最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゅう、病院へ行く~☆

5/31はみゅうのワクチン接種と、フィラリア検査をしてもらいに
久し振りに病院へ行って来ました
ぼくがお世話になったお礼と、
お供花のアレンジメントを届けて頂いたお礼と、
最期の日のお支払いに行ったのがちょうど2か月前でした

ぼくが最期を迎えた所なので
近づくにつれ、やっぱりあの日を鮮明に思い出し、
しかも着いた時間が駆け込んだあの日の時間と同じ位だったこともあり、
暗く、重苦しく、悲しい気持ちになりました

先生やスタッフの皆さんも気遣いして下さり
「お辛いだろうに来て下さってありがとうございます」と迎えて頂きました


「先生はだいたいあとどれくらいの命か分かってはりましたか?」と
ちょっと気になってた事を聞いてみました

「レントゲンで心臓がパンパンになってるのが見えましたから
 あの状態ではいつ最悪の状態になるか・・で、
楽観的な事は言えませんでした
 ちょっとしたきっかけで一気にあんなになってしまったかもしれないし、
 普通にもう少し居れたかもしれない・・でも極限ではありました
 助けてあげられなくて申し訳なかったです」と先生
 
「寝込んだりして心配かけないよう、最後まで親孝行な仔でした
 これがあの仔の運命やったんでしょうね」
と言うのが精いっぱいでやっぱりポロポロ涙が。。



さて!今日の主役はみゅうちゃん、チックン注射ですよ~
 
6BQnxj_pgOhKIjC1370003360_1370003838.jpg
   車の中で。か細い声でみゃあ~・・
   イヤな雰囲気を察している様子です
   たぶん分かってます
   家から出る時も、変だゾと思ったのか隠れちゃいましたから。

l9ycrNy92OlNoM81370003876_1370003893.jpg
   駐車場から病院へ向かいますよ



YQmXcdwaD1Z34Gr1370003926_1370003939.jpg
診察室に入りました
あれっ みゅうはどこっ?


Kr0ipOmrXjYiHbb1370003965_1370004072.jpg
うふふ
情けないお顔やねぇ~~
ちょっと我慢だからね~

4つの肉球には汗がどっぷり
ZKFMMWjM6yc4goY1370005343_1370005367.jpg
一応スタッフさんに押さえられてるけど、大人しくじっとしてました
もしかして、怖すぎて力が出なかったのかも
完全に尻尾がお腹にくっついています

ちょうど良い機会だから、健康診断で血液検査もしてもらいました
この1年、病気も怪我も無く元気で過ごせますように

ぼくと、しょっちゅう通った病院
10か月間お世話になっただけだけど尿管結石の手術もして貰ったり
アゴのリンパ節の炎症で毎日通ったり、凄く濃いお付き合いでした
30回以上は通いました

一昨年のみゅうの体調不良の時も夏から秋にかけて20回は通いました

「前ほどお会い出来ないのは寂しいけど、その方が本当は良いですからね」と先生

「ホントにその通りです
 寂しいけど、音沙汰無いのが元気な証拠ですから」と、おかあさん


みゅうたん、お疲れ様
お利口さんやったね~。エライ、エライ~
KGofapjQUV2Mj5T1370060682_1370061032.jpg

お家に帰って来てご飯を食べてお寝んねしてました


ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

タイトルを見て、どこか具合が悪いのかと、一瞬焦りましたが、健康診断ですね。
おととし、大病をしたので、気をつけるのにこしたことはありません。
それにしても、みゅう君のビビりぶりは笑える。
かたまっているし、汗もかいているし、家に帰ったら爆睡。よっぽど怖くて、ひどいことをされたと思ったんだね。

病院のスタッフさんも先生も気持が優しくて医療者としてもプロで、いい感じですね。
ぼくちゃんがここで治療を受けて、きーちゃんもぼくちゃんもよかったと思います。
体はデカイけど、ハートは小さいみゅうたんです(笑)

