最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出と呼べるようになるには・・・

ここんとこ、みゅうネタが続いたので
久し振りにぼくの事を書こうと思ったのだけれど・・・


意識的にぼくから遠ざかっていたのは
ぼくのアルバムをじっくり見直して
過去を思い出す作業をしなくてはならないのが辛くなってきた

治ろうとしている傷のカサブタがめくれて 新たに流血するかのごとく、
傷口がなかなか元に戻れず、いつまで経っても痛いままのような
そんな気になってしまっていたからだ


ああ・・、こんな時 文章力が無くて
うまく表現できない自分がもどかしい


あれから、この5カ月は ぼくへの供養と感謝の気持ちで書いてきた
今の素直な気持ちを書きとどめておこうと思ってた
写真でないと会えないけど、それでも良いからぼくを見たかった
そして、ぼくが この世に存在していた証を残してあげたかった


想い出と呼べるようになるには、まだまだ時間がかかり
ぼくを想えば、悲しみ、寂しさ、切なさに飲み込まれそうになり
心がドーンと沈んでしまう

幸せで楽しかった毎日だったのに
ぼくの存在がこの世から無くなった事で
私の中では、あの日から暗闇の中に放り出されたような感じで
心から笑った事も、楽しいと思える事もなくなった


お友達やおとうさんも食事に誘ってくれ、
お腹は満たされるけど、心は満たされない
ただ、外出すると「早く帰らなきゃ~、ぼっちゃんが待ってる」
と思ってたのが、今は気にしなくても良い分、気は楽になった
逆に、それって凄く寂しい

今はみゅうの為に「早く帰ろう」って思う
7月までお姉が居たので、みゅうの心配はしなくて良かったけど
今はみゅうもおかあさんを待っていてくれてるから・・

お姉が居ないみゅうと、ぼっちゃんが居なくなったおかあさん
置いてけぼりされた二人で仲良くやっていこう


EDrFb5dEERPvxe_1366558840_1366558873.jpg
            平成24年3月6日



目を閉じて ぼっちゃんの事を想う時、ぼっちゃんはいつもニコニコ笑顔
お母さんがかけた言葉に、お耳をペチャ~と寝かせて嬉しそうにしてた


ただただ、逢いたいです・・



   ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

あいたい・・・あいたいですよね・・・(ノД`)

私も、このごろは
なかなかユウタの記事が書けません。
お別れの前後の記事も
まだ、読み返すことができないです。

無理に思い出してはなりません。
うっすらと張ったかさぶたが破れて、
血がドクドクと流れます。

それを何度も繰り返すと、無力感に苛まれ、
立ち直る方法がわからなくなってしまいます。

今はなるべく穏やかな話を書いて、
それでもぼくちゃんはそこここに現れますので、
心配することなく、きーちゃんさんの気持ちが休まることに
目を向けてみてください。

私も「楽しい」という感情を忘れてしまいました。
これから、こすずとゼロから始めてみようと思っています。
たった一つ願いが叶うとしたら
あの子に逢いたい、それしかないかな・・

これまでは、ある意味 書く事で、まだ繋がってると思いたかったのかもしれないね

私は動画も見れないです
最期の記事も必死で書いたけど、完成できずに下書きのまま残ってる・・
いつか、落ち着いたら仕上げるつもりです
大切な仔と離れ、残された人達は
やっぱり 同じ過程を辿っていくものなんでしょうか

すず❤ママさんには「焦らないで」とエラそうに言ってたのに
自分は全然ダメダメへたれ母さんでした・・・(反省v-356

すず❤ママさんの言葉は説得力があって、優しくて
いつも泣いてしまいます
すず❤ちゃんへの深い深い想いを感じられるからかもしれません

何年先になるか分からないけど、『優しい想い出』になる時が自然に来てくれればいいですね

お久しぶりです。

早いですね。もう5ヶ月も経つんですね。
ゆきも10月で18日で1年になります・・・。
今でもヨーキーを見るのが辛いです。
母はまだ心の整理がつかないのでヨーキー
を見ると涙目になります・・・。

みんな同じですね。
大切な我が子を亡くした悲しみは癒えません。

ぼくクンのこの可愛い笑顔また見たいなぁ・・・。

ゆっくり、ゆっくり立ち直って下さい。
忘れる必要はないんですから。
ぼくクンはきっときーちゃんのそばにいますよ。
こちらこそご無沙汰して申し訳ございません

ゆきたんは10月でしたね・・
お母様はお洋服を作ったり、髪の毛を三つ編みに結ったり
本当にゆきたんを可愛がっておられたので
悲しみは深く、寂しい想いをしておられると思います

同じヨーキーで、ゆきたんを目標に!と思っていたので
当時は私も凄くショックでした
15歳まで頑張ったゆきたん、本当に可愛いかったです
いっぱいいっぱい幸せをくれたあの子達に感謝ですね

今朝、ぼくが夢に出て来てくれて、嬉しい一日の始まりになりました!!
きーちゃんさん…

焦らないでくださいね!
ゆっくり、ゆっくり…
それでいいんですよ!

