最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのガン検診

この歳になる今まで (想像にお任せ~~
一度もガン検診を受けたことが無かった
ありがたい事に出産以外は入院も未経験である

「そろそろ、やっとかなきゃね~・・」と受けてみた

その結果が返ってきたのが 7/1
ドキドキで開けてみる

・・・ガーーーン 
乳がんで引っ掛かっていた

マンモグラフィーで左胸にカゲがあるらしい
・・と、いう訳で精密検査をしなければならなくなり、
7月末に予約を入れて行って来た

「なるようになるさ~」の気分

触診の後、エコーをかけられた
3人くらいの先生が画面を見ながら、何やらヒソヒソ・・
そして頷いたり、目と目を合わせたりしている

え~~~っ、それって何の合図ー

思わず「ガンなんですかー?」と聞いてみた
「いえ・・」
次は、若い先生からベテランっぽい先生にバトンタッチ
あっちから、こっちから結構丁寧に長時間映している
そして、これぞ・・というカゲを写真で残している

しばらくして、最初入った診察室へ呼ばれた
「乳腺が残っているだけでガンではないと思われます」

な~~んだ、あれだけしつこく見てたのに、何やったんだ
3人のヒソヒソは何やったん
ま、結果は良かったんだけど・・・力がぬけるわぁ~
  (ここまで読んで心配してくれた人、ゴメンナサイ


しかし、この検査するまでの約1か月、正直不安もあったのも事実
一応ホッとしたおかあさん

TVA5nvbEjebokcp1375579956_1375580064.jpg



家で7/1 の診察結果を見ていたら、息子君が帰ってきた
「おかあさん、もう長くないからバイバイやで・・」と言うと
「えっ、マジっ」と紙を見てショックを受けたようで、
「早く病院行ってちゃんとしてっ」と普段見せない真面目な表情

ちょっぴり悪魔が出てきたおかあさん
「ぼっちゃんが先に待っててくれてるから怖くないねん
 むしろ早く行きたいくらいや」
と言ったものの、堪えきれずニヤッとしてしまった
えへへっ

やっぱり何か変、またいつもの冗談と思ったのか
「悪い冗談やめてやー」と自分の部屋へ行った


次の日の夕方、
「ホンマに大丈夫なん?病院行って診てもらってや」 とコソッと言う息子君

あれっ 気にしてたんか・・(笑)
まだ、子供達が片付いてないから心残りやし
今はまだ死ねへんわぁ

ぼくが待っててくれるから死ぬのは怖くない、は本音だ
この世では逢えないから逝ったら逢えるだろう
その日が来るまで、この世でしっかり生きて
ぼくに逢うとき恥ずかしくないようしなくちゃね
それを楽しみにしておこうと思う

pPV2brvHZ3Zb86y1375580103_1375580270.jpg


eN4HeNp31EAwRt61375580403_1375580871 (1)


おかあさんには、みっちゃんも居るもんな~
ぼっちゃん、もうちょっと先になるけどいつか行くから待っててね
すぐにおかあさんを見つけてな~



   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

あはは。
息子さんをからかう元気が出て良かったv-410

確かに、あちらにいくのが楽しみになりましたね~。
でも、こちらでしっかり生きなきゃ会えないと言うし。
がんばらなくちゃe-420

患者の前でヒソヒソ話は医師としてv-431ですわね。
こうしたことは看護師さんの方が
きちんとなさってるように思います。

診断するだけが医者じゃないぞーーー!
あのヒソヒソはねぇ、やっぱりガンやったんか・・と
正直少しビビりました~~(汗)
ま、それも天命だししかたない、とね

健康ってありがたい事ですねー
何でもない普通の毎日に感謝しなければ、と強く思っているこの頃ですv-9

それにしても毎日暑いですね~
昨日の京都は36.5度で熱風の中に居る感じやったよ
すず❤ママさんも、お体に気を付けて~
ご飯をモリモリ食べて元気に乗り切ろうねe-429
結構、この手の診断ってスピード感にかける気がします。まぁ、スピード感があったらホンマにやばいんやろうけど、まな板の上に乗ってる方にとっては、1ヶ月近い精密検査の予約って、その間の不安は…っていつも思います。