ぼくは一度も鳴いたりイヤがったりせず、行く度血液検査やエコーなどされても賢い仔でした
きっと、先生方やスタッフさんが本当に動物が好きで一生懸命して下さってたからだと思います
ウチからは遠いのと、セレブな病院ですので治療費は凄く掛かりましたが、そんなことを差し引いても、ここで看て貰って良かったと思っています

みゅうも前の病院では先生を噛んでたらしいけど、(おとなしいみゅうなのに余程の事があったのでしょう)
ここではおとなしくビビリ君です

みゅうたん、お疲れ様でした… 怖かったねぇ~おしっぽ見て、ププッ(笑)

加減が悪いのかとびっくりしました。
健康診断、偉いですね… でも、体調不良が続いたみゅうたんやから、念には念を!!

リンは、私と過ごして9年になりますが、病院に連れて行ったのは数える程。最後の診察は耳だぶに水が溜まる病気でしたが、フギャ~っ、フゥ~っってえらい剣幕で、あげく「この子はあまり病院には来ないほうが本人の為ですね」と若い先生に言われる始末(大笑)

みゅうたんは肉球に汗をかきながら、おしっぽ真ん丸になりながら、よく頑張りました!

これから、暑くなるから、早くその純毛の毛皮が脱げるようになったらいいのにね♪
健康管理は大事ってイヤ程分かったから、
ワクチンの時に血液検査をしてもらうようしてるよ、これだと忘れないからネ

今のみゅうの元気そうな姿を見て、先生もスタッフさんも
「みゅうちゃんに会えてウレシイ~~!」って言ってくれてた

予約制だから、先にカルテをチェックしたはるみたいで
「ちょうど去年の5月にぼくちゃんが初めて、みゅうちゃんと一緒に来てくれはったんですね」って
仰ってました
そんな細かい気遣いもされる先生です

リンちゃんも病院は苦手だもんね!
元気でお医者さんいらずになろうね~
病院って結構ストレスなのか、診察室でもすごい毛が抜けてたみゅうたんでした(笑)

何週か前の土曜日 夜の11:30頃
たまたまぼくちゃんが通った病院の前を通ったら
病院の中煌々と明かりがついていて
『今日も頑張ってる仔が居るんかなぁ…』と思いながら通ったよ…

ほんとに良い病院 良いスタッフさんなんだね〜
残念だけどうちからはちょっと遠いなぁ。。。
あんまり遠くの病院だといざという時に着くまでが心配だしね…

みゅうちゃん お注射と健康診断お疲れさま〜
ワハハッ〜 ほんとだ〜 尻尾が〜(^○^)
されるがままって感じ〜
だけど病気の予防のためだからね〜
よくがんばりました◎

また来年のお注射の時期までご縁がありませんように!!
病気の仔、飼い主さんの身になって
本当に丁寧で親切で的確な判断をしてくれる病院です

この日は先生方も待っててくれてたみたいで
「院長は急に帝王切開の手術が入って『残念ながら会えませんが宜しくお伝えください』って言ってました」と、伝言がありました

院長先生がぼくの最期を看取って頂いたので格別な想いを持って下さってたみたい

写真の先生は30歳位の若いイケメン先生だよ
ほとんどこの先生やったけど本当に知識豊富で安心して任せられる先生です
ワクチンした次の日も、「昨日の接種後はみゅうちゃんの様子は変化なかったでしょうか?」と電話があり、その後のフォローもしっかりしてくれます
血液検査後も、早く結果を伝えようと、わざわざ電話で報告してくれはるよ

ボンママん家からだと遠いね~
でも、前に待合室で話した人は大阪の堺から高速乗ってわざわざ来てて驚いた!
それほど信頼されてる良い病院だと思う
顧客満足度は全国で2位やってビックリした~

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/47-a2147ef5
<< 神戸へ行って来ました♪ | TOP | 元ママ&パパの想い >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。