んねして・・
ずっとずっと一緒に居たいよ

諦めの悪いおかあさんやなぁ
しつこいおかあさんやなぁ
弱いおかあさんやなぁ
でも、これが正直な気持ちなんよ・・・ぼっちゃん。。



YrzpRok97Eg3Mgs1368947096_1368947114.jpg
昨年、デジタルフォトフレームを買ったまましまい込んでました
初めて使ってみました



     ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼくちゃん、観覧車に乗って楽しそう♪
よかったねぇ~

デジタルフォトフレームも、くるくる変わってじっと見てしまうよねぇ~

声は聞こえないけど…ぼくに囲まれて、いい感じですね。

少しずつ、元気になってこれているように思えて、チョット安心しています。
でも、まだまだ時間がかかりますよねぇ
ゆっくり、ゆっくり… ゆっくり、ゆっくり…
しっかり食べてくださいよぉ~
家の中、ぼっちゃんの写真があちこちにいっぱい
カメラ嫌いやったけど、おかあさんに付き合わされてたくさん撮ったよ
ちゃんとポーズもとって目線もくれたよ
ホントに親孝行な仔でした

元気…出さなきゃ~ぼくが心配してるかも、だね
いつかは来るお別れと分かっていたけど
はるかはるか辛く、悲しく寂しく切なく・・苦しいよ

えらそうな事は言えないけど、リンちゃんを
いっぱいいっぱい大事にして可愛がってあげてね

いつも優しいコメ、ありがとう!





こんなすてきなフォトフレームがあるんですね。ぼくちゃんずくしの観覧車になっていて、みゅう君も不思議そう~。
ぼくちゃんはカメラが好きではないそうですが、いつもカメラ目線ですよね。
それに首をかしげて、笑顔で、いつ見てもかわいらしい~。
虹の橋のふもとに行ったので、抱っこができない、触れられないのは、なかなか受け入れられないことでしょう、まだ2か月しかたっていないんだもの。
2歩進んで1歩下がってを繰り返して、ちょっとずつ前に進めますように。
私も時々、つれない世間が辛いとき、亡くなった母やおばあちゃんに会って話をしたいな~て悲しくなることがあります。きっと、何年か何十年後に会えるよねって、気を取り直してなんとかやっています。
ホントにお洒落なフレームだよね
ぼくが居る時もいっぱい飾ってたよ
大きく引き伸ばしたのもたくさんあり、
家の中はぼっちゃんだらけです

みゅうもぼくと色違いのフレームで制作中だよ
同じように可愛いから作ってあげなきゃねっ^^

この時、暫らくじーーーっと写真を見てたみゅう。
どんなこと考えてたのかな~

母親、祖母の存在は何か特別な思いがあります
会えないのは辛いでしょうね・・・
でも、お母様はtamanyaziさんの事をいつも傍で見守って下さってると思います
いつか逢える日、胸を張って逢えるよう、後悔しない生き方をしたいものですね

いつも優しいコメ、ありがとうー!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/43-c2f7dd5c
ヨーキー『ぼく』と白ニャン『みゅう』神戸へ行って来ました♪
ヨーキー『ぼく』と白ニャン『みゅう』お友達に感謝、ありがとう
<< 2回目の月命日、ぼくへの手紙 | TOP | お散歩でのわん友さん >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。