きーちゃん、何にもなくてよかった!!!
やさしい息子君でよかったねぇ~

まだまだ、楽しまなくちゃ(^^)
だって、今まで子育て頑張ったんやもん(笑)

私もいつどうなってもビックリし~ひんように日々生活してるし、子供達にもいつも話てますが、せっかく此処に居るんやから、自分の為の時間を楽しむのもええかなって思える今日この頃です。

きーちゃん、色々楽しんでね!
ぼくもそれを見て、楽しくなるんちゃうかな?
あの日以来 きーちゃんのブログ見るといつも涙が出てくる…
どんな内容の時でも… 一度読んで2回目の時でも…
今回も息子君の優しさにジーンときたよ…
歳を取ってきて涙もろくなってきたのかなぁ〜(^^)

病院のスタッフが患者さんの前でコソコソ話は絶対にダメだよね。。。
私なんて歯医者さんでも先生と衛生士さんが何やら話してると「えっ? そんなに悪い!!」と思ってしまう。。。(^^;;

ホントにね〜 うちでも患者さんみんな「検査するのはいいけど結果聞くのが怖い!」って仰ってる〜(^O^)
『悪かったら先生から言うてきてくれはるやろ〜』って聞きに来ない人もいっぱいいるよー!(-。-;

だけどホントに悪いものじゃなくて良かったね〜*\(^o^)/*
安心を得る為にも検査はしといた方がいいよね(*^_^*)


ホンマ、何てこと無くて良かったんだけど、
最初の診断で乳がんって見えたときは
とうとう来たか・・って思ったよ

息子君はやんちゃだったので
若い頃は随分心配をかけられました(笑)
でも優しい子に育ってくれたよ
せめて子供達がそれぞれ幸せになるのを見届けるまで此処に居たいね
いつになる事やら~~(笑)

自分の楽しみ、何か見つけなきゃね
今迄は『ぼく』という存在でした❤

楽しいブログにしたかったつもりが、
闘病とペットロスの暗~い話ばかりだもんねぇ
いつも気にかけてくれてありがとね

息子君があまりにも驚いて心配してくれたから
ホントはちょっぴり嬉しかったんだぁ(^O^)

小さい頃は、ぼくと息子君の名前をよく間違えて、
息子君に「ぼく」、ぼくに息子君の名前を呼んでいたっけ(笑)
長男、次男の感覚だったのかな~

健康に生んでくれた母親に感謝し、
あたりまえの毎日をありがたいと思って
今を精一杯生きなきゃな~と思った出来事でした

ボンママもちゃんと検査しとこうね
何でも早めが良いからね!



息子君、子どもの頃は、やんちゃで手を焼いたようですが、優しい青年に育ちましたね。私もジーンときました。
亡母が闘病中、うちの兄弟姉妹の中では弟が一番病状を心配してくれて優しい子だと、言ってました。母親と息子って、特別な絆があるんでしょうね。

◯十代はがん年齢、年に一度は職場の検診でもいいので、乳癌、大腸癌、胃がん検診は受けておくのがいいと思います。医師が複数でコソコソしていると、心配になりますよね。配慮がないというか。。。
私は5年前に脇にしこりができて、病院にかかりましたが、なかなか予約が取れなくてやきもきしました。
結果、がんではなくて乳腺症でしたが、良性の病変があるのは、他の部位にがんが発生し易いということで、半年か一年に一度、超音波とマンモを受けています。

何歳になるかわかりませんが、この世での役割を全うしたら、向こう側に行くんでしょう。私もたまちゃんがいるので、まだ頑張っていかなくてはなりません。
定期的に検査を受けておられるとの事、
とても良いですね!
何もナイに越したことはないですが
早期発見、早期治療は大切ですから。
そう、たまちゃんの為にもずっと元気で居てね!!

息子君、小さい頃から元気で明るく、クラスのリーダーだったよ
でも、やんちゃで学校の呼び出しは何回も行きました~(笑)
高校入学後、一週間で停学(ケンカで)
先生と仲間が毎日家に来てくれたおかげで辞めずに
楽しい高校生活をenjoyしていました
何があっても私は彼を信頼していました
親にはいっぱい心配をかけたと自覚しているようで、
今は親思いの優しい子です

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/60-a24a0288
<< 初盆、お誕生日、そして10か月の闘病生活 | TOP | ぼっちゃんはやっと天国に・・? >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。