だって、まだ半年も過ぎてないもんね(^^;)

かぁさんを必要としている、みゅうたん!
一緒に時間(とき)を重ねていってください…
これも、ゆっくり、ゆっくり…

いつもぼっちゃんはニコニコ顔で傍にいるはずです…
追伸…

台風がすごい事になってて、京都も桂川がえらい事になってる…
きーちゃん、大丈夫ですか?

こちら、淀川も水位が上がってきてた(汗)

自然は怖いね! くれぐれも気をつけてください!
朝方TVを見てて嵐山が大変な事になっててビックリしたよ~
夜中も何回も警告メールが入り、寝られませんでした
ウチは川からは離れているので全然大丈夫やったけど
義母は夜中、学校に避難していました

そちらはどうかな?
一部氾濫してる桂川と宇治川が淀川になるから
凄い事になるんじゃないかと心配です・・
ホンマに自然って怖い
最近変な事がよく起きてるから気を付けないとね!


ぼくが居ないスキマをみゅうが一生懸命癒してくれてるよ
彼らの思いやりってスゴイって改めて感じてます

ゆっくり、ゆっくり・・やね
いつもありがとう
台風で桂川が氾濫していて心配しましたが、きーちゃん家のあたりは大丈夫で安心しました。たくなぎさんのところは大丈夫かな~
今年の夏は西日本は受難で、災害に見舞わられた方々は本当にお気の毒で、自然は侮れないことを思い知らされました。

ぼくちゃんのこと、思い出すと辛くて苦しくなるのはまだまだ続くでしょうけど、二歩進んで一歩下がるという風に、ゆっくり行けばいいと思いますよ。いつか、思い出しても悲しみに襲われずに、穏やかな気持ちでいられる日が来ると思います。
ぼくちゃんはきーちゃん家にきて幸せな生涯を送り、最期の日も奇跡的にみとられたと思います。これは確信をもっていいと思います。

このページからリンクがある犬ペットロスの中のペットの葬儀屋さんのブログが私は好きなのですが、やはりペットを亡くされた飼い主さんが
不思議な体験をすることがあるようです。ブログ主さんは「いつもそばに居て、見守っている」ことの証だと言われていました。
来週はお彼岸なので、またぼくちゃんを近くに感じられるといいですね。
みゅう君もお母さんに寄り添っていて、頼もしい存在です。
あんなに荒れ狂った桂川を見たのは初めてで
凄くビックリしたよ~
ウチはおかげ様で全く大丈夫でしたが
被害に遭われた方々は本当に大変です
自然の猛威の怖さを改めて分かりました

そうだねぇ、来週はお彼岸だぁ
ぼくが迷うことなく天国に行けるようお願いしよう
その為には、私がもっと強くならなくちゃ、だね

ペットの葬儀屋さんのブログ、私も時々読んでました
それで、共感できる部分が多くあり、
もしぼくを失った場合、この方ならお願いしたいとおぼろげに思っていました
とは言え、私は切迫感がなく、そんな日はまだまだ先と思っていたし、
ペットの葬儀は初めてだし深く考えてはいませんでした
いざそうなると、あまりにも急だったので、頭が真っ白になり何も考えられなくて、しかも時間の余裕も無いので
この葬儀屋さんにお任せする事にしました
この家が大好きだったぼく、家族が皆揃うのが難しかったけれど、
無理を言って遅い時間にしてもらって
この家でゆっくり最後のお別れができました
真心こもった葬儀にして頂け、良かったと思っています

生前中は葬儀の事なんか考えたくないものですが
慌てない為にも ある程度どういう送り方をしてあげたいか、
考えておくのも大事だと思います


この場をお借りして…

生まれてずっと、ん10年、ここに住んでいる私ですが、あんな淀川、見たの初めてでした。
だって、お正月に凧揚げに行く場所が完全に水没。簡易トイレも沈んでしまってました。

きーちゃん、大丈夫で何よりです。
義母さんは不安な時間を過ごされたんでしょうね…

我が家も大丈夫です。(tamanyaziさん、ありがと~)
たくなぎさん家も大きな被害が無く、良かったね!

そういえば8年前、息子が小学生の時も台風で桂川が氾濫したわ~
河川敷にあった練習場が流木やゴミ、石ころだらけで、
道具なども全部流れてしまって大変だったなぁ
ちゃんと再開できるまで凄くかかったのを思い出したよ

義母は避難指示が出た夜中の2時半に避難し、
不安な夜を明かして朝9時半に解除が出て帰って来ました
帰ったら玄関の所まで水が来てたらしいです

東南海地震の予想で大阪や和歌山も凄い事になるようです・・
そんなのが絶対起こりませんように!!
本当に本当に願っています!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/70-6758a4f0
<< 6回目の月命日 | TOP | アロマキャンドルで、じぇじぇじぇっ! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。