最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

6回目の月命日

淡々と月日は過ぎ、季節は移ろいで行く


あれから6カ月
ぼくに逢えなくなってから半年も経過している
すごくすごく長かったよ


LAHDlfh6Ca4jKY21379232322_1379232342.jpg

こんな写真しか増えないんやな・・と思うと寂しいな

bMeq5XG496Dw1Vr1379232365_1379232378.jpg

真紅のガーベラが可愛いね
ぼっちゃんも、赤いお洋服 よく着せたっけ~

iJWxPjMJWpZkqUL1371381363_1371381568.jpg

名前入りでのオーダーも、迷わず赤にしたおかあさん
毎日、嬉しそうに歩く後ろ姿が 可愛いくて大好きやったよ


昨日、お父さんがケーキを注文してくれてたのが来たので早速お供え
おかあさんの好みだけど、きっとぼっちゃんも好きなはず

平成25年9月18日モンブランケーキ




初めて迎える秋~冬の夜長は、気が重くなりそうだよ
元々苦手な 物悲しいこの季節
こんな時季に ぼっちゃんとお別れしてたら
おかあさん、病気になってしまってたかも・・だよ
ぼっちゃんは、そんなおかあさんの事を分かってて
春に逝ったのかもしれない
なにもかも計算ずくのような去り方で。。

半年経ち、まだ思い出しては泣いてしまうけど
これは ぼっちゃんを好き過ぎたからしようがない

おかあさんがぼっちゃんを想う時、いつもそっと傍に来てくれてるの?
だったら天国でゆっくりしてるヒマは無いくらい忙しいかな?
おかあさんはいつもいつも ぼっちゃんを想ってるから・・

今迄通り、愛用してたベッドはそのままいっぱい置いてあるから
好きな場所でゆっくりしていていいからね~
寒くなって来たら冬用に替えなくちゃね

nXpNQoaXckScpba1375365543_1375365644.jpg

xAl02LQEwEY7u4I1371378191_1371378212.jpg

VqSAa_GxnEWzLuw1371314749_1371314762.jpg


ぼっちゃん、おかあさんさぁ・・
ぼっちゃんが居なくなって一気に老け込んでしまった気がするわぁ
あ、これはぼっちゃんのせいではナイか(笑)
いや、あるっ
おおいにある
ぼっちゃんが居てくれたから毎日が楽しかったもん


でもな、なるべく笑顔にならんとアカンと思ってる
ぼっちゃんはおかあさんの笑顔が好きやったらしいから。。
心配掛けないようにするね



ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

秋のお彼岸で、半年たったのですね。
ほんと、この季節は日が短くなって寂しげで、抑うつになりやすいので、要注意です。
大きなりんごに梨、モンブランケーキがおいしそう~。ぼくちゃん、喜んで食べているね。
赤いガーベラもきれいですね。
これからさらに涼しくなって、寒くなってきても温かいフカフカベットがあるから大丈夫だよ。
ぼくちゃんは、名前入りのお洋服も作ってもらって、とても愛されていることが、よくわかります。
私はいつもきーちゃんのぼくちゃんに対する愛情をみるにつけ、なんてたまちゃんを蔑ろにしていて、もっと愛情をそそがなくてはと身につまされます。
ぼくちゃんは虹の橋や天国に居ながらも、きーちゃんのそばにも居るのでしょう。苦しい病気から解放されて、あっちにもこちらにも身軽に移動しているんでしょうね。
きーちゃんがいつでもぼくちゃんのことを想っていても全くいいと思います。ペット(家族)が逝ったら、そういうことが続くものだと思います。
ぼくは4歳ごろから肝臓を悪くして以来、
ずっと (美味しくないであろう) 療法食だったので
人間の食べ物に興味があるのか、いつもクリクリお目々で寄って来たよ
本当はあげたらダメなんだけど、
そのお目々に負けてちょこっとあげてました(笑)
今は何を食べても良いので、好きだったものをお供えするようにしてます

ぼくは、子供でもあり 彼でもあり 親友でもあり
かけがえのない存在だったので
6カ月経った今も、夢だったら覚めて欲しいと思っています
でも、現実なんですよね・・

傍に来てる時、悲しい顔ばかりだと ぼくも辛いだろうから
早く戻らなきゃ、と思っています

いつもありがとう
過ごしやすくなったけど、もの悲しい、独特の空気が漂うこの季節…

私も夏の終わりは苦手です!

