最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちゃんはやっと天国に・・?

夢でもいいからぼっちゃんに逢いたいな~~、と
毎晩眠る前に「ぼっちゃん、おかあさんとこ、おいでぇ~」と頼んでいるが
未だ、それらしき夢をみていない
ただ 忘れてしまってるだけなのかな。。

息子君、2週間ほど前に「おかあさん、ぼくの夢、みた?」と聞いてきた
彼は、生前と同じ元気なぼっちゃんをみたらしい

「じゃあ、ちゃんと天国に着いたんやな・・」 と、おかあさん
「そうやろな。もう天国に行ったんやな・・」 と、息子君

なんだか、少しホッとした気がした

ぼっちゃんがお出掛け直後は、毎日毎日泣いて過ごした
一日何回も何回も想っては泣いた


vhUgQdlouqj7AyN1374930594_1374930764.jpg



今も想っては泣いてしまうけれど
4か月前に比べるとだんだん少なくなってきている
百か日の記事にも書いたけど、
居なくなった事に慣れて来たのか、
淋しさに慣れたのか、
もうどうしようもないと諦めがついたのか
少し落ち着いてきたのか・・わからない

でも、こんなおかあさんを見届けて
ぼっちゃんはやっと天国に着いたんかな、と思う



tayxhAP5435E_k21375365764_1375365912.jpg
  そうやね・・そうなんやね


その息子君、一週間前に会社の外階段、4M位の所から落下した
すぐに救急病院で診察してもらったけど、
少し頭痛がすると言うので、吐き気やおう吐などないか
夜は心配で数回様子を見に行った
大事をとって次の日、脳神経外科で改めてCTを撮って検査してもらった
もちろん、おかあさんも付き添いで行った

普通は骨折したり、打ちどころが悪ければ障害が残ったり大変な事になる所だが
おかげさまで打撲と擦り傷で済んだ
先生も 「奇跡ですっ」と驚いていた
一瞬だけど、体勢を整えて頭と首を守ったらしい(本人談)
若いからそんな事ができたのか、
ぼっちゃんが守ってくれたんか・・とも思う

   *この階段は何人も落ちてるそうで、やっと改修されるようです


ぼっちゃんが来た時、息子君は10歳
人生の半分をぼっちゃんと共に暮らしたね
やんちゃ盛りを一緒に過ごしてきた兄弟のようなものだもんね


ぼっちゃんが来た頃、10歳と1歳半くらいのふたり
BlMZwHS0k18kDG31375371881_1375371892.jpg





 

このうたはぼっちゃんがお出掛けしてすぐに息子君に教えてもらって
 泣きながら何百回と聞いていました
 

ぼっちゃん、本当に幸せやった?
おかあさんは今でも逢いたくて寂しいよ
数えきれない愛をありがとう
いつの日にか 同じ場所へ
それまでゆっくりおやすみ
(この詞と全く同じ気持ちです)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

読んでいてどきっとしましたが、息子さんが大事に至らずに安心しました。昭和の建物は階段が急だったり幅が短かったり、段差があったり、危ないので、本当に要注意です。
西日本は暑さが厳しいので、気を付けてお大事にしてください。

ぼくちゃんの写真をみるたびに、なんて愛らしいお顔でポーズしているんだろうと思います。
肉体が3次元で存在していないのは、何ともさびしいものです。
亡くなった母の夢は私も見ません。夢でもいいから会いたいと思っていましたが。それでも、魂はそばに寄り添ってくれているのだと思います

犬の歌、いいですね。私も実家のゴンタのことを思い出しました。24歳から15年、確かにこの犬と過ごして、色々な思い出ができたことは、私の人生でかけがえのない年月だと思います。
ぼくちゃんはきーちゃん来て本当に幸せでしたよ、太鼓判を押します。あれほどいつくしんで可愛がっている姿はめったに見ませんよ(笑)
いずれは私たちも彼岸に行きますが、そこで会えると思うと、何だか希望みたいなものがわいてきます。
ありがとう~
息子君は元気にしています
2日間家でのんびりしてたけど、月曜から会社へ行ってるよ
階段の幅、20センチも無く、28センチの足の息子は
いつも横向きで降りていたそうですが
その時は急いでいて前向いて下りてこんなことに・・
皆に、「不死身・・」とか、「化け物やん・・」とか言われたそうです(笑)

犬のうた、泣けるよね
短い生涯にこれだけ想い出をいっぱい残して行く動物達って
本当に凄い存在だよね
純真で強くて優しくて、「素晴らしい」としか言えません

いつもありがとう~
お兄ちゃん、無事でなにより!
さすが、若いというか、ぼくが傍に居て、守ってくれたんやろうか…

ぼくの夢、お兄ちゃんは見たんや…
ワンワン、しゃべってたかな?
亡くなった人が、夢の中でしゃべったら、何かに生まれかわってるって、小さい頃、ひぃばあちゃんから話を聞いた記憶があります。

私の父や母、夢で話している事があります…
どこかで生まれかわってるんかなぁ~って朝起きたら考えます。

でもぼくは、きーちゃんの傍に居るんちゃうかなぁ~って私は思います(笑)
泣き虫かぁさんは、もう少し傍にいなくちゃって思ってるんちゃうかなぁ(笑)
本当に無事で何よりでした~
軟なヤツじゃないとは思っていたけど、やっぱり心配やったゎ^^

ぼくとは兄弟のような息子君だったので
何となくぼくが守ってくれてるような気がします

ぼく、ワンワンって言ってたらしいよ
夢を見たら成仏してるって聞いたことがある(?)ので
それでホッと安心したのかもしれないなぁ
夢でもいいから逢いたいよー!
たくなぎさん、お若いのにご両親とお別れされたんですか・・
夢で会えて話せて良かったね
きっと、たくなぎさん一家を見守ってはるよ

ぼく、たぶんおかあさんがこんなになるって分かってたと思う
今もきっと心配で近くに居るやろなぁ
「おかあしゃんはヘタレで困るよ」ってあきれてるかも(笑)


コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/59-75619cc2
<< 初めてのガン検診 | TOP | 退屈な一日やもん! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。