最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目の月命日

ぼっちゃんがお空に遊びに出掛けてから
もう、5ヶ月なんやなぁ・・
早いような、まだそれだけなのか・・・な感覚

あれから一日一日は遅く、なかなか時間が経過しなかったです
苦しくて苦しくて・・・
いつまで、この苦しみが続くのだろう、
いつになったら楽になるのだろう、と
そんな事ばかり考えていたような気がします

 『悲しみは、無理に乗り越えようと頑張らなくて良い
  悲しんでばかりいる自分を、これじゃいけないと、
     自分を変えようとすると上手くいかなくて余計辛くなる
  泣く時は思い切り泣いて、悲しんで良いんだ』

お友達も そう助言して下さったし
いろんな本や、ブログを拝見して得た答えです


それだけ、あの仔の事を愛していたんだもの
そう簡単に忘れられる訳がない
まだまだ時間は掛かるけど、自然に受け止められるようになるまで
もう少しグダグダ言わせてください


いつも傍に居た 愛おしいぼっちゃん
おかあさんの事、なんでも分かっていたぼっちゃん
可愛い可愛い大切な宝物のぼっちゃん
そちらで楽しく暮らしてますか?

h60nh0NmDUykHgG1377084374_1377084389.jpg

ぼっちゃんが大好きやった梨、冷やして切ってあげるね
むいてたら必ずやって来て「ちょ~だいな」ビーム発射して見上げてたね
小さく小さく切ってあげたらパクパク~と一瞬で食べたよね
そして、「おかわりください」 が、おもしろくて、
つい何回もあげたっけな~

Hmqu9FPIDzN1VF81377181559_1377181602.jpg
平成24年10月9日 『梨、食べま~す』


ついこの前まで一緒に居たのに
10年間も一緒に居たのに・・
居てくれて当たり前だった生活から
手足をもぎ取られたような毎日
心は止まったままで、時間だけが過ぎて行く



  「おかあしゃーん ただいまーっ
PicjSNsIDaaILOb1374567338_1374567567.jpg
ん~~、本音はね、こうして帰ってきて欲しいよ   今、すぐにでも!


お昼間はまだまだ夏真っ盛りだけれど、
夜の風はすこ~しだけ 爽やかな気がしたよ
こんな時お散歩したくて、ぼっちゃんを誘ったよね
ぼっちゃんは いつも目をキラキラさせて 嬉しそうに走ってきたなぁ

君が居なくなってから 夜にお散歩行くことが無くなったけど、
昨日、久し振りに夜空を見上げたら 綺麗な満月やったよ
おかあさんね、しばらく眺めてたんだ
何処かから ぼっちゃんも 見てくれてたら良いのにって思ったよ




     ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぼくちゃんも、
おかあさんに見つめて欲しいな、
撫ぜて欲しいな、
って思っていると思います。

傍にいてくれてるに違いないのに、
姿が見えなくて、触れなくて、
どうにももどかしい気がします。

ただ思うのは、
「私がいくまで、どこにも行かずに待ってて!」
それだけ・・・。

だから、あれからずっと、毎日話しかけて、
あの子が私を置いて、生まれ変わらないようにしています。
本当にねぇ、姿が見えないって何とももどかしいものです
たぶん、傍に来てくれてるんだろうけど、
鈍感な私には全く分からなくて・・・
あの子も 逆にもどかしい思いをしてるのかなぁ

最後のフレーズ、面白くてクスッとしちゃいましたv-411
ホンマにすず❤ママさんは可愛い人ですねv-218
もう、5カ月立ったのですね。けれど、まだ寂しくて辛い思いでいるのは、同じ経験をした人たちは殆どそうだと思います。
悲しみに襲われた時は、気持ちの通りに泣けばいいと思います。
そして、1年がすぎる頃にはだいぶ気持ちが収まり、7回期の頃には思い出しても悲しみを伴うことはない、と瀬戸内寂聴さんが言ってました。
ぼくちゃんは梨が好きなんですね。本当に嬉しそうで、美味しかったよ、と言ってますね。横からみゅうくんが取ろうとしている様に見えますが、仲良く食べたのかな?
いつも同じような内容のグダグダブログなのに
寄り添ってくれてありがとう

ぼくが居る時、「ぼっちゃん居なくなったら生きて行けへん!」
って思ってたのに、それでも生きていかねばなりません
人と動物は寿命が違うのを知ってはいたけれど
なかなか・・・辛いものです

みゅう、覗き込んでるけど、見ただけで
自分のご飯以外は食べないよ
ぼくは私のものを何でも欲しがったけどね~
今ならアイスv-367、絶対隣で必死で見てたなぁ
情熱に負けて少しあげたら、お目々まん丸にして嬉しそうに舐めていたのを思い出します
ああー、そんな写真も撮っとけば良かったなぁ。。
コメントありがとうございます♪

私は“一生悲しむ”覚悟でいます。
24時間、365日、ってことじゃなくって
思い出したり
思い出を語ったりするときに
悲しくなって涙するのは
どうしようもないこと
それだけ愛おしい存在だったんだ、って
そうおもってます。

親が死んだら
同じように悲しめるか自信ナイっていう
薄情な私ですけども ヾ(´ε`*)ゝ
今後とも4649です♪←すずママさん感染。
こちらこそ、ありがとうございますv-407

何ヶ月経っても、何年経っても
あの子への想いは消える事は無いでしょうね
もしかしたら最期まで・・・かもしれません
今は悲しみ、寂しさが殆どですが
その想い出が少しずつ優しいものに変わって行く
と、先輩すず❤ママさんからも聞きました
いつかそう思える日が来るまで
心のままにと思っています

こちらこそ4649v-222です
リンク、貼らせて頂いちゃいますi-179

心のままに…

いい言葉ですね(^^)
肩肘はらず、思いのまま過ごす事が一番やと思います。

私もいつのころからか、自然体でいる事にしました(笑)

子供達は、泣いたり笑ったり、忙しいなぁ~とあきれ顔、旦那様はニコニコしながら見守ってくれています。もちろん、リンはそんな時、スリスリしに来てくれるんです。
みんなに支えられて、生きてます(大笑)

ぼくもみゅうも、きーちゃんに支えられ、支えと毎日過ごしてるんでしょうね…

ありのままで、いいと思います!!!!!
えらそうな事言ってるけど、
ポッカリ開いた穴が大きすぎて
まだまだ立ち直れなくて
「しっかりしろ!自分!」と思ったりもしてるんだぁ
気持ちは・・・浮いたり沈んだり。。

たくなぎさん家も 子供さん達、優しいパパさんに囲まれて
皆で支えあって良いご家族ですね
もちろん可愛いリンちゃんも癒してくれてるもんね

私も泣いたり笑ったり泣いたり、忙しいです
みんな受け止めてくれます
ありがたいな~、と思ってます

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/67-e2b5a747
<< 初めてのシャンプーに挑戦 | TOP | ガンの話、再び >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。