ぼくといっぱい話をしてください…
ずっと傍にいてるって…

なんでも食べれるようになって、お目目クリクリでペロッと食べてるんやろうなぁ~

赤がよく似合う!
ネーム入りのお洋服、テケテケって音が聞こえてきそうなお写真で…ぼくの一生懸命歩いてる様子が想像できて…

アチコチにベッドがあるんやね?!
多分、あちこちで寝てるんやねぇ(^^)

モンブラン、私も大好き!
ぼくちゃんもすずe-415
「おちおち虹の橋にいられない!」
と思ってるでしょうね。
お友達がたくさんできてるだろうにe-351

すずe-415の日も春だったので、
初めて迎えた秋の辛さをよく覚えています。

暑さが和らいで、お出掛け日和になった時の寂しさ・・。
換毛期が来ても、丁寧にブラッシングしてあげられない寂しさ・・。

あの楽しみ、温かさを永遠に失ってしまった、という虚無感・・。

でも、一昨年よりは去年、去年よりは今年、と
少しずつ気持ちは穏やかになってきています。

きーちゃんさんにも時間薬が効き目を現す日がきっとやって来ます。
ぼくちゃんを想って泣くのも笑うのも、全てぼくちゃんに届いています。
大丈夫ですよv-410

昨日は体調を崩してコメントを入れることができませんでしたが、
ぼくちゃんに桃のケーキとボーロとジャーキーを
お供えすることだけは忘れませんでしたv-395
一気に老けこむ、っていうの分かります
私はシワと白髪が一気に増えました。

笑顔で思い出話ができるように・・・なりたいですよね・・・(ノД`)
春~夏は気持ち的に明るくなれそうな気がするけど、
秋~冬は急に日が短くなって寂しい感じだよね

でも、今までは1つ良い事があったんだよ
ぼくとみゅうがお布団に入って来てくれて
一緒に川の字に並んで寝てたの~
温もりを感じながら幸せやな~って思ってた

今も、右脇はぼくの為に少しあけて
「ぼっちゃん、おいで~、寝んねするよ~」って言ってから寝てる
きっと、来てくれてるよね!

ベッド、今も6コ出してあるよ
ぼくはいつも、あちこちわたり歩いて移動して寝てたんだ~
みゅうは、ずっと同じベッドで寝てるのに
ぼくは何故かウロウロ(笑)
夏の間は冷え冷えマット!
これも、あちこち動いてたので6枚置いといた~
狭い部屋なのに、ベッドだらけの我が家です

ケーキ、めっちゃ美味しかったよーv-363
誰も食べないので、ほぼ一人で完食・・体重計がコワイ~v-411
いつもお供えありがとうございます!
美味しいものが食べたいのは人一倍ある仔なので
喜んで頂いてると思います~

そう、すず❤ちゃんも春だったね・・・
初めて迎える秋は寂しくて辛いもんですね
どうやって乗り切ろう、過ごそうかな。。。

昨年は病院にしょっちゅう行ってたので
あっ、と言う間に終わったような気がします
それでも、嬉しそうに車に乗ってたし
病院帰りにドッグカフェに寄ったりして
想い出はいっぱいあります
この半年の思い出は・・辛いばかりで途切れてしまいました

少しづつ気持ちは穏やかになっていくんですね
半年前に比べたら、少しは和らいできた・・(?)
あきらめがついてきたという方が正しいかな

いつでもそばで寄り添ってくれてると信じて
生きていこうと思います

お別れ直後は毎日泣いてばかりで
暗く、落ち込んで 生気がなく、
子供達やおとうさんにも、「老けたなぁ~」と言われました
だって、仕方ないよねー
宝物を喪ったんだもん

白髪はヘヤーカラーで修正出来るけど
一度できたシワは消えないので困ったもんですv-390

すず❤ママさんが仰ってる様に、あとは時間薬ですね
まだまだ掛かっちゃうかも・・ですが
焦らず、焦らず。。。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/71-b199dc6d
<< 食いしん坊で おねだり上手♪ | TOP | 想い出と呼べるようになるには・・・